あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

【随時更新】2024年 暗号資産/ブロックチェーンなどWeb3領域の主要カンファレンス日程まとめ

今年2024年も国内外で様々な暗号資産(仮想通貨)/ ブロックチェーンなどWeb3領域のカンファレンスの開催が予定されています。この記事では今年の主要なイベントについてご紹介します。今後こちらの情報も随時更新していく予定です。ぜひブックマークしてご利用ください(最終更新2024年1月26日)。

【1/26話題】INTMAXがアフリカ展開でKepple Africa Venturesと提携、Dencunの次回テストネット実装日が決定など

リョダンシステムズがKepple Africa Venturesと戦略的提携、「INTMAX」のアフリカ展開で、イーサリアム次期大型アップグレード「Dencun」、テストネット「Sepolia」・「Holesky」への実装日が決定、米SEC、グレースケール申請の「現物イーサリアムETF」転換判断をまたも延期、パブコメ募集も、グレースケールの「現物ビットコインETF」、1900億円超が別ファンドに流出。利確売りはほぼ終了か=JPモルガンアナリスト分析、メタマスクがニアプロトコル(NEAR)に対応開始、「MetaMask Snaps」による機能拡張で、日本円ステーブルコインのJPYC、東京都のエンジェル税制事前確認企業に登録、アバランチ上のミームコインを購入する際の資格基準が公開、米司法省がダークウェブ「Silk Road」利用者から押収の2934BTC売却へ、市場に影響の可能性も

【1/25話題】ブラックロックの「現物イーサリアムETF」の可否判断が延期、Polygon LabsがAggLayer v1公開へ

米SEC、ブラックロック申請の「現物イーサリアムETF」の可否判断を3月まで延期へ、Polygon Labs、ブロックチェーン相互運用に向け「AggLayer v1」公開へ、暗号資産レンディングNexo、ブルガリアに約4430億円の損害賠償を求める、スイスのデジタル資産銀行シグナムが60億円超を調達、評価額は約1300億円に、自称ビットコイン開発者クレイグライト、知的財産訴訟の和解を提案、Magic Eden、クロスチェーン報酬プログラム及びオープンソース化を発表

【1/24話題】Arkhamが4社の「現物ビットコインETF」のアドレス特定か、トランプがCBDC反対の姿勢強調など

オンチェーン情報追跡「Arkham」、ブラックロックら4社の「現物ビットコインETF」のアドレス特定か、米大統領選予備選で連勝中のトランプ前大統領、「中銀デジタル通貨」に反対する姿勢を強調、米民主党トップ、マーク・ザッカーバーグらにMetaのデジタル資産関連計画について質問、進め方に懸念も、コロプラのブロックチェーンゲーム 「Brilliantcrypto」、南米でのトークン上場に向け暗号資産取引所「Bit2Me」と契約、「キャプテン翼 -RIVALS-」のガバナンストークン「TSUGT」がBitgetに上場、海外4取引所目の取扱い、コスモス、「ATOM」の最低インフレ率を0%へ引き下げる提案が否決、フィンテック企業Taurus、スイスの小売顧客へ「トークン化証券」提供開始、Manta Network、トークン発売日にDDoS攻撃被害を受けるも現在は回復済み

【1/23話題】GMOの「GYEN」と「ZUSD」がソラナ対応、FTXが現物ビットコインETFを約1482億円分売却など

GMOトラストのステーブルコイン「GYEN」と「ZUSD」、ソラナ上で発行開始、FTX、グレースケールの「現物ビットコインETF」を約1482億円分売却=報道、コインベースにOndo DAOのガバナンストークン「Ondo Finance(ONDO)」上場へ、米・英・豪、ハマス関連金融事業者らに制裁措置。暗号資産送金等の幇助で、テラフォームラボが米国でチャプター11を申請、負債は約148億円以上か、メタマスク、ノード管理の必要ないETHステーキングサービス「Validator Staking」提供開始

