あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

【12/5話題】博報堂とステイクが博報堂キースリー新設、ギャラクシーデジタルがカストディのGK8買収など(音声ニュース)

博報堂とアスター(ASTR)のステイク、ハッカソン企画・運営「博報堂キースリー」新設、ギャラクシーデジタル、カストディ企業GK8買収、みずほリサーチ&テクノロジーズとSBI R3 Japan、Datachainとクロスチェーン技術で連携開始、アリババクラウド、アバランチ(AVAX)開発インフラをサポート、オーケーコインジャパンがパレット(PLT)ステーキングサービス提供へ、バイナンスにweb3学習PFの「Hooked Protocol(HOOK)」がIEOで上場、イタリア、暗号資産への課税強化。税率26%へ=報道、ニア財団、南米大手食品加工「グルポ・ヌトレサ」と提携、体操界新時代エース「堀川倫太郎」、FiNANCiEでトークン発行、3×3バスケ「信州松本ダイナブラックス」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored

Web3グルーバルカンファレンス「NFT_Tokyo 2022 ウィンター」12/13・14開催、読者特別参加枠もプレゼント

Pivot Tokyoが主催するWe3グルーバルカンファレンス「NFT_Tokyo 2022 ウィンター」が、12月13日・14日に東京浜松町で開催される。 日本国内のWeb3推進の活性化を目的としたこのカンファレンスでは、国内外から業界のトッププレーヤーが登壇し、最先端の議論が展開される予定だ。

【12/2話題】ストライプの法定通貨から暗号資産への変換ツール、アップルがコインベースのNFT送信機能停止など(音声ニュース)

米ストライプ、法定通貨から暗号資産への変換ツール「Link」提供開始、アップル、コインベースウォレットのNFT送信機能を停止、国内初、アクシーインフィニティ(AXS)がビットバンクに上場へ、アバランチのDEX「Trader Joe」、イーサL2「Arbitrum」にマルチチェーン対応へ、フレアネットワーク、FLRのエアドロップ日程を発表、英金融インフラ大手「TP ICAP」、機関投資家向け暗号資産取引所の認可取得、FTX Japan、サービス復旧へ向けた取組み報告、ユニスワップにNFTアグリゲーター機能、GenieユーザーにUSDCエアドロップも、米クラーケン、市場低迷で1100人を一時解雇、フォビとポロニエックス、戦略的パートナーシップ発表、SBペイメントサービスとモノバンドル、NFT決済インフラ「Hokusai Payment」提供開始

Sponsored

【12/1話題】日本発UnUniFiがgumiやコインチェックらから資金調達、TBDがWeb5の定義を明確化など(音声ニュース)

日本発NFTFiプロトコルのUnUniFi、gumi Cryptosやコインチェックらから約2.5億円調達、ブロック子会社のTBD、「Web5」の定義を明確化。商標登録は中止に、テレグラムがDEXやウォレット開発か、FTX崩壊受け、バイナンス、日本からの新規ユーザー登録停止に、ア二モカブランズ、20億ドル規模のメタバース/NFTファンド設立へ=報道、暗号資産取引所エクシアデジタルアセット(旧LastRoots)に行政処分、業務停止・改善命令、米DTCC、ホールセール市場へのCBDC導入効果を検証、欧州投資銀行が約143億円分のデジタル債発行、ゴールドマンサックスのPF上で、IBMらの海運業界向けブロックチェーン貿易PF「TradeLens」、プロジェクト終了へ、フォビとドミニカ国とトロンら提携、国家トークン「ドミニカコイン(DMC)」発行へ

Sponsored

【11/30話題】OpenSeaがBNBチェーン年内サポートへ、三菱UFJ信託らがステーブルコインWG設置など(音声ニュース)

OpenSea、バイナンスのBNBチェーン(BNB)のNFTを年内サポート開始へ、【取材】三菱UFJ信託ら、ステーブルコイン導入・普及に向けWG設置、暗号資産取引所も参加、米ロボットゲームズ、a16zやgumi cryptosらから約21億円調達、アプトスラボとムーンペイが提携、ペトラウォレットからAPT購入が可能に、ソラナのウォレット「Phantom」、イーサ(ETH)とポリゴン(MATIC)に対応へ、コインベースウォレット、BCH・ETC・XLM・XRPをサポート対象外へ、LINE NFT、NFT保有ユーザー限定コンテンツの提供開始、モノバンドルと幻冬舎あたらしい経済が提携、Web3特化M&Aプラットフォーム「MergePad」でエコシステムへの貢献目指す

