#NFT

NFTマーケットプレイス「nanakusa」と財務・管理会計システム「Gtax」が提携、公認アーティストにNFT販売レポート機能提供

NFTマーケットプレイス「nanakusa(ナナクサ)」を運営するする株式会社スマートアプリと暗号資産(仮想通貨)の財務・管理会計ソフト「Gtax(ジータックス)」を提供する株式会社Aerial Partnersが提携し、nanakusa公認クリプトアーティスト向けに「Gtax for Creators」を提供することを4月22日発表した。

知的財産をNFT化、IBMとIPweが計画発表

IBMと知的財産マーケットプレイス運営IPwe(アイ・ピー・ウィー)が知的財産をNFTとして表現し、その記録をブロックチェーンネットワーク上に保存するためのインフラを構築する計画の開始を発表した。これらのNFTは、IBM Cloud上でホストされ、IBM Blockchainを搭載したIPwe Platform上で保存・共有される予定だ。

日本のクリプトアートの先駆者 mera takeru は今のNFTブームをどう見ているか?

今回「あたらしい経済」は、現在のNFTブームの前、2019年から日本でクリプトアーティストとして活躍しているmera takeru(メラ・タケル)氏にインタビューを実施。既に数百点の作品を発表し、昨今はクリプトアートのコレクターとしても活躍しているmera氏に、どのようにクリプトアートの世界に飛び込んだのか、そして現在のNFTブームをどう捉えているかについて語っていただいた。

パリス・ヒルトン初のNFT作品、オークションにて約1.2億円で落札

米国で実業家・セレブリティとして知られるパリス・ヒルトン(Paris Hilton)が、自身初となるNFT作品を4月17日リリースした。 この作品はデジタルアーティストのブレイク・キャスリン(Blake Kathryn)とのコラボレーションで制作されており、全4作品が出品された。なおこの作品はNFTマーケットプレイスのNifty Gatewayで販売された

NFTデータプラットフォームCryptoSlam、著名投資家マーク・キューバン氏などから資金調達

米NFTデータプラットフォームのクリプトスラム(CryptoSlam)が暗号資産領域で著名な投資家であるマーク・キューバン氏から資金調達を行ったことを発表した。今回の投資はマーク・キューバン氏が運営するVCのRadical Investmentsを通じて投資が行われた。なおマーク・キューバン氏はNFT関連企業のLazy、mitable.app、nft42、INJECCTIVE PROTOCOL、esprezzoへ投資している。

現代アートグローバルプラットフォームのTRiCERA(トライセラ)、ZoraおよびCurvegridと提携

グローバルアートマーケットプレイス TRiCERA ART(トライセラアート)を運営する株式会社TRiCERAが、ブロックチェーンソフトウェア企業であるCurvegrid社、 NFTマーケットプレイスを運営するZoraと技術パートナーシップを締結したことを4月16日発表した。このパートナーシップ締結によりTRiCERA ARTにNFTの取引機能を統合する。これによりTRiCERAはアーティストの利益を最大化する市場構造を創出していくとのこと。

エイベックス・テクノロジーズがNFT事業に本格参入

エイベックス・テクノロジーズ株式会社がNFT事業に本格参入することを4月16日発表した。このことはIPホルダーの著作権等の権利の保護とデジタルコンテンツの流通を目的としているとのこと。またこれに伴いエイベックス・テクノロジーズは、同社が開発したブロックチェーン技術を活用して証明書を付与し、真正性を持たせたデジタルコンテンツを流通させるNFT事業基盤「A trust(エートラスト)」の提供を開始する。

レディ・プレイヤー1の世界を実現へ。NFTが創り出すデジタルの優位性とエンタメの未来 double jump. tokyo 上野広伸氏インタビュー(3/3)

幻冬舎「あたらしい経済」と「CoinPost」が提携し、ブロックチェーン/仮想通貨(暗号資産)業界のニュース解説や初心者向けに学べるトピックスを紹介するYouTube番組「#CONNECT」。 今回はブロックチェーン技術を用いたアプリケーションやゲーム開発を行うdouble jump.tokyo株式会社のCEO上野広伸氏のインタビュー後編をお届けします

なぜアーバンギャルド松永天馬は「詩のNFT」を創ったのか、作品に込めたブロックチェーンの思想

松永天馬氏が、自身初となる詩のNFT「Shortcake」を発行し、先日オークションを開始した。現在オークションは開催中で4月21日(水)11時59分が終了となる。 「アーバンギャルド」のヴォーカル、コンセプター、リーダーとして活動する音楽家であり、作家、俳優としても活躍し、自作詩を朗読して勝敗を決める「詩のボクシング」の世界チャンピオンタイトル保持者でもあるアーティスト松永天馬氏。

オタクコイン、クリプトゲームスら、NFT所有者がメタバース劇場で特典映像を視聴できる取り組み開始

一般社団法人オタクコイン協会、SSS合同会社、CryptoGames株式会社、株式会社BeyondConceptの4社が、NFTの所有者だけがメタバース上の劇場で特典映像を視聴できる取り組みの実証実験の開始を4月15日発表した。リリースによると、このような取り組みは世界初の事例とのことだ

スクウェア・エニックスとの協業、大企業はNFTをどう利用するのか? double jump. tokyo上野広伸氏インタビュー(2/3)

幻冬舎「あたらしい経済」と「CoinPost」が提携し、ブロックチェーン/仮想通貨(暗号資産)業界のニュース解説や初心者向けに学べるトピックスを紹介するYouTube番組「#CONNECT」。 今回はブロックチェーン技術を用いたアプリケーションやゲーム開発を行うdouble jump.tokyo株式会社のCEO上野広伸氏のインタビュー中編をお届けします