【1/22話題】Hana Gatewayがテストネットローンチ、HTXがガバナンストークンをHTからHTXになど

「Hana Gateway」がテストネットローンチ、ゼロ知識証明活用で暗号資産と法定通貨のP2P取引の実現へ、HTXが「HTX DAO」ローンチ、ガバナンストークン「HTX」も発行へ、韓国大統領府、金融規制当局に「現物ビットコインETF」承認可能性の再検討を要求=報道、香港VSFG、3月までに現物ビットコインETF立ち上げを計画か=報道、ソラナのミームコイン「Dogwifhat(WIF)」、バイナンス取扱開始で価格が約6倍に、米SEC、フィデリティ申請の「現物イーサリアムETF」の可否判断を3月まで延期へ

【1/19話題】タイSECが個人投資家のRWAのICO参加を許可、テザー社が8,888BTC追加購入など

タイSEC、RWAトークンに関するICOへの個人投資家参加を許可、テザー社が8,888BTCを追加購入、全保有額は約4,054億円か=報道、dYdX v4が24h取引高で最大のDEXに、「Uniswap」上回る、ブリッジプロトコル「Wormhole」、ETHとwstETHをネイティブでブリッジ可能に、ソラナモバイルが新web3スマホ「Chapter2」予約注文を開始、2025年発送を予定、不正な暗号資産アドレス、2023年に約3.6兆円を受領=ロイター、博報堂・NTTデータ・スターテイルら、企業向け開発支援プログラム「web3 Sherpa」提供開始

日本のweb3が崖っぷち、グローバルに挑戦しなければ後がない理由(渡辺創太 / 松原亮 / 石濵嵩博)

昨年「日本はweb3に積極的だ」というナラティブを作ることのできた日本。 ただし実態は、日本と海外取引所の出来高は大きく差があり、オンチェーンデータを見ても存在感のある日本のプロジェクトは限られている。クローバルニュースで日本のプロジェクトが取り上げれられることも稀だ

【1/18話題】トランプが「中銀デジタル通貨」発行を許可しない、コインベースとSECが米法廷で対立など

トランプ前大統領、FRBによる「中銀デジタル通貨」発行を許可しない姿勢表明=報道、コインベースとSEC、「暗号資産か証券か」で米法廷にて対立=ロイター、アルゼンチン新大統領、地方自治体の独自通貨認めるも否定的な見方示す、LINEらのフィンシア財団、ガバナンスメンバーにSEGA Singapore参加、イーサL2「Blast」のテストネットが正式ローンチ、開発コンペ開始、ジェミナイがフランスで暗号資産事業者の登録完了、近日サービス提供へ、バイナンスローンチプールで「オルトレイヤー(ALT)」取扱へ、SBI VCトレード、「レバレッジ手数料率」から「ファンディングレート」へ名称変更、ソラナのDEX「Jupiter」が「JUP」のエアドロップ実施日を公開、テスト配布も実施

【1/17話題】イーサリアムDencunがGoerliテストネットに実装、JPYCの累計発行額が25億円になど

イーサリアム次期大型アップグレード「Dencun」、「Goerli」テストネットに実装完了、日本円ステーブルコイン「JPYC」、累計発行額25億円を突破、コインベースにソラナのDePIN「Hivemapper(HONEY)」上場へ、「新規則施行まで企業は特定のデジタル資産報告義務なし」米IRS発表、アーサーヘイズが現物ビットコインETFを考察。メリットや相場予想述べる、ビットトレードが「積立暗号資産」開始、BTC・ETH・XRPで、バイナンスのタイ部門「Binance TH by Gulf Binance」、サービス提供開始、日立アメリカ、ヘデラ(HBAR)の運営審議会メンバーに参画、OKX、ドバイでVASPライセンス取得、チェーンリンク「CCIP」がサークル「CCTP」と統合、クロスチェーンアプリで「USDC」利用可能に、グーグルクラウド、フレア(FLR)のバリデータに参加、アーベ(AAVE)、ソラナ上の「Neon EVM」に「Aave v3」を展開する提案、Polygon PoSの新テストネット「Amoy」ローンチ、イーサリアム「Goerli」廃止受け

