#資金調達

JPモルガン、暗号資産リスク管理ツール提供エリプティックへ出資

暗号資産(仮想通貨)のリスク管理ツール開発・提供する英エリプティック(Elliptic)が、JPモルガン(JPMorgan)から資金調達したことを5月26日に発表した。JPモルガンからの出資により、エリプティックはグローバル展開を加速し、伝統的な金融機関がより高い信頼と確信を持ち暗号資産を受け入れられるように取り組んでいくという。

web3セキュリティー「CertiK」が約77億円調達、ソフトバンクとタイガーグローバルから

web3セキュリティー企業のサーティック(CertiK)が、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2(SoftBank Vision Fund 2)とタイガーグローバル(Tiger Global)から6000万ドル(約77億円)を追加調達したことが4月22日に分かった。これにより同社が過去9ヶ月間に行った合計調達額は2億9000万ドル(約372億円)となったとのこと。