ニュース

ニュースカテゴリに紐づく記事の一覧です

【5/10話題】エルサルバドルがBTC押し目買い、BTCが過去最高値から50%下落など(音声ニュース)

エルサルバドルがビットコイン押し目買い、保有総数2301BTCに、株価下落でビットコインが過去最高値から50%下落、一方資金流入も、フレームダブルオーのDEVプロトコル、DAO開発キット「Clubs」発表、S&P、暗号資産レンディング「Compound」を「B-」に格付け、バイナンス、「Lido DAO(LDO)」上場、国産中古車の海外販売サイト「SBI Motor Japan」、ビットコインとリップル決済対応、マドンナ、ビープルとNFTコレクション「創造の母」発表、ブラウザ「オペラ(Opera)」、バイナンスの「BNB Chain」対応開始、滋賀県がカヤック「まちのコイン」導入、地域活性化目的に、ビットポイントで「IOST」上場、国内3例目、暗号資産「IOST(アイオーエスティー)」とは? BITPOINT担当者が解説!

Sponsored

九州工業大の履修証明書にブロックチェーン、実証実験開始

福岡県飯塚市、九州工業大学(九工大)、アイティフォー、chaintope(チェーントープ)の4者がブロックチェーンを活用した「九州工業大学の履修証明書電子発行に関する共同実証実験」を開始することを発表した。この実証実験は5月から9月末までの5か月間行われるとのこと。ブロックチェーンはchaintope開発の「Tapyrus(タピルス)」が採用されている。

S&P、暗号資産レンディング「Compound」を「B-」に格付け

世界最大手の格付け機関S&Pグローバル・レーティングス(S&P Global Ratings)が、DeFi(分散型金融)で暗号資産レンディングプラットフォームを提供するコンパウンド(Compound)に、「B-」の格付けを付与したことが5月9日に分かった。具体的にコンパウンドのトレジャリー(財務状況)に対して「B-」の格付けを行なった。コンパウンドは、DeFiプロトコルとして初めて大手格付け機関から格付けを受けたこととなった。

【5/9話題】東芝が企業向けDNCWARE Blockchain+提供、ステーブルコインTerraUSDがペッグ不安定になど(音声ニュース)

東芝、企業向けブロックチェーン「DNCWARE Blockchain+」提供開始、アルゴリズム担保型米ドルステーブルコイン「TerraUSD(UST)」、ペッグ不安定に、アスター上で分散型金融の連合「DeCartel」結成、Starlay「LAY」トークンセールでマルチエアドロップも、チリーズ「Socios. com」、北米サッカーMLS加盟26チームと提携、アルゴランドが「FIFAワールドカップ・カタール2022」公式スポンサー就任、ダイヤモンド大手デビアス、トレーサビリティ保証に独自ブロックチェーン導入、LVMH主導「Auraブロックチェーン」でダイヤモンドも来歴管理、サリーンと提携で、卓球日本代表の張本智和選手、「琉球アスティーダ」入団でFiNANCiEがトークン付与、東海社会人リーグ1部「FC刈谷」、FiNANCiEでトークン発行、web3エンタメで「世界No.1」を目指す、GameFi企業DEAの取り組み

Sponsored

【5/6話題】グッチが米国で暗号資産決済、米コインベースがProject Galaxy(GAL)上場など(音声ニュース)

グッチがビットコイン・イーサ・ドージなど暗号資産決済対応へ、米国一部店舗で、バイナンス・a16z・フィデリティら、イーロンマスクのツイッター買収をサポート、米コインベース、「Project Galaxy(GAL)」上場、FTX、「Project Galaxy(GAL)」上場、クラーケングローバル、「Fetch. ai(FET)」と「THORchain(RUNE)」上場へ、コインベースNFTが一般ユーザー利用可能に、オープンベータ版公開、バイナンスがフランスでライセンス取得、欧州初承認、クラーケングローバル、AGLD、API3、LDO、NMR、RLC、ROOK、T、WETHの8銘柄上場、クラーケングローバル、分散型プライバシー提供のNym(NYM)上場、クラーケン、NFTマーケットプレイス「Kraken NFT」発表、web3専門メディア「Decrypt」が約13億円調達、コンセンシスから独立、湘南ベルマーレ、FiNANCiEで3回目のクラブトークン発行開始

Sponsored