あたらしい経済 編集部

「あたらしい経済」 はブロックチェーン、暗号通貨などweb3特化した、幻冬舎が運営する2018年創刊のメディアです。出版社だからこその取材力と編集クオリティで、ニュースやインタビュー・コラムなどのテキスト記事に加え、ポッドキャストやYouTube、イベント、書籍出版など様々な情報発信をしています。また企業向けにWeb3に関するコンサルティングや、社内研修、コンテンツ制作サポートなども提供。さらに企業向けコミュニティ「Web3 Business Hub」の運営(Kudasaiと共同運営)しています。

これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

「あたらしい経済」 はブロックチェーン、暗号通貨などweb3特化した、幻冬舎が運営する2018年創刊のメディアです。出版社だからこその取材力と編集クオリティで、ニュースやインタビュー・コラムなどのテキスト記事に加え、ポッドキャストやYouTube、イベント、書籍出版など様々な情報発信をしています。また企業向けにWeb3に関するコンサルティングや、社内研修、コンテンツ制作サポートなども提供。さらに企業向けコミュニティ「Web3 Business Hub」の運営(Kudasaiと共同運営)しています。

これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

【7/19話題】ポリゴンの「MATIC」から「POL」移行は9月4日に、コインチェック流出NEM収受事件の上告棄却など(音声ニュース)

ポリゴンラボ、「MATIC」の「POL」移行は9月4日に予定、最高裁、コインチェック流出NEM収受事件の上告を棄却、インド暗号資産取引所ワジールX、マルチシグウォレットのハッキング受け2億ドル超が不正流出、トランプが「ビットコインカンファレンス2024」で資金調達イベント実施か、1名参加費は約1.3億円=報道、ヴィタリック、「親クリプト派という理由だけで候補者を選ぶべきでない」と警告、米クラーケン、機関投資家向けカストディサービスを英国と豪州に拡大、コインベースにゲーム特化型L2「Ancient8(A8)」上場へ、香港金融管理局「ステーブルコイン発行者サンドボックス」にアニモカブランズら参加

Sponsored

【企業向けセミナー】 爆発的に成長する「TON」とは? 〜基礎から最新トレンドまで〜 Supported by TON Syndicate(7/22 19:00〜)

今回は今話題のテレグラム関連のブロックチェーン「TON(The Open Network)」をテーマに、ゲストに TON Gaming Japan の はにかむ氏、TON Ambassador Japan の まこと氏をお迎えし「TON」の基礎からユースケースまで解説いただきます。

【7/18話題】ステートストリートが独自ステーブルコイン検討、ビットトレードの全取引ペアの売買手数料が無料化など(音声ニュース)

ステートストリート、独自ステーブルコインの発行検討か=報道、香港規制当局ら、ステーブルコイン発行体のライセンス取得義務についての協議結果を報告、早期立法化へ、ビットトレード、全取引ペアの売買手数料を無料化へ、BTC担保の米ドルステーブルコイン「USDh」、BTCトークン規格「Runes」でローンチ、Polygon LabsがZK証明システム「Plonky3」公開、オープンソースに、マウントゴックスが債権者への弁済を報告、クラーケンへ48,641BTC送金も、ドイツ当局、ビットコイン売却で28.8億ドルの収益、スタンダードチャータード銀行支援のZodia Markets、Elwoodの暗号資産OTC事業を買収、テレグラムの「TON」、ビットコイン間のトークンブリッジサービス「トンテレポートBTC」発表

【7/17話題】バイナンスジャパンがRNDR取扱一時停止へ、DMM Bitcoinの不正流出に北朝鮮ハッカー関与かなど(音声ニュース)

バイナンスジャパンがレンダートークン(RNDR)取扱一時停止へ、ソラナ移行でJVCEA承認まで、DMM Bitcoinの不正流出に北朝鮮ハッカー集団「ラザルス」関与か、ソラミツ、パラオの「ブロックチェーン貯蓄国債システム実証事業」とパプアニューギニアの「CBDC実証実験」開始、TON開発支援のオープンプラットフォーム、「Catizen」開発のプルートスタジオへ出資、ユニスワップウォレット、Chrome拡張機能版がリリース

