ニュース

ニュースカテゴリに紐づく記事の一覧です

【12/7の話題】SBIが暗号資産取引所へ出資、ステーブルコインが銀行と資金移動業に制限かなど(音声ニュース)

SBI、シンガポールの大手暗号資産取引所コインハコへ出資、金融庁、日本円ステーブルコイン発行を銀行と資金移動業者に制限か=報道、FTX、暗号資産トレーディング・プラットフォーム規制に関する10原則を発表、アニモカブランズとバイナンス、約227億円のファンドを立ち上げ。ブロックチェーンゲーム支援で、【取材】メディアドゥ、NFT配布も可能なソーシャル映像視聴アプリ「GREET」提供へ、マリオット、会員向けキャンペーンでNFTプレゼント、兵庫県のサッカークラブ「FC SONHO川西」、FiNANCiEでクラブトークン発行、米コインベースプロ、暗号資産7銘柄を新規上場、NFT活用事例が学べる無料イベント12月10日開催、「NFT WEEKS TOKYO」で

Sponsored

アニモカブランズとバイナンス、約227億円のファンドを立ち上げ。ブロックチェーンゲーム支援で

香港拠点のNFTゲーム開発企業アニモカ・ブランズ(Amimoca Brands)と、大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)が、ブロックチェーンゲームプロジェクトへの支援を目的に2億ドル(約227億円)規模のファンドを立ち上げたことが12月6日分かった

【取材】メディアドゥ、NFT配布も可能なソーシャル映像視聴アプリ「GREET」提供へ

電子書籍取次事業やNFTマーケットプレイス運営を手がけるメディアドゥが、ソーシャル映像視聴アプリ「GREET(グリート)」を12月13日より提供開始することを発表した。「GREET」は、ミュージックビデオ、ライブ映像、ショートフィルム、ライフスタイル番組などあらゆるジャンルの公式映像を、オンライン上映会で誰とでも一緒に鑑賞ができる映像視聴アプリだ。

【12/6の話題】松屋銀座がJPYCでの代理購入に対応、エルサルバドルがBTC追加購入など(音声ニュース)

【取材】松屋銀座、日本円ステーブルコイン「JPYC」での代理購入に対応、「NFTの次のヒットは音楽業界から生まれるだろう」、エルトンジョンやビヨンセの元マネージャー語る、エルサルバドル、価格急落にあわせビットコインを追加購入、Blockchain .com、オールインワンのNFTマーケットプレイス提供へ、バイナンス、クロスチェーンスワップの「Anyswap(ANY)」上場

Sponsored

「NFTの次のヒットは音楽業界から生まれるだろう」、エルトンジョンやビヨンセの元マネージャー語る   

かつてエルトン・ジョン(Elton John)、ビヨンセ(Beyonce)、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)のマネージャーを勤めたメルク・メルキュリアディス(Merck Mercuriadis)氏は、ミュージシャンの才能を見抜く目とトレンドを見極めることに長けている。

【12/3の話題】メルカドリブレがブラジルで暗号資産取引サービス提供へ、Astar Networkがポルカドット接続枠獲得など(音声ニュース)

南米最大のEC企業メルカドリブレ、ブラジルで暗号資産取引サービス提供開始へ、ウィズダムツリー現物ビットコインETF、米SECが非承認、【取材】日本発「Astar Network」が約425億円のDOTを集め、ポルカドット接続枠獲得、アディダスがメタバース事業参入、人気NFT「BAYC」とコラボも

Sponsored

南米最大のEC企業メルカドリブレ、ブラジルで暗号資産取引サービス提供開始へ

南米最大のECサイトを運営するアルゼンチンのメルカドリブレ(Mercado Libre)。そのフィンテック部門メルカド・パゴ(Mercad pago)が、数百万人のブラジル人を対象に暗号資産を購入・保有・売却できるサービスを今月中に開始することを12月2日に発表した。メルカドリブレの決算資料によれば、同社の2021年3Qの流通取引総額は約8,300億円で、アクティブユーザーは約7800万人となっている。

【12/2の話題】スクエアがブロックに社名変更、BTC貯まるbitFlyer クレカ提供開始へなど(音声ニュース)

米決済スクエアが「ブロック(Block)」に社名変更、Web3.0領域へ注力か、【取材】ビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」の提供開始へ、ブロックチェーンセキュリティ企業サーティック(CertiK)、約83億円調達しユニコーンに、DEXアグリゲーター「1inch Network」、シリーズBで約200億円調達、フードデリバリーでビットコイン獲得、LolliとGrubhub提携、クリプトドットコム、デリバティブ取引所2社買収へ、バイナンス、自律分散型組織の「Merit Circle(MC)」上場へ、米コインベースにBiconomy(BICO)上場、クラーケングローバル、KusamaパラチェーンのKILT Protocol(KILT)上場、【取材】教育格差解決にブロックチェーン、IGSがさいたま市と三重県中高で。基盤にステラ採用

Sponsored

ブロックチェーンセキュリティ企業サーティック(CertiK)、約83億円調達しユニコーンに

ブロックチェーンセキュリティ企業のサーティック(CertiK)が、シリーズB2ラウンドで約83億円(8,000万ドル)の資金調達を完了したことが12月1日に分かった。サーティックは、ブロックチェーン関連のモニタリングツール「Skynet」や分析ツール「Security Leaderboard」などのプロダクトを提供しており、企業のセキュリティ監査のサポートを行なっている。