Sponsored

【11/29話題】BlockFiが破産申請、LINEのBITFROMTがサービス終了へなど(音声ニュース)

BlockFiが破産申請、債権者10万人越え。FTX破綻の連鎖で、LINE運営のグローバル取引所「BITFROMT」、サービス終了へ、経営破綻のFTX、従業員への給与支払い再開、米クラーケンが米外国資産管理局と和解、対イラン制裁違反について、フィデリティ、「Fidelity Crypto」でビットコインとイーサ取引サービス提供開始、米コインベースにNFTゲームプラットフォームの「Vulcan Forged PYR(PYR)」上場へ、クリプトドットコムがレストランガイド「La Liste」と提携、web3支援へ、ガイアックス、鳥取県智頭町および静岡県松崎町の「美しい村DAO」サポート開始、NOT A HOTELがメンバーシップNFT第2弾販売へ、「Coincheck NFT(β版)」が先行取扱い、暗号資産と法定通貨の決済インフラXanPool、約57億円調達

Sponsored

【11/28話題】コンセンシスCEOがメタマスクのIPアドレス収集問題を否定、バイナンスがProof of Reservesなど(音声ニュース)

メタマスクのユーザーデータ収集問題、コンセンシスCEOジョセフルービンが否定、バイナンス、準備金を保有証明する「Proof of Reserves」リリース、DAO構築ツール開発XDAO、トークンで約3.1億円調達、エルサルバドル、暗号資産プロジェクト管理の「ビットコインオフィス」設立、会計ソフト「弥生会計」と暗号資産損益計算の「Gtax」が連携、コインチェックがGameFi等NFTプロジェクトのIEO・INO案件募集を開始、イーサリアム大型アップデート「シャンハイ」での実装機能、開発チームが検討合意、マウントゴックス事件関与の取引所「BTC-e」ウォレット、1万BTCを送金、ベルギー規制当局、暗号資産は証券としない考えを表明

Sponsored

【11/25話題】バイナンスの暗号資産業界復興ファンド、ロシアが国営暗号資産取引所設立かなど(音声ニュース)

バイナンスが暗号資産業界復興ファンド(IRI)に10億ドル拠出、ポリゴン(Matic)、アニモカ、アプトス(APT)らも参加予定、証券監督者国際機構IOSCO、FTX崩壊は暗号資産規制前進のきっかけに、ロシア、国営の暗号資産取引所設立を計画か=報道、APE発行の「ApeCoin DAO」、BAYC関連専用マーケットプレイス「ApeCoin marketplace」ローンチ、富士通ブロックチェーンPF開発基盤「Fujitsu Track and Trust」が世界展開、セトルミントと提携、スタークウェア開発のプログラミング言語「Cairo」、最新版がオープンソースに、イーサリアム、ステークされたETHの引き出し機能搭載の開発者向けネットワークリリース、スキー場で開場前から滑れる権利のNFT、東急不動産とハッシュパレット「ニセコパウダートークン」、職人文化の継承×伝統工芸ブランド創出「WAKONプロジェクト」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored

【音声レポ】web2からweb3へのトランスフォーメーション(Aggre / Alex Kehr / 石濵嵩博 / 三瀬修平 / 六人部生馬)

「B Dash Crypto」ポッドキャストレポート、今回は「web2からweb3へのトランス フォーメーション」がテーマのセッションの音源を配信。当日参加した方も、そうでない方も、ぜひ音声で当日の熱いトークセッションをぜひ楽しんでいただきたい。

金メダリストに訊く、「徳洲会体操クラブ」のトークンを活用したチーム作り(月刊フィナンシェ10/11月合併号)

今回の10/11月合併号は、「FiNANCiE」でトークンを発行する「徳洲会体操クラブ」の監督で、2004年アテネオリンピック金メダリストの米田功氏をゲストにお迎えし、「徳洲会体操クラブ」の取り組みについて語っていただきました

Sponsored

【11/24話題】米NY州で暗号資産PoWマイニング禁止法が成立、シバイヌ(SHIB)国内初上場へなど(音声ニュース)

ニューヨーク州、暗号資産PoWマイニング禁止法が成立、DCG子会社Foundry Digital、破産申請のマイニング企業Comupute Northの施設など取得、国内初、シバイヌ(SHIB)がビットポイントに上場へ、米コインベースにアバランチの「BENQI(QI)」上場、エルサルバドル政府、ビットコイン担保債券発行に向け議会の承認を求める、日銀、3メガバンクや地銀らと「デジタル円」実証実験へ=報道、DBS銀行、JPモルガンのブロックチェーン「Onyx 」でレポ取引実行、米上院議員ら、フィデリティの確定拠出型年金(401k)プランでビットコイン提供停止を要請、野村證券らのコマイヌ、ドバイ暗号資産規制当局よりライセンス取得、NFTマーケットプレイス「Magic Eden」、ポリゴン(MATIC)対応へ、日本直販がweb3で新サービス開発へ、GCTと提携で、フィナンシェと1SEC協業、エンタメDAO「SUPER SAPIENSS」NFT展開で。販売詳細も発表

Sponsored

【11/22話題】ThirdverseがMZ Web3ファンドらから資金調達、バイナンスがハードウェアウォレットNGRAVEに出資など(音声ニュース)

【取材】Thirdverse、前澤友作のMZ Web3ファンドらから約20億円調達、バイナンスラボ、ハードウェアウォレット開発「NGRAVE」に出資、ユニスワップ(UNI)がユーザーのオンチェーンデータ取得開始、UX向上目的に、事業支援実施へ、コインベースジャパンにカルダノ(ADA)上場、NFTマーケット「X2Y2」がクリエイター手数料を再開、OpenSeaの影響受け、トレードワルツ、5カ国貿易間接続とタイでのデータ連携実証成功、プロジェクトカンパニーとSBI、web3事業開発を支援する新会社「SBIデジタルハブ」設立、リップル社、アフリカ大手決済企業MFS Africaと提携

Sponsored

【音声レポ】プロジェクトが考えるべき暗号資産の守り方(長瀬威志/平野淳也/廣末紀之/満足亮)

「B Dash Crypto」ポッドキャストレポート、今回は「プロジェクトが考えるべき暗号資産の守り方」がテーマのセッションを配信させてただく。当日参加した方も、そうでない方も、ぜひ音声で当日の熱いトークセッションを楽しんでいただきたい。

Sponsored

【11/21話題】テザーがUSDT10億ドルをSOLからETH基盤に、米FINRAが暗号資産関連企業を調査など(音声ニュース)

証券等の米自主規制機関FINRA、暗号資産関連の企業コミュニケーション調査へ、テザー、「USDT」10億ドル相当をソラナ(SOL)からイーサ(ETH)基盤へ、韓国ソウル地裁、テラ(LUNA)共同創設者の資産約145億円を凍結=報道、アバランチの「BTC.b」、LayerZeroでクロスチェーン転送可能に、L1ブロックチェーン「Sui(SUI)」、初の外部向けテストネット公開、Matter Labsが約280億円調達、「zkSync2.0」オープンソース化へ、蘭サーキュライズが約15.9億円資金調達、旭化成、ネステらから

Sponsored

【11/18話題】エルサルバドルが毎日1ビットコイン購入を表明、StarkNetのSTRKがメインネットで公開など(音声ニュース)

エルサルバドルが毎日1BTC購入へ、大統領が毎日1BTC購入を表明、ゼロ知識証明の「StarkNet」、独自トークン「STRK」メインネット公開、ThirdverseがPolygon Studiosと提携、キャプテン翼ゲームにもポリゴン(MATIC)採用、COP27で環境問題に取組む「イーサリアム・クライメイト・プラットフォーム」設立発表、コンセンシスなど複数のweb3企業らが、テマセク、破産のFTXへの投資額2.75億ドルを全額減損処理に、クラーケンジャパンにメイカー(MKR)上場、DAIの「MakerDAO」が新プロトコル「Maker Teleport」発表、ほぼ即時の高速ブリッジ実現へ、アンストッパブルドメインズ、ポリゴン(MATIC)チェーンに正式導入

Sponsored

【11/17話題】FTXから暗号資産盗んだハッカーが資産をETHに交換、バイナンスがFTX破産への意図的な加担否定など(音声ニュース)

FTXから暗号資産盗んだハッカー、資産をイーサリアム(ETH)に交換、バイナンス、FTX破産への意図的な加担を否定。英国議会に文書提出、FTX破綻、米投資家が広告塔の大谷翔平や大坂なおみらも提訴、FTX Japan、業務改善計画の提出を報告、JBA、日本政府に「暗号資産に関する税制改正要望」提出、バイナンス、UAEアブダビで暗号資産カストディライセンス取得、NY連銀と米大手金融機関ら、デジタル通貨プラットフォームのPoC開始、コインベースジャパンにアバランチ(AVAX)上場、米コインベース、流動性ステーキングの「Lido DAO(LDO)」上場へ、コイントレード、テゾス(XTZ)のステーキング提供開始、日本発DeFi保険「InsureDAO」、イーサリアムL2「Arbitrum」に対応開始、マンチェスターユナイテッドが初のNFTデジタルコレクション発表、テゾス(XTZ)で