【1/16話題】LINEらのフィンシアとカカオのクレイトンが統合か、HashKeyがシリーズAで約146億円など

LINEらのフィンシア(FNSA)とカカオのクレイトン(KLAY)がブロックチェーン統合か、両ガバナンスで投票へ、香港HashKeyがシリーズAで約146億円を調達、評価額1750億円超に、国連、「USDT」が東南アジアでのマネロンや詐欺の決済手段と指摘。テザー社はこれに異議、バイナンス、昨年のBTCにとって「BRC20」や「Ordinals」は革新的と評価。今年の注目分野も発表、ベネズエラ、国営暗号資産「ペトロ(PTR)」廃止、バイナンスローンチプールでManta Networkの「マンタ(MANTA)」取扱開始、コインベースがアフリカ20カ国にサービス展開、同地域最大の取引所イエローカードと提携で、シンガポール当局の金融商品規制の権限拡大する法案提出

【1/15話題】DeNAのオンチェーンゲーム「trivia. tech」提供開始、現物ビットコインETF承認の偽ポストのSEC声明など

DeNAがBaseのオンチェーンゲーム「trivia. tech」提供開始、100人クリアで初回シーズンは終了、韓国金融規制当局、現物ビットコインETF仲介は「違法の恐れあり」と判断。サムスンら取引中断も、SEC委員長、Xアカウント乗っ取りによる「現物ビットコインETF承認の偽ポスト」に関して声明発表、現物ビットコインETFの取引2日目、取引高は約4500億円を記録、米GameStopがNFTマーケットプレイス提供終了へ、暗号資産規制の不確実性を理由に、シフトベース、web3エンジニアコミュニティ「UNCHAIN」提供終了へ、サザビーズ、ビットコイン「Ordinals」のオークション入札開始、SBI DAHとスイスSIXのJV「AsiaNext」、シンガポールで暗号資産デリバティブ取引を提供開始

【1/12話題】米国の現物ビットコインETFの初日出来高、USDC発行の米サークルがIPO申請など

米国の現物ビットコインETF、初日出来高は約6686億円、グレースケール・ブラックロック・フィデリティが取引量大半占める、米ロビンフッド、現物ビットコインETF11銘柄を取扱い開始、USDC発行の米サークル、IPOを守秘義務付きで申請、韓国金融規制当局、暗号資産ETF禁止の姿勢貫く、米国での承認影響受けず=報道、DMMの「DM2C Studio」、デジタルプライズオンラインクレーンゲーム「BOUNTY HUNTERS」年内リリースへ、アクシーインフィニティ、ゲーム内通貨「SLP」発行上限を440億ドルに、ヴィタリック、ネットワーク容量改善で「ガスリミット」最大値の引き上げ提案

今年のWeb3どうなる? 暗号資産/ブロックチェーン業界を牽引する80人が語る「2024年の展望」

「あたらしい経済」年始の特別企画として、ブロックチェーン・暗号資産業界を国内外で牽引するプレイヤー/有識者の方々に「2024年の展望」をご寄稿いただきました。80人の40,000字を超えるメッセージには、これからのこの領域のビジネスのヒントやインサイトが溢れています。これからの「あたらしい経済」時代を切り開く、ご参考にしていただけますと幸いです。

【1/11話題】米SECが現物ビットコインETF承認、リップル社が自社株買い開始かなど

米SEC、現物ビットコインETFを承認も「暗号資産の大部分は投資契約」との立場崩さず、現物ビットコインETF承認に様々な声、SEC内で反対意見も、リップル社が約415億円の自社株買い開始か、企業価値は1兆円超に=ロイター、LINEヤフーのNFTマーケットプレイス「DOSI」、正式版を提供開始、XがNFTのアイコン設定を停止、枠が六角形から丸型に戻る、アップル、インドのApp StoreからBinanceやKuCoinなど9つの暗号資産取引アプリを削除、CoinGecko公式Xが乗っ取られ、フィッシングリンク投稿。現在は回復済み、野村のデジタル資産子会社Laser Digital、資産トークン化プラットフォーム「Libre」ローンチへ

NFTのビジネス活用が学べるイベント「NFT meets BUSINESS」2/6開催、クリプトリエ新サービス発表も

NFTのビジネス活用が学べるイベント「NFT meets BUSINESS 2024 produced by cryptolier」が、東京ミッドタウン日比谷で2月6日に開催される。web3に関するコンサルティングや開発事業を手掛ける、株式会社クリプトリエが「NFTのビジネス活用を”今”からはじめよう」をテーマに主催するイベントだ。

