大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「USDC」と「USDT」、マージ後のPoWチェーン非対応。イーサ分岐問題でサークルとテザー表明

米ドルステーブルコイン「USD Coin(USDC)」 の発行元である米サークル(Circle Internet Financial)が、イーサリアム(Ethereum)の「マージ(The Merge)」後において、PoW(プルーフオブワーク)チェーンについてサポートせずPoSチェーンのみに対応する意向を8月9日表明した。

渋谷区、デジタル地域通貨「ハチペイ」と「ハチポ」を年内開始へ

東京都渋谷区でデジタル地域通貨「ハチペイ」と「ハチポ」が導入されることが分かった。この取り組みは渋谷区の「デジタル地域通貨事業」として年内に開始される予定だ。カヤック同事業をが受託し、ジェーシービー(JCB)、ポケットチェンジと協働し同事業の総合プロデュースを担うとのことだ。

ポロニエックス、イーサリアム「マージ」後のPoWチェーンと「ETHW」サポート発表

イーサリアム(Ethereum)のマイナーであるチャンドラー・グオ(Chandler Guo)氏が主導する『9月実施の「マージ(The Merge)」後にのPoWチェーンをハードフォークするプロジェクト』を、海外暗号資産(仮想通貨)取引所ポロニエックス(Poloniex)がサポートすることを8月4日発表した。ポロニエックスはマージ後にイーサリアムがハードフォークした場合、分岐チェーンのトークンも引き続き取り扱うとしている。

【速報】ソラナ(Solana/SOL)ブロックチェーンで大規模ハッキング

8月3日10:30現在、ソラナ(Solana)ブロックチェーン上で大規模なハッキングが発生中だ。 ファントム(Phantom)やスロープ(Slope)といったソラナウォレットからユーザーの資産が流出しており、RaydiumやOrcaなどのDEX(分散型取引所)、STEPNなどのDApps(分散型アプリケーション)等、ソラナエコシステム全体に影響を及ぼす事態となっている。