Sponsored

【11/16話題】USDCがApple Payに対応、クリロナがバイナンスでNFTなど(音声ニュース)

米ドルステーブルコインUSDCが「Apple Pay」に対応、Yuga Labs、「CryptoPunk #305」をマイアミ現代美術館に寄贈、クリスティアーノロナウド、バイナンスで初のNFTコレクション、Nikeがweb3プラットフォーム「.SWOOSH」、ポリゴン(MATIC)採用、FUELHASH、「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱い開始、バイナンスUSにアプトス(APT)上場へ、バイナンス、カンボジアの投資持株会社ロイヤルグループとJV契約締結

Sponsored

【11/15話題】米当局が顧客資産流用についてFTX経営陣調査、LINE NEXTのGAME DOSIなど(音声ニュース)

米当局、FTXの顧客資産流用について経営陣の関与を調査=関係筋、バイナンスCZ、FTX破産の影響受けたプロジェクト支援の「事業再生基金」設立を表明、LINE NEXT、web3ゲーミングプラットフォーム「GAME DOSI」発表、BAYCのユガラボ、ビープルのNFT企業「WENEW」と「10KTF」を買収、LINEの取引所「LINE BITMAX」にステラルーメン(XLM)上場、ビットバンク、「ETHW」に続き「Ethereum Fair(ETHF)」も日本円で交付へ、都内レジデンス投資対象の証券トークン公募、いちご・三菱UFJ信託・SBI証券

Sponsored

【11/14話題】バハマ警察がFTXへ犯罪捜査、バイナンスCZ「暗号資産業界には明確な規制必要」など(音声ニュース)

FTX Japanに行政処分、関東財務局が業務の停止・改善を命令、FTXがトロンとスワップ契約合意、FTX内のTRX急騰、SECゲンスラー委員長、米国規制に準拠しない暗号資産業界を非難、FTXの混乱で、バハマ当局、FTX子会社「FTXデジタルマーケット」の資産凍結、LayerZero、FTXやAlamedaが保有の同社株式やトークン買い戻し、自民党デジタル本部がweb3関連税制へ緊急提言、期末時価評価除外と申告分離課税を、GMOコイン、ポルカドット(DOT)とコスモス(ATOM)をステーキングサービスに追加へ、NFTサッカーゲーム「Sorare」、ワールドカップに合わせ無料でも遊べる「Global Cup '22」開催へ、The SandboxがLINE studioと提携、グローバル市場拡大へ、LINE NEXTのNFTプラットフォーム 「DOSI」、C2C取引サービス開始、ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys(OAS)」、メインネット第2フェーズ実装開始、アバランチ(AVAX)で「Rust言語」のみで開発が可能に、「Rust SDK」がリリース、サッカー「マッチャモーレ京都山城」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored

【11/11話題】FTX Japanに行政処分、自民党がweb3関連税制へ緊急提言など(音声ニュース)

FTX Japanに行政処分、関東財務局が業務の停止・改善を命令、FTXがトロンとスワップ契約合意、FTX内のTRX急騰、SECゲンスラー委員長、米国規制に準拠しない暗号資産業界を非難、FTXの混乱で、バハマ当局、FTX子会社「FTXデジタルマーケット」の資産凍結、LayerZero、FTXやAlamedaが保有の同社株式やトークン買い戻し、自民党デジタル本部がweb3関連税制へ緊急提言、期末時価評価除外と申告分離課税を、GMOコイン、ポルカドット(DOT)とコスモス(ATOM)をステーキングサービスに追加へ、NFTサッカーゲーム「Sorare」、ワールドカップに合わせ無料でも遊べる「Global Cup '22」開催へ、The SandboxがLINE studioと提携、グローバル市場拡大へ、LINE NEXTのNFTプラットフォーム 「DOSI」、C2C取引サービス開始、ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys(OAS)」、メインネット第2フェーズ実装開始、アバランチ(AVAX)で「Rust言語」のみで開発が可能に、「Rust SDK」がリリース、サッカー「マッチャモーレ京都山城」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored