元メタのデビッドマーカス、ビットコイン・ライトニング開発企業「Lightspark」設立

デビッド・マーカス氏、「Lightspark」設立

メタ(Meta/旧フェイスブック社)のデジタル通貨事業ノビ(Novi)の元責任者デビッド・マーカス(David Marcus)氏が、ビットコイン関連の開発企業ライトスパーク(Lightspark)を設立したことが5月13日分かった。

ライトスパークの最初の取り組みとして、ビットコインのライトニングネットワーク(Lightning Network)をより深く掘り下げる為の開発者を採用し、チームを結成していくという。

ライトニングネットワークは、ビットコインのブロックチェーン上で1秒あたり数百万回の取引を可能にするためのスケーリング技術のこと。オープンな設計で、取引記録をすぐにブロックチェーン上には移動させず「オフチェーン」で管理することで、瞬時で効率的な価値の移転を実現している。

マーカス氏のツイッターによると、ライトスパークは既にシリーズAラウンドによる資金調達を完了しているとのこと。なお調達額は明かされていない。

この資金調達はアンドリーセンホロウィッツ(a16z)とパラダイム(Paradigm)が共同主導したという。またスライブキャピタル(ThriveCapital)やコーチュー(Coatue)、 フェリックスキャピタル(FelixCapital)、リビットキャピタル(RibbitCapital)、マトリックスパートナーズ(MatrixPartners)などが出資参加しているとのこと。

マーカス氏はライトスパーク設立について「(暗号資産市場)不況期は、ミッションに沿った人々との価値創造に集中する良い機会です。私たちはライトニングに飛び込み、さらに学び、コミュニティと一緒に働くことに興奮しています」とツイートしている。

マーカス氏は責任者として、2019年にデジタル通貨「リブラ(現ディエム)」の構想を発表。そして「ディエム」専用のデジタルウォレット「ノビ」の責任者を務めていたが、昨年の年末に退任を発表していた。

関連ニュース

メタ(旧フェイスブック)のデジタル通貨事業責任者デビッド・マーカス辞任へ

WhatsAppの米国一部ユーザー、「Novi」でドルステーブルコイン送金可能に

フェイスブックらの暗号資産「Diem」用ウォレット、NFTにも対応か

フェイスブックがLibra(リブラ)専用のウォレットを「Novi」にリブランド

LibraのMarcus氏が中央銀行デジタル通貨、Libraについて言及

参考:Twitter
デザイン:一本寿和
images:iStocks/24K-Production・Максим-Ивасюк

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【6/26話題】Horizon Bridgeハッキング犯人が資金洗浄、セルシウスが破産申請検討かなど(音声ニュース)

ハーモニー「Horizon Bridge」ハッキング犯人、マネーロンダリングを確認、セルシウス、チャプター11申請検討か=報道、スリーアローズ債務不履行、ボイジャーデジタル発表、アスター上の分散型取引所「ArthSwap(ARSW)」、「gate. io」上場へ、米コインベースでXCN、METIS、MONA、AST、MEDIA上場へ、ナッジ、「ベリロン」公式Visaクレカ提供開始、【取材】Concordium、「CCD」のデリゲーション機能追加

Sponsored

スリーアローズ債務不履行、ボイジャーデジタル発表

暗号資産ブローカーのボイジャーデジタル(Voyager Digital Ltd)が、財務危機となっている暗号資産ヘッジファンドのスリーアローズキャピタル(Three Arrows Capital:3AC) に対して、債務不履行(デフォルト)通知を発行したことが6月27日に分かった。ボイジャーデジタルが融資した1万5,250BTC(約429億円)と3億5,000万USDC(約474億円)対して、3ACが必要な支払いを行わなかったためだ。

【6/25話題】アクシーRonin Bridgeが再稼働へ、サミーやKADOKAWAらがNFT新会社設立など(音声ニュース)

アクシー「Ronin Bridge」が再稼働、ユーザーへ被害額全額返済へ、パチンコのサミーやKADOKAWAら、NFTサービス開発運営の「O-DEN」設立、カカオのクレイトン、OpenSeaと提携、リップル社、トロントに技術拠点開設へ、バイナンス、機関投資家向けプラットフォーム「Binance institutional」ローンチ、『攻殻機動隊』や『FAIRY TAIL』をweb3で世界展開へ、講談社とアニモカら、関西サッカーリーグ1部「アルテリーヴォ和歌山」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored