あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

【4/12話題】ワールドコインのユーザー数が1000万人、メルカリのビットコイン取引サービス利用者数200万人など

ワールドコイン(WLD)、「World App」ユーザー数が1000万人突破、メルカリのビットコイン(BTC)取引サービス、利用者数200万人突破。サービス開始1年で、米サークル、ブラックロックのトークン化ファンド「BUIDL」を「USDC」に交換可能に、川崎重工とSettleMint、ブロックチェーン活用による品質管理の実証実験、GMOコイン、レバレッジ取引に6銘柄追加。ソラナ(SOL)やコスモス(ATOM)など、米ドルステーブルコイン「FDUSD」、Sui(SUI)上にローンチ、Bitfinex Securities、ヒルトンホテルへの資金提供としてエルサルバドル初のトークン化債券を導入、バイナンス、米当局と和解後にコンプライアンス遵守へ向け注力、新CEO語る、a16z crypto、ゼロ知識証明を用いたソリューション「Jolt」リリース、米クラーケン、アイルランドとベルギーで「モネロ(XMR)」上場廃止へ

【4/11話題】SBI VCトレードがTRUST導入、SuiのWeb3携帯型ゲーム機、Uniswapに強制捜査の可能性など

SBI VCトレードが「TRUST」導入、ビットフライヤーとコインチェックへ出庫可能に。逆に両取引所から入庫できる時期未定、Suiのミステンラボ、初のWeb3携帯型ゲーム機「SuiPlay0x1」販売へ、米SEC、Uniswap Labsに強制捜査の可能性警告、アスターの「Astar zkEVM」でネットワーク巻き戻し発生、一部資金がロック中、STEPNがコミュニティへエアドロップ実施、46億円相当のFSLポイント付与、香港で初の「ビットコイン現物ETF」が4月に承認か=情報筋、Napier Financeがポイント配布プログラム「Llama Race」開始、TGEに向け、メタマスクでエアドロップ資格が確認可能に、「NFT提案機能」も実装、EigenLayerがイーサリアムメインネットで正式ローンチ、EigenDAと共に、L1ブロックチェーン「Saga」メインネット立ち上げ、独自トークン「SAGA」エアドロップへ、ビットバンクとビットポイント、「暗号資産における期末時価評価課税の適用除外」の申込受付を開始

【4/10話題】スイス中銀総裁が個人向けデジタル通貨に反対、BTC購入発表メタプラネットの株価90%上昇など

スイス中銀総裁、個人向けデジタル通貨に反対。金融システムに影響大、ビットコイン購入発表のメタプラネット、株価が約90%上昇、香港ハッシュキー、独自のイーサリアムL2「HashKey Chain」開発へ、Crypto. com、ドバイで機関投資家向け取引所を開設へ、サークル「USDC」、イーサL2「zkSync」にネイティブ対応へ、コインベースにソラナ上の「Shadow Token(SHDW)」上場へ、アーサーヘイズ、「ビットコイン半減期」前後での暗号資産価格の低迷予想、NTTドコモ、NFT流通促進の実証実験を開始。「Gas Hero」開発のFSLと連携し

【4/9話題】dYdXが約10時間停止、ソラナが遅延発生中、香港でビットコイン現物ETF申請など

DEX「dYdX」がアップグレード後に約10時間停止、現在は解決、ソラナ(SOL)でネットワーク混雑による遅延が発生中、開発者が修正急ぐ、中国資産運用会社の香港子会社が「ビットコイン現物ETF」申請、DEXアグリゲーター「1inch Network」が暗号資産デビットカード提供へ、Mastercardらと提携で、ビットトレードが「積立暗号資産」に7銘柄追加、DOGEやSHIBなど、バイナンスにSolana上のNFTマーケットプレイスの「Tensor(TNSR)」 上場、香港ハッシュキー、グローバル向け暗号資産取引所「HashKey Global」開設、東証スタンダード上場のメタプラネットがビットコイン購入へ、調達した約9億円で、ブータン王国がビットコイン(BTC)のマイニング能力を6倍へ、半減期の影響に向け、ピカソネットワーク、コスモスとイーサリアム間での資産移動を可能に