【1/10話題】米SECがまさかの現物ビットコインETF承認を誤発表、BNBがチェーン統合で資産移行を推奨など

米SEC公式Xがまさかのフェイクポスト、「現物ビットコインETF承認」誤報でBTC価格は乱高下。原因は調査中、バイナンス「BNBチェーン」がビーコンチェーン廃止しスマートチェーンに統合か、トークン移行を推奨、コスモス、「ATOM」の最低インフレ率を0%へ引き下げる提案への投票開始、米大手メディアFOX、コンテンツの配信元を証明する「Verify」β版公開。Polygon PoS上に、韓国大手暗号資産取引所アップビット、シンガポールで主要決済機関(MPI)ライセンス取得、イーサL2「StarkNet」、STRKとETHで手数料支払を可能にする提案が承認、Visa、企業向け「Web3ロイヤリティエンゲージメントプログラム」発表、ビットフィネックス、英国の一部顧客向け商品とサービス提供停止へ

【1/9話題】ホンジュラスでビットコインが会計単位に、Devcon7がバンコクで11月に開催など

ホンジュラス経済特区、ビットコインを会計単位に正式認定、メルカリ、ビットコイン決済を6月から導入か=報道、韓国金融規制当局、暗号資産のクレジットカード購入禁止を提案、イーサリアム次期大型アップグレード「Dencun」、テストネット実装日が決定、イーサリアム最大の開発者会議「Devcon」、次回はタイ・バンコクで11/12~15開催決定、SBI VCトレード、トラベルルールソリューション「Sygna」に続き「Trust」導入を計画、コインベース、EUでのデリバティブ提供に向け企業買収進める、マイクロストラテジー共同創業者が約310億円相当の自社株売却し、個人でビットコイン購入へ、「Arbitrum Orbit」のL3チェーンで任意のガストークンサポートが可能に、ソラナ財団がブラジルへ現地チーム立ち上げへ、約15億円の投資も

【12/28話題】DeNAがBaseでオンチェーンゲーム提供へ、香港当局がステーブルコイン発行体にライセンス義務提案など

【取材】DeNAが1月にオンチェーンゲーム「trivia. tech」提供へ、コインベースのイーサL2「Base」採用で、香港金融管理局、ステーブルコイン発行体に対しライセンス取得義務付けを提案、ワールドコイン(WLD)、シンガポールで「Orb」検証サービス開始、米マイクロストラテジー、約877億円相当のビットコイン追加購入。合計保有数189,150BTCに、SBIとTradeFinex Tech、合弁会社「SBI XDCネットワークAPAC」設立、オンチェーン取引プラットフォーム「Thunder Terminal」で約2,700万円相当のETH不正流出、ハッキング被害受け、MMD研究所の「暗号資産に関する調査」、2023年で利用開始は1位メルカリ・2位楽天ウォレット・3位bitFlyer

Sponsored

【12/27話題】CZが約3.3兆円資産増やす、コインチェックが実現損益チェッカー、国内初SUIステーキング提供など

ブルームバーグが長者番付を発表、バイナンス前CEOのCZが約3.3兆円資産増やす=報道、コインチェック、暗号資産の「実現損益チェッカー」提供へ、オーケーコインジャパン、スイ(SUI)のステーキングサービス提供へ、バイナンスローンチプールで「Sleepless(AI)」取扱へ、DCGの創業者バリー・シールドと代表取締役マーク・マーフィー、グレイスケールの取締役を辞任、Pacific MetaとSakaba Labs、パートナーシップ締結、web3ゲーム開発のMurasakiが約4700万円調達、サッカー町田浩樹選手や東北スパークルらから、現物ビットコインETFの成功は「BTCの破壊につながる」、アーサーヘイズが考察

