ニュース

ニュースカテゴリに紐づく記事の一覧です

現代アートグローバルプラットフォームのTRiCERA(トライセラ)、ZoraおよびCurvegridと提携

グローバルアートマーケットプレイス TRiCERA ART(トライセラアート)を運営する株式会社TRiCERAが、ブロックチェーンソフトウェア企業であるCurvegrid社、 NFTマーケットプレイスを運営するZoraと技術パートナーシップを締結したことを4月16日発表した。このパートナーシップ締結によりTRiCERA ARTにNFTの取引機能を統合する。これによりTRiCERAはアーティストの利益を最大化する市場構造を創出していくとのこと。

エイベックス・テクノロジーズがNFT事業に本格参入

エイベックス・テクノロジーズ株式会社がNFT事業に本格参入することを4月16日発表した。このことはIPホルダーの著作権等の権利の保護とデジタルコンテンツの流通を目的としているとのこと。またこれに伴いエイベックス・テクノロジーズは、同社が開発したブロックチェーン技術を活用して証明書を付与し、真正性を持たせたデジタルコンテンツを流通させるNFT事業基盤「A trust(エートラスト)」の提供を開始する。

コインベース株2億4600万ドル相当を購入、アーク・インベストメント・マネジメント

キャシー・ウッド氏が運営する Ark Investment Management (アーク・インベストメント・マネジメント)の3つのファンドが、Coinbase Global Inc.(コインベース )の株式をナスダック上場時に購入したことをブルームバーグが報じた。アーク・インベストメント・マネジメントは革新的なトレンドを生み出しうる企業に投資するため、その資金を投入する対象は限られているようだ。

コインベース一時時価総額12兆円、SEC委員長にゲイリー・ゲンスラー氏などのニュース解説ラジオ

コインベースがナスダックへ直接上場、一時時価総額は約12兆2,000万円に、バイナンス、コインベース株式トークンの提供を延期、米SEC委員長にゲイリー・ゲンスラー氏、米国上院が承認、ブロックチェーン活用で「いとうせいこう氏」の発電所でつくった電気が買える、みんな電力が「アーティスト電力」を発表、オタクコイン、クリプトゲームスら、NFT所有者がメタバース劇場で特典映像を視聴できる取り組み開始、ブランド買取専門店「なんぼや」、暗号資産決済やNFT活用などを検討、トレードワルツが本番商流にてサービス提供を開始、三菱商事、三菱商事プラスチック、三菱UFJ銀行が利用、Digital Entertainment AssetとJA三井リース、地域創生を目的に資本業務提携、Linux Foundationと米国保険サービス協会、保険業界向けブロックチェーンプラットフォーム「openIDL」をローンチ

ブロックチェーン活用で「いとうせいこう氏」の発電所でつくった電気が買える、みんな電力が「アーティスト電力」を発表

みんな電力株式会社が、ブロックチェーンを活用した独自のP2P電力トラッキングシステム「ENECTION2.0」を用いて、アーティストが再生可能エネルギーによる発電に参加でき、さらにアーティストの発電所でつくった電気を購入できる「アーティスト電力」の開始を4月14日発表した

Linux Foundationと米国保険サービス協会、保険業界向けブロックチェーンプラットフォーム「openIDL」をローンチ

オープンソースブロックチェーンプロジェクト「Hyperledger(ハイパーレジャー)」を主催する非営利団体Linux Foundationと米国保険サービス協会(American Association of Insurance Services:AAIS)が、「Open Insurance Data Link(openIDL)」のプロジェクトおよびプラットフォームのローンチを4月13日発表した

トレードワルツが本番商流にてサービス提供を開始、三菱商事、三菱商事プラスチック、三菱UFJ銀行が利用

株式会社トレードワルツが、同社運営の貿易情報連携プラットフォーム「TradeWaltz」において本番商流を用いたサービス提供を開始したことを4月15日発表した。 この本番商流でのサービス提供開始は「TradeWaltz」の初期ユーザーである三菱商事、三菱商事プラスチック、三菱UFJ銀行と3月15日~4月5日にかけて順次システム連携を完了し行われたとのこと

オタクコイン、クリプトゲームスら、NFT所有者がメタバース劇場で特典映像を視聴できる取り組み開始

一般社団法人オタクコイン協会、SSS合同会社、CryptoGames株式会社、株式会社BeyondConceptの4社が、NFTの所有者だけがメタバース上の劇場で特典映像を視聴できる取り組みの実証実験の開始を4月15日発表した。リリースによると、このような取り組みは世界初の事例とのことだ

ステイクがPolkadotとCosmosのテストネット上での接続成功、コインベース上場直前などのニュース解説ラジオ

「Polkadot」と「Cosmos」の接続にテストネット上で成功、Plasm Networkがデモ動画を公開、Web3.0の実現を加速、コンセンシスがJ.PモルガンやUBS証券らから約71億円の資金調達、上場間近のコインベース 、株式参照価格は250ドル、コインベース、上場前に全従業員へ自社株を譲渡決定、バイナンス、今夜ナスダック上場のコインベースの株式トークン提供を発表、マネックス証券と楽天証券、コインベース銘柄を上場初日より取扱い、スタートバーン提供のブロックチェーン証明書「Cert.」が「ArtSticker」へ導入、SECコミッショナー、分散化の開示事項なども示すセーフハーバー提案の更新版を発表、欧州投資銀行がブロックチェーンを利用した債券の発行を計画か、JSTAがオンラインセミナー「大和証券グループのデジタル社債発行の実証実験と、セキュリティトークンのこれから」を4月28日開催