【4/8話題】ソニー銀行がPolygon PoSでステーブルコイン、韓国がハッキング暗号資産の上場禁止ガイドラインなど

【正式発表】ソニー銀行がステーブルコインの実証実験を検討開始、「Polygon PoS」採用、Web3コミュニケーションプロトコル「DMTP」、年内でのトークン上場を計画、自動車メーカーのマツダ、初のNFTアートに「Astar zkEVM」採用、韓国、ハッキングされた暗号資産を上場禁止するガイドライン発表へ=報道、豪州初の「現物ビットコインETF」申請、モノクロームアセットマネジメントが、「米SECがイーサリアムを証券に分類する可能性は弱まった」JPモルガンアナリストら見解=報道、拘束されたバイナンス幹部、ナイジェリアの税金問題とマネーロンダリング容疑で法廷へ、暗号資産マーケットメーカー「GSR」、シンガポールの主要決済機関(MPI)ライセンス取得

【4/5話題】リップルが米ドル連動ステーブルコインを年内発行、バイナンスがビットコインNFTサポート終了など

リップル社、「米ドル連動ステーブルコイン」を年内に発行する計画、バイナンスNFT、「ビットコインNFT」のサポート終了へ、コインベース、カナダで初認可の暗号資産取引所に、ペイパル、米ユーザー向けに「PYUSD」の海外送金サービス開始、バイナンスローンチプール、「Saga(SAGA)」取扱開始、米国政府がCoinbaseへ2000BTC送金か、ダークウェブから押収のビットコインの可能性

【4/4話題】ギャラクシーデジタルが1億ドル規模の暗号資産ファンドか、HISが「Astar zkEVM」採用など

ギャラクシーデジタル、1億ドル規模の暗号資産ファンド立ち上げか=報道、HISが「Astar zkEVM」採用、VTuberのNFTアート発行で、イングランド銀行、「デジタルサンドボックス」の条件を設定、三菱UFJ信託銀、「分散型ID」用いたメタバース空間の活動履歴証明の実証実験、米SEC、「イーサリアム現物ETF」の上場申請3件に関するパブリックコメント募集、アルゼンチン、VASPの登録制度を導入=報道、ビットコインキャッシュ(BCH)が2度目の半減期に到達、セレスティア(TIA)、「Arbitrum Orbit」でBlobstreamサポート開始、ヴィタリック、ブログで「ミームコイン」に言及

【4/3話題】Wormholeの独自トークン「W」が本日エアドロ、パラダイムが新ファンド組成で7.5億ドル調達かなど

Wormholeの独自トークン「W」が本日エアドロ、バイナンス等の多数大手取引所にも上場へ、シンガポール金融管理局が暗号資産規制範囲を拡大、ユーザー資産保護強化要件も導入、暗号資産特化VCパラダイム、新ファンド組成で7.5億ドル調達を協議中か=報道、a16z、テクノロジー×ゲーム特化のアクセラレータプログラム「SPEEDRUN」募集開始、クリプトドットコム、韓国でサービス提供開始へ、静岡市の「しずトク商品券 」、ブロックチェーン「Corda」で電子発行

【4/2話題】テザー社のビットコイン総保有額が50億ドル相当に、タイ最大の暗号資産取引所がIPO計画かなど

テザー社が8888BTCを追加購入、総保有額は50億ドル相当に、テザー社、「SOC2 タイプ1」のセキュリティ監査完了を報告、タイ最大の暗号資産取引所BitkubがIPO計画か=報道、「ミームコインを無意味と鼻であしらう前に注意を払うべき」アーサーヘイズが指摘、チェーンに好影響の可能性も、モジュール式L1ブロックチェーン「XION」が約38億円調達、野村のレーザーデジタルら参加、コインベースにオンチェーン分析の「Arkham(ARKM)」上場へ、ヴィタリックがL2の内部スケーリングや並列処理に注目したブログ投稿、ハッシュハブがコワーキングスペース閉鎖、レンディング事業は新会社へ承継、DeFimansがMessariと提携、「Messari Japan」ローンチとキックオフパーティー4/15開催へ

【4/1話題】北國銀行の預金型ステーブルコイン「トチカ」、ConsensysがSECに「現物イーサリアムETF」後押しなど

北國銀行、預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始、MetaMask提供のConsensys、米SECへ「現物イーサリアムETF」承認後押しする書簡提出、バイナンス関連会社とされるHKVAEX、香港での暗号資産ライセンス申請を撤回しサービス終了へ、バイナンスローンチプール、「Ethena(ENA)」取扱開始、Googleで「ビットコインアドレス」検索可能に、BTC保有量など確認も、トルネードキャッシュ創設者、マネーロンダリング等共謀の刑事起訴への棄却申し立て、野村HDの子会社Laser Digital、ポリゴンステーキング提供の機関投資家向けファンド発表

「Astar zkEVM」とは? 既存アスターチェーンとの違い、今後の展開(Astar Foundation 石川駿)

