ニュース

ニュースカテゴリに紐づく記事の一覧です

【9/17の話題】アバランチ財団が約250億円調達、パレットトークン(PLT)がコインチェックでレンディングなど(音声ニュース)

パブリックブロックチェーン「Avaranche」運営のアバランチ財団、約250億円調達、パレットトークン(PLT)、コインチェックでレンディング可能に。また公式ウォレットでのステーキングも開始、コインチェック、IOST保有者へのDONエアドロップ非対応を発表、CryptoGames、「NFTStudio」にThe Graph導入、米マスターカードがNFTキャンペーン、ASローマのモウリーニョ監督との共同制作で、著名アーティストらが出資、分散型音楽配信サービス「Audius」が約52億円調達、みずほ銀と丸紅、ブロックチェーンでサプライチェーンファイナンス実施、Datachain、コルダとの異種ブロックチェーン相互接続モジュールをリリース、【取材】ブロックチェーンで魚を追跡、都内魚屋が「IBM Food Trust」活用、LINEのNFTマーケットプレイス、二次流通機能が本格開始、女子ラクロスチーム「NeO」、FiNANCiEでクラブトークン発行、チリーズのSocios. comがNBAゴールデンステイトウォリアーズと提携

米マスターカードがNFTキャンペーン、ASローマのモウリーニョ監督との共同制作で

マスターカード(Mastercard)が、NFTを制作することが9月16日にわかった。このNFTはマスターカードのグローバルアンバサダーで、著名サッカー監督のジョゼ・モウリーニョ(José Mourinho)氏との共同制作とのこと。ジョゼ・モウリーニョ氏は現在はイタリアセリエAのASローマの監督を務めている。

【9/16の話題】「キズナアイ」初NFT販売へ、SBI VCトレードにチェーンリンクとポルカドット上場など(音声ニュース)

VTuber「キズナアイ」初NFT、「Metaani」とコラボで販売へ、国内初、SBI VCトレードにチェーンリンク(LINK)上場。ポルカドット(DOT)も取扱、横浜の「動くガンダム」、ブロックチェーン証明の再エネで稼働、米アブラが約60億円調達、暗号資産の銀行目指す、OpenSea、社員のNFTに関する不正取引の事実を開示、米コインベースプロでBraintrust(BTRST)とHorizen(ZEN)上場、ブラジルサッカーリーグのCRフラメンゴ、チリーズのSocios. comでファントークン発行へ、DMM Bitcoin、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ステラルーメンの現物取引開始

VTuber「キズナアイ」初NFT、「Metaani」とコラボで販売へ

バーチャルYouTuberの「キズナアイ」が、初の公式NFTを9月18日に販売することが分かった。クリプトアートプロジェクト「Metaani」とのコラボにより製作されたNFTが、オープンシー(OpenSea)にて200個限定、各0.3ETHで18日19時より販売される予定とのこと。キズナアイは今年6月にNFTプロジェクトを始動することを発表していたが、その詳細が明らかになった。

米アブラが約60億円調達、暗号資産の銀行目指す

暗号資産投資家向け資産管理プラットフォーム提供のアブラ(Abra)がシリーズCラウンドで約60億円(5,500万ドル)を調達したことが9月15日に分かった。アブラは2014年創業で、本社はシリコンバレーの企業だ。そしてアブラはユーザーがスマホで暗号資産の購入・借入・トレード・利息稼ぎできるサービスを提供している。取扱銘柄は、BTC、ETH、LTC、BCH、XLM、TrueUSD(TUSD)、USDT、USDC、Paxos(PAX)の9種類だ。利回り率は最大8%となっている。

【9/15の話題】コインチェックが松田翔太起用で新TVCM、地産フルーツ輸出にブロックチェーンなど(音声ニュース)

コインチェック、松田翔太起用の新テレビCM発表、【取材】地産フルーツ輸出にブロックチェーン、chaintopeらがトレーサビリティ実証に成功、FTXがチリーズと提携、インテルとガラタサライのファントークン上場、チリーズのSocios. comがスペインプロサッカーリーグと提携、EYがポリゴンと協業、企業向けに「Polygon Nightfall」開発、スクエアがLinux技術関連の特許防衛コンソーシアムに加盟、ピュアデジタル、スタンドチャータード銀行のカストディサービスでのテスト取引に成功、マレーシア証券取引所、ブロックチェーンを活用した株券発行の概念実証開始、英マイニング企業アルゴブロックチェーン、ナスダックでIPO、中国人民銀行、金融分野のブロックチェーン応用例や問題点を公表