Sponsored

【7/16話題】イーサリアム現物ETFは23日取引開始か、メタプラネットが今月3度目のビットコイン追加購入など(音声ニュース)

イーサリアム現物ETF、23日取引開始か、米SECが暫定承認と業界筋、メタプラネット、今月3度目のビットコイン追加購入、合計保有数225.611BTCに、トランプ、副大統領候補に親クリプト派のJ.D.バンス上院議員を指名、北朝鮮ハッカー集団、盗んだ暗号資産をカンボジア決済会社通じ洗浄、ドイツ政府機関、ビットコインの売却を終了か、スクエニ、web3ゲーム「サッカーバース」の資金調達を主導、CompoundとCelerのウェブサイトがハッキング被害、DNSドメイン攻撃を受け、バイナンス、韓国取引所ゴーパックスの株式大半を売却へ=報道、ディーカレットDCP、デジタル通貨「DCJPY」のネットワークをリリース。取引開始は8月予定

Sponsored

【7/12話題】フィリップ証券が国内初の映画のデジタル証券、トランプが「ビットコインカンファレンス」で演説へなど(音声ニュース)

フィリップ証券が国内初の映画のデジタル証券販売へ、25年公開『宝島』の関連権利をST化、ドナルド・トランプ、7月27日に「ビットコインカンファレンス2024」で演説へ、バイナンスジャパン、貸暗号資産「Simple Earn」にアスター(ASTR)追加、米SEC、BUSDに関するパクソスの調査を終了。強制執行は実施せず、米マイクロストラテジー、1対10の株式分割を発表、ビットコインLN決済でギフトカード購入可能に、カシェイとライフカード提携で、米コインベースがオンチェーン資産を一括管理できるWebサイト公開、複数ウォレット接続で、コロプラのBrilliantcrypto、ゲーム内デジタル宝石のユーザー間取引数が1万件突破、Fireblocks、「グローバル・カストディアン・パートナー」にSBI出資のゾディアや野村のコマイヌらが参加、ゴールドマン・サックス、3つのトークン化商品を年内発表か=報道、Worldcoinが独自ブロックチェーン「World Chain」の開発者プレビュー公開、下期のメインネットローンチに先駆け

Sponsored

【7/11話題】StarknetでSTRKのステーキング提案、クリプトゲームスがTON上で「TonFarm」 β版など(音声ニュース)

イーサリアムL2「Starknet」でSTRKのステーキング提案、年内の提供目指す、クリプトゲームス、「TON」上でファーミングゲーム「TonFarm」 β版リリース、ユニスワップがSECのDeFi規制案撤回を提案、「シェブロン法理」無効化引用で、DMMのDM2C Studioがイミュータブルと提携、「Gods Unchained」とのコラボも予定、Ginco、BNBチェーンから助成金獲得、ワームホール、複数チェーン間で「ネイティブUSDT」の転送可能に、コンセンシスが「デリゲートツールキット」提供へ、MetaMaskのユーザー体験を再構築へ

Sponsored

【7/10話題】オーストラリア証券取引所がDigitalXの「ビットコイン現物ETF」上場へ、TONがPolygon LabsとL2構築へなど(音声ニュース)

オーストラリア証券取引所、DigitalXの「ビットコイン現物ETF」上場へ、イタリア中銀が暗号資産ガイドライン公表へ、総裁が発言、Mantleのテストネットがアップグレード実施へ、DAレイヤーをEigenDAに移行、米サークルのユーロステーブルコイン「EURC」、Base上でネイティブ発行へ、テレグラムの「TON」、Polygon Labsと提携しL2ネットワーク構築へ、分散型オーダーブック「Orderly Network」、累計取引量が630億ドルに、バイナンスジャパン、貸暗号資産「Simple Earn」にリップル(XRP)追加、SBI出資の英ゾディアカストディ、DeFiレンディング「Maple Finance」と提携