Sponsored

【12/26話題】zkSync Eraがネットワーク障害、国税庁「暗号資産に関する税務上の取扱いについて」改訂など

イーサL2「zkSync Era」がネットワーク障害、現在は復旧済み、他社発行の暗号資産に関する条件が波紋、国税庁「暗号資産に関する税務上の取扱いについて」改訂、香港規制当局、現物暗号資産ETFの認可申請受け入れ準備が整ったと発表、NTTドコモベンチャーズ、ブロックスミスのエンジェルラウンドに参画、ジャックドーシー支援のBTCマイニングプール「オーシャン」、ブロックテンプレートポリシー導入へ、RTFKT、「プロジェクト・アニマス」来年ローンチへ、渋谷がアートとテックに染まる3日間「DIG SHIBUYA」1/12~14開催、回遊型NFTスタンプラリーや移動式参加型アートなど

Sponsored

渋谷がアートとテックに染まる3日間「DIG SHIBUYA」1/12~14開催、回遊型NFTスタンプラリーや移動式参加型アートなど

テクノロジーとアートを掛け合わせた最新カルチャーを体験できる回遊型のイベント「DIG SHIBUYA(ディグシブヤ)」が、2024年1月12〜14日の3日間開催される。SHIBUYA CREATIVE TECH(SCT)実行委員会が主催、渋谷区が共催のイベントだ。

【12/25話題】ナイジェリアで暗号資産の取引禁止が解除、デジタル証券PTS「START」が売買取引開始など

ナイジェリア中央銀行、暗号資産の取引禁止を解除、大阪デジタルエクスチェンジのデジタル証券PTS「START」、売買取引開始、エルサルバドル、外国人ビットコイン投資家に市民権を提供、パクソス、米ドルステーブルコイン「USDP」をソラナ上で発行へ、米SECが訴訟で不正確発言あったと認める、今後職員教育徹底も=報道、RTFKT、「プロジェクト・アニマス」来年ローンチへ

Sponsored

【12/22話題】24karatが約1000台の自販機でNFT販売へ、Dencun初回のテストネット実装は1月など

NFTを全国約1000か所の自販機で販売へ、24karatが大都市圏ターミナル駅や大型商業施設で、イーサリアム次期大型アップグレード「Dencun」、初回のテストネット実装は1月予定に、アルゼンチン新大統領政権、契約の使用可能通貨にビットコイン承認、ワールドコイン(WLD)がインド、ブラジル、フランスでの「Orb」検証サービス停止=報道、パンケーキスワップで「CAKE」の供給量を3億枚減らす提案、価格急騰へ、サークル、仏でデジタル資産サービス提供の条件付き登録受ける、コインベース、フランスで暗号資産事業者の登録完了、暗号資産ウォレット「Phantom」、ビットコインおよびオーディナルズをサポート開始、中国、NFTと分散型アプリケーションの開発促進へ、Sei財団がKudasaiと提携、日本市場の参入に向け

Sponsored

【12/21話題】OasysがDatachainとTOKIと提携、Frameがトークンエアドロップ実施へなど

Oasys、Datachain・TOKIと提携。IBCを活用したブロックチェーンゲームのインターオペラビリティ推進へ、NFT特化のレイヤー2「Frame」がトークンエアドロップ実施へ、配布は1月31日、LiskブロックチェーンがイーサL2に、Gelato介してOPスタック利用で、バイナンスローンチプールで「NFPrompt(NFP)」取扱開始、テラ創設者ド・クオンの米国送致が却下、モンテネグロ裁判所で再審へ、リップル社、アイルランドで暗号資産事業者ライセンス取得

Sponsored

【12/20話題】英国のデジタル証券サンドボックス、DM2C Studioがトークンで3.4億円調達など

英国、デジタル証券サンドボックスを来年1月から開始、DMMのweb3子会社「DM2C Studio」が3.4億円の資金調達、トークン転換社債で、DMM Bitcoin、現物取引3銘柄とレバレッジ取引6銘柄を追加。FCRは国内2例目、HashKey、シンガポールで投資運用ライセンス取得、バイナンスとCFTCの和解が成立、エアリアルパートナーズとコインチェックが提携、確定申告自動化のインフラ構築目指す、イミュータブル、ゲームやマーケットプレイスで資産の横断を可能にする「Passport」発表、PoW版イーサリアム「ETHW」のコアチーム解散、自律性の実現を目的に、チケミーがシードラウンドで1.4億円の資金調達、Zベンチャーキャピタルらから、DeFi債券市場「Secured Finance」、イーサリアムメインネットでローンチ

Sponsored