今回はAstar Foundation COOの石川駿氏にご出演いただきました。石川氏に、「Astar zkEVM」はどんなブロックチェーンなのか?、なぜイーサリアム(Ethereum)のレイヤー2を開発することにしたのか、「Astar zkEVM」と既存アスターチェーンの違い、今後のアスターの展開やエコシステムへの参加方法などついて解説していただきました

【3/29話題】FTX創業者に懲役25年、イーサリアムのBlobが碑文に使用でネットワーク混雑など

FTX創業者に懲役25年、詐欺などで=NY地裁、イーサリアムの「Blob」、「インスクリプション(碑文)」に使用されネットワーク混雑、米・英当局、制裁対象の露Garantex経由送金の200億ドルのUSDTを調査中=報道、BitwiseとFidelity、SECへ「現物イーサリアムETF」申請、トークン化ダイヤモンドへの投資が可能に、Oasis ProとAvalanche活用でDiamond Standardがファンド通じて、NFTとweb3ゲーム特化チェーン「WAX」がAWSと提携、「WAX AWS CDK」提供開始、アービトラムが、Azukiと共同で次世代アニメネットワーク「AnimeChain」立ち上げ、ヴィタリック、「リキッドステーキング」の中央集権化リスクに言及、マークアンドリーセンとGalaxy Digital、1kxのクリプトファンドに出資=報道、ビットコイン現物ETFに資金流入増、価格回復受け、ハッシュポート、FosunとRWA分野のジョイントベンチャー設立

【3/28話題】SEC訴訟でコインベースの棄却申し立てを米判事却下、取引延期のエルフトークン明日取引開始へなど

米連邦判事、SEC訴訟に対するコインベースの棄却申し立て却下、ビットフライヤー、取引延期のエルフトークン(ELF)を明日取引開始へ、HSBC、香港で金のトークン化商品を発売へ=報道、イーサリアムL2「ブラスト」上のGameFi「Munchables」、約94億円のエクスプロイト被害、「日本DAO協会」が4月1日設立へ、DAO発展の環境整備へ、東京スター銀行、三井物産のデジタル証券サービス「オルタナ」導入。地域金融機関初のST取扱、SBIや九州電力らの「まちのわ」、金沢大学と「ファン通貨」で被災地復興支援へ、B Dash VenturesとHashed、「Blockchain Leaders Summit Tokyo 2024」7/24に共催へ

【3/27話題】ビットフライヤーがエルフトークン(ELF)取り扱い延期、米司法省がクーコインを刑事告訴など

ビットフライヤー、エルフトークン(ELF)取り扱い延期。取引開始直前で、アバランチのアバラボ、東証スタンダード上場マツモトと協業。ゲーム開発で、米司法省がクーコインと創業者らを刑事告訴、AML法違反で、CFTC、イーサリアムを含む暗号資産を「商品」と再度主張、クーコイン提訴訴状の中で、ナイジェリアで拘束のバイナンス幹部1名が逃亡、政府はインターポールに支援要請=報道、サムアルトマンの「ワールドコイン(WLD)」、ポルトガルからデータ収集の停止命令、米サークルの「CCTP」がソラナに対応、8ネットワーク間で「USDC」転送可能に、ジャスミー(JMY)、パナソニック関連会社と協業開始、暗号資産決済「Slash」、独自トークン「SVL」のエアドロップ実施へ

【3/26話題】米SECがリップル社に20億ドルの罰金要請、SWIFTがCBDCと既存システムつなぐ仕組みなど

リップル裁判に新たな動き、米SECがリップル社に20億ドルの罰金と罰則科すよう裁判所に要請、SWIFT、中銀デジタル通貨と既存金融システムつなぐ新たな仕組み導入へ、ロンドン証券取引所、ビットコインとイーサリアムの上場投資証券を5月28日から取引開始、フィリピンSEC、バイナンスへのアクセス遮断措置講じる、バイナンスからロシア事業後継のCommEX、段階的に閉鎖へ、バイナンス、トロン上の「USDC」入出金サポート終了へ、オーケーコインジャパン、「アプトス(APT)」のステーキングサービス提供へ、アニモカブランズジャパンとKDDI、Web3事業の連携開始、分散型オーダーブック「Orderly Network」、エアドロップに向けたキャンペーン開始へ

【3/25話題】Polygon zkEVMが約10時間停止、国内初のソーラー(SXP)上場へなど

イーサL2「Polygon zkEVM」が約10時間停止し回復、原因はシーケンサーの問題、ワールドコイン、ユーザーによる個人データ保管の実装を計画=報道、国内初、ビットトレードにソーラー(SXP)上場へ、日本円ステーブルコイン「JPYC」、J-KISSでパーソルから資金調達、米SEC、グレースケール申請の「現物イーサリアムETF」承認判断をまたも延期、仏最大の電力企業EDF子会社、チリーズ(CHZ)のバリデーターに、オーケーコインジャパン、エイプコイン(APE)とメイカー(MKR)取り扱いへ、三井住友ファイナンス&リースがブロックチェーン活用の資産管理システムを開発、ST関連の概念実証実施も、イーサL2「StarkNet」、「トランザクションの並列処理」をQ2に実装へ、Hana Networkが「Restaking Trinity」発表、法定通貨をワンストップでステーキング可能に

【3/22話題】フィンシア財団がADGMにDLT財団の登録、コインベースCLOがETHがコモディティの理由説くなど

LINEらのフィンシア財団、アブダビグローバルマーケット(ADGM)にDLT財団として登録、コインベース最高法務責任者、イーサリアム(ETH)が証券ではなくコモディティの理由説く、OKXがインドでのサービス終了、規制のハードルを理由に=報道、OP Sepoliaテストネットで「Fault Proof」機能実装、OP Mainnetに先立ち、米クラーケン、機関投資家向けのカストディサービス提供開始、アバランチ(AVAX)が東南アジアでクーポンプログラムのPoC開始、アリババ「Alipay+ D-store」と共同で、グレースケール、「現物イーサリアムETF」の申請書を修正し再提出

【3/21話題】国家当局がイーサリアム財団を調査、GPIFがビットコイン等の情報募集など

国家当局がイーサリアム財団を調査、米SECは団体関連企業に召喚状送付も=報道、GPIFがビットコイン含む暗号資産等の情報募集、運用多様化の調査で、米ブラックロックがトークン化プライベート・エクイティ・ファンド「BUIDL」立ち上げ、セキュリタイズと提携で、米ロビンフッド、「Robinhood Wallet」のアンドロイド版リリース、米マイクロストラテジーがビットコイン追加購入、合計保有数が総供給量の1%に、テレグラム「TON」支援のTON財団、約173億円相当のコミュニティ報酬コンテスト開始、イミュータブル、web3ゲームへの投資を目的とした約150億円規模のファンド立ち上げ、BNBスマートチェーン(BSC)、「Blobトランザクション」実装へ

【3/19話題】バイナンス前CEOのCZが教育関連の新プロジェクト、現物イーサリアムETF承認で約6.7兆円流入か

バイナンス前CEOのCZ、教育関連の新プロジェクト発表、人材募集も、現物イーサリアムETF承認なれば初年度で約6.7兆円流入、スタンダードチャータード銀行が予想、OKX、EU市場で「USDT」取引ペアのサポート終了=報道、バイナンス、預かり総資産が1000億ドル突破、Figure Technologies、デジタル資産プラットフォーム立ち上げで新会社設立。シリーズAで6000万ドル調達も、ナイジェリア規制当局、VASPに国内での法人設立と登録料引き上げを提案、ワールドコイン(WLD)、オーブの個人情報処理に関する監査結果を報告、バイナンス、BOMEのインサイダー取引疑惑を内部調査

【3/18話題】米検察当局がFTX元CEOへ50年の懲役刑と約110億ドルの罰金求刑、スタバのweb3リワードプログラム終了へなど

米検察当局、FTX元CEOに50年の懲役刑と約110億ドルの罰金求める、スタバの米国向けweb3リワードプログラム「Starbucks Odyssey」が終了へ、バイナンスVC部門「Binance Labs」、グループから独立していた、バイナンスにソラナのミームコイン「BOOK OF MEME(BOME)」上場、エルサルバドル、保有ビットコイン(BTC)の大半をコールドウォレットに移し保管へ、アバランチ財団、ミームコイン「COQ・GEC・KIMBO・NOCHILL・TECH」を投資対象に、オーケーコインジャパン、Optimismチェーンのイーサリアム(ETH)に対応へ、TRON DAOのフルノードがAWSに統合、dAppsの構築加速へ

「Raas / モジュラーブロックチェーン / パラレルEVM」3つの新技術から見えてくるブロックチェーンの未来 / WBHセミオープンセミナー 3/27 19:30〜

テーマは『「Raas - モジュラーブロックチェーン - パラレルEVM」3つの新技術から見えてくるブロックチェーンの未来』です。 通常のコミュニティセミナーは会員限定で開催しておりますが、今回は非会員・一般の方もご参加いただける枠をご用意いたしました。ぜひこの機会にご参加ください。