Sponsored

【7/9話題】Cboeがソラナ現物ETF上場申請書を米SECに提出、米共和党が暗号資産の取り締まりに「終止符を打つ」と表明など(音声ニュース)

Cboeが「ソラナ現物ETF」の上場申請書を米SECに提出、来年3月までに可否判断、米共和党、暗号資産の取り締まりに「終止符を打つ」と表明、選挙戦へ向けた綱領で、ドイツ政府機関、1450億円相当のビットコインを取引所やマーケットメーカーへ移動、メタプラネット、今月2度目のビットコイン追加購入、合計保有数203.734BTCに、欧州拠点の取引所Bitstamp、マウントゴックス債権者への迅速な弁済対応を発表=報道、暗号資産の盗難額、上半期は前年比2倍強に増加=調査会社、台湾モバイルがVASPライセンス取得、台湾で暗号資産取引所を開設可能に、VanEckと21Shares、「イーサリアム現物ETF」の申請書修正版を米SECに提出

Sponsored

【7/8話題】チェーントープと九工大がDIDで無人リサイクルボックスの開錠検証、Napier Financeローンチ1日でTVL500万ドルになど(音声ニュース)

チェーントープと九工大、DIDとVC活用の「無人リサイクルボックスの開錠検証」実施、Curve Finace創業者ら出資する「Napier Finance」がローンチ、1日でTVLが500万ドルに、マウントゴックス、債権者への弁済をBTCとBCHで実施、Multicoin Capital、暗号資産支持するPACに最大100万ドル相当のソラナ(SOL)を寄付すると表明、トロン創設者ジャスティン・サン、ドイツ政府機関保有のビットコイン約3700億円分を購入表明、アプトス、キーレスウォレット「Aptos Connect」リリース

Sponsored

【7/5話題】ビットワイズが「イーサリアム現物ETF」の申請書修正版を提出、南アフリカでCASP63件追加承認など

ビットワイズが「イーサリアム現物ETF」のS1申請書の修正版を提出、今月中に承認との予想も、南アフリカで暗号資産サービスプロバイダーが63件追加承認、合計承認数は138件に、double jump. tokyoと仏大手ゲーム会社Ubisoftが提携、SBIが教保生命保険と提携、韓国のSTO事業創出で、ロシア、海外取引決済にデジタル資産を活用すべき=中銀総裁、OasysがCelerと連携で「USDC」のネイティブ対応へ、京都大学研究グループ、「ブロックチェーンのトリレンマ」を表現する数式発見

Sponsored

【7/4話題】コンセンシスがウォレットガード買収、Aave「GHO」がArbitrumでローンチなど

インド暗号資産取引所CoinDCX、ドバイの取引所BitOasisを買収 Aaveの独自ステーブルコイン「GHO」がArbitrumでローンチ、チェーンリンク「CCIP」活用で コインベースとリップル社が対SEC裁判で新たな裁判資料提出、BNBの証券性却下の判断を引用で バハマが「中銀デジタル通貨」提供の銀行を規制へ、普及促進で

Sponsored

【7/3話題】ロビンフッドが暗号資産先物を検討中か、ASTR供給量5%焼却の提案可決など

ロビンフッド、米国と欧州で暗号資産先物の提供を検討中か=報道、アスターネットワークの「ASTR」供給量5%が焼却へ、提案可決で、米連邦地裁が「暗号資産は証券ではない」と判決、「BNB」の二次販売の証券性等も却下=バイナンス発表、ドイツ政府機関が84億円相当のビットコインを複数取引所に送金か、売り圧の懸念も、パクソス、シンガポールでステーブルコイン立ち上げ承認、DBS銀行と提携も、バイナンス、11銘柄の暗号資産を監視対象に追加、上場廃止の可能性も、暗号資産投資サービス提供「アブラ」、財務管理ソリューション提供開始、企業やファミリーオフィス向けに、ユニスワップウォレットがオンランプサービス提供開始、Transakとの提携で

