小俣淳平

「あたらしい経済」編集部
一橋大学2年生
真面目で温厚な20歳。大学1年生のころにブロックチェーンに出会い、その革新性に衝撃を受け、ブロックチェーン業界に足を踏み入れた。勢いのままに学内で「OneLab」というサークルを立ち上げ、週一で活動している。

「あたらしい経済」編集部
一橋大学2年生
真面目で温厚な20歳。大学1年生のころにブロックチェーンに出会い、その革新性に衝撃を受け、ブロックチェーン業界に足を踏み入れた。勢いのままに学内で「OneLab」というサークルを立ち上げ、週一で活動している。

クラーケン、リキッドステーキングプロトコル「Liquid Collective」の開発に参加

堅牢性と透明性を備えたリキッドステーキングプロトコル「リキッド・コレクティブ(Liquid Collective)」の開発を目的としたコンソーシアムに暗号資産取引所クラーケン(Kraken)が参加したことを、同プロトコルの開発をサポートするアルヴィアル(Alluvial)が9月20日に発表した

米インベニアム、ブロックチェーン活用の未公開資産評価サービス提供

ブロックチェーンを活用して資産のデジタル化を進める米企業インベニアム・キャピタル・パートナーズ(Inveniam Capital Partners)が、英領バミューダの金融サービスプロバイダーであるエイペックス・グループ(Apex Group)と提携し、未公開資産の評価サービスを提供することを9月7日に発表した。

米コインベース、「イーサリアム先物商品」提供へ

米暗号資産(仮想通貨)取引所コインベース(Coinbase)が、同社2つ目のデリバティブ商品となるイーサリアム(Ethereum)先物商品の提供予定を8月26日に発表した。同社のデリバティブ取引所であるコインベースデリバティブエクスチェンジ(Coinbase Derivatives Exchange)にて、8月29日より提供が開始される予定。