Sponsored

東宝のWeb3への挑戦、オリジナルIP「Mofu Mofu Music Caravan」で目指す、コンテンツビジネス新領域

この記事では「Sei Web3 Day for Japan」の中のコンテンツ業界におけるWeb3への挑戦事例をテーマにしたセッションをお届けする。東宝 エンタテインメントユニット開発チーム プロデューサー 栢木琢也氏、SaltSweeet 代表取締役 虞臻(ユ・ジェン)氏が登壇し、アクセンチュア 中谷踏太郎氏がモデレータを務めたセッションだ。

Web3に挑戦する日本企業が集結!「Sei Web3 Day for Japan」レポート

大手企業担当者やWeb3領域の国内外のプレイヤー/有識者らが多数参加したカンファレンス「Sei Web3 Day for Japan」が先月東京・渋谷で開催された。レイヤー1ブロックチェーン「Sei(セイ)」と「KudasaiJP」、「あたらしい経済」の共催イベントだ。渋谷のWeb3コワーキングスペース「CryptoBase」が会場提供した。

【7/2話題】サークルがEUでUSDCとEURC発行可能に、メタプラネットが10億円分のビットコイン追加購入など

米サークルがEUでUSDCとEURC発行可能に、Mica準拠で、メタプラネットが10億円分のビットコイン追加購入、合計保有数161.2677BTCに、バイナンスジャパン、ネム(XEM)上場廃止へ、プレイシンク、ポイントをトークンに転換するロイヤリティプログラム「NewLo」発表、経営破綻のシルバーゲート銀行、コンプライアンス違反について規制当局と和解、米財務省、暗号資産税の新たな申告ルール最終決定、米最高裁が「シェブロン法理」無効化、政府の規制権限を制限で暗号資産業界には追い風か、コインベース、情報公開請求でSECとFDICを提訴、コンサルのHistory Associatesも協力で、米連邦保安局、コインベースに暗号資産カストディ委託、21Shares、VanEckに続き「ソラナ現物ETF」を米SECに申請、ワームホールがWorldcoinの「ワールドID」をソラナに統合、クロスチェーンID検証を可能に

Sponsored

【7/1話題】ソニーがアンバージャパン買収、イーサリアム現物ETF開始時期は先延ばしかなど

ソニーがアンバージャパン買収で暗号資産交換業に参入、昨年に代表は交代済み、バイナンスジャパンに「アプトス(APT)」上場へ、Zaif、ステーキングサービスに「シンボル(XYM)」追加へ、米SEC、「イーサリアム現物ETF」申請書類を発行体に返却、開始時期は先延ばしに=報道、米SECがコンセンシスを提訴、MetaMaskのスワップとステーキングの証券法違反で、ソラナ上のDeFi「ゼータマーケッツ」、独自トークン「ZEX」のエアドロ実施、メルカリ「ビットコイン取引サービス」、平均取引金額1位は徳島県、アプトス財団が日本での活動強化、アリババクラウドとMove開発者コミュニティ「Alcove」立ち上げ、ワールドコインがアルケミーと提携、独自チェーン「World Chain」インフラ提供で、「学生Web3超会議だお in Kyoto」7/6開催、IVS Crypto公式サイドイベント

Sponsored

【6/28話題】ソラナの現物ETFが米国で初申請、デジタルガレージがNFT活用の神奈川県実証事業など

VanEck、米国初の「ソラナ現物ETF」をSECに申請。SOL価格も上昇、デジタルガレージ、NFT活用の神奈川県実証事業「かながわサイエンスサマー デジタルスタンプラリー」実施へ、米コインベースが決済インフラ「Stripe」と提携、イーサL2「Base」のUSDC対応、米State StreetがGalaxy Digitalと提携、新たなデジタル資産ETF立ち上げへ、韓国暗号資産VCハッシュド、アブダビに進出=報道、コインベースなど主要取引所にイーサL2の「Blast(BLAST)」上場、バイナンス、UAE居住ユーザーをグローバル版から「Binance FZE」へ移行開始、中南米最大デジタル銀行NubankがLightsparkと提携、ライトニングネットワークとUMA導入へ

Sponsored

【6/27話題】「俺だけレベルアップな件」がアバランチ採用、7/4にもイーサリアム現物ETF発行体へ承認かなど

人気ウェブトゥーン「俺だけレベルアップな件」、アバランチ採用のゲームリリースへ、イーサリアム現物ETF、米SECが7/4にも最終承認か=情報筋、米政府、シルクロード関連で押収のビットコイン約2.4億ドル相当をコインベースに送金、メタプラネット、ビットコイン関連子会社を海外に設立へ、コイントレードにコスモス(ATOM)上場、ステーキングにも対応、ソラナ、新機能「Blinks」と「Actions」を発表。WebサイトやSNSで暗号資産取引が可能に、パンケーキスワップが「AI活用型価格予測市場」提供開始、アービトラム上に構築で、アニモカブランズ、2025年に香港か中東で上場検討か=報道

Sponsored

【6/26話題】VanEckが「イーサリアム現物ETF」の申請書提出、ドイツ政府が約39億円相当BTCをクラーケンとコインベースになど

VanEckが「イーサリアム現物ETF」のフォーム8-A提出、有識者は7/2承認の可能性を示唆、ドイツ政府機関、約39億円相当のビットコインをクラーケンとコインベースに移動か、フィリップ証券、STO取り扱いに向け「第一種金融商品取引業」を変更登録、ユニスワップ、OPスタックベースのイーサL2「Zora」で稼働開始、SBI VCトレード、「法人向け期末時価評価課税の適用除外サービス」でステーキング手数料を割引、SBI出資の英ゾディアカストディが21Sharesと提携、欧州での暗号資産ETPのカストディ提供へ、イーサリアム財団の公式メルアドがハッキング、ステーキング誘導リンクが添付される、パンテラキャピタル、テレグラム「TON」へ出資目的のファンド設立=報道

Sponsored

【6/25話題】「Yay!」がWorld IDと認証連携、マウントゴックスが7月から弁済開始など

ナナメウエ「Yay!」、ワールドコインの「WorldID」との認証連携を開始、マウントゴックスが7月から弁済開始、ビットコインとビットコインキャッシュで、国内投資マネージャーの半数以上が暗号資産への投資意欲示す、レーザー・デジタルが報告、ビットポイントにドージコイン(DOGE)上場、テザー、イオスとアルゴランドでの「USDT」発行停止、イーサリアムL2「ブラスト」、プロトコルのガバナンスを管理するブラスト財団設立、アイゲンレイヤーの「EigenDA」、シビル攻撃やDDoS攻撃の対策でセキュリティ強化、ソラナ、ZK圧縮技術でブロックチェーンの保存コストを大幅削減、テザー社、台湾の大学でブロックチェーン関連の教育プログラム開始

Sponsored

【6/24話題】メタプラネットが10億円分のビットコイン追加購入へ、リップル社に対する民事訴訟の一部が棄却など

メタプラネット、10億円分のビットコイン追加購入を予告、トルコ暗号資産取引所「BtcTurk」のハッキング被害、バイナンス捜査協力で盗難資産を一部凍結、カリフォルニア州判事がリップル社に対する民事訴訟の一部を棄却、個人原告による残りの訴訟は裁判へ、イーサリアムL2「ブラスト」のトークンエアドロ、1週間後に迫る、スイ(SUI)のMysten Labs、分散型ストレージおよびDAプロトコル「Walrus」公開、web3ゲーム特化「ローニンネットワーク」、ポリゴンCDK活用のzkEVMチェーン構築可能に

Sponsored