米BlockFi、約500億円の資金調達を実施か

米BlockFi、約500億円の資金調達を実施か

暗号資産(仮想通貨)運用企業ブロックファイ(BlockFi)が約550億円を調達したことと、それにより同社の企業評価額が約5,300億円(47億5,000万ドル)になるとThe Blockが報じた。The Blockは匿名の情報通からの情報をもとに6月8日に報道している。

またThe Imformationによれば、この資金調達はニューヨークのヘッジファンドであるサード・ポイント・マネジメント(Third Point Management)とロンドンのベンチャーキャピタルであるヘドソフィア(Hedosophia)が主導しており、既存投資家も参加しているとのことだ。

なおブロックファイは今年3月に約370億円(3.5億ドル)の資金調達を行ったばかりである。このまま今回の資金調達への交渉が進めば、前回のラウンドから約3か月という短期間で次の資金調達を行うことになる。

また今回の増資では投資家に向け、ブロックファイが600万ドル以下の損失エクスポージャーを発生させたことがメモにて伝えられている。この損失はブロックファイが5月に誤ってユーザーに701BTCを付与してしまったことで発生したものだ。そしてこの損失について、監査法人KPMGが監査を行うために監査プロセスに入っているとThe blockは報じている。

参考:The BlockThe Imformation
デザイン:一本寿和
images:iStocks/BadBrother

この記事の著者・インタビューイ

小俣淳平

「あたらしい経済」編集部
一橋大学2年生
真面目で温厚な20歳。大学1年生のころにブロックチェーンに出会い、その革新性に衝撃を受け、ブロックチェーン業界に足を踏み入れた。勢いのままに学内で「OneLab」というサークルを立ち上げ、週一で活動している。

「あたらしい経済」編集部
一橋大学2年生
真面目で温厚な20歳。大学1年生のころにブロックチェーンに出会い、その革新性に衝撃を受け、ブロックチェーン業界に足を踏み入れた。勢いのままに学内で「OneLab」というサークルを立ち上げ、週一で活動している。

合わせて読みたい記事

「ブロックチェーンが国家戦略に」政府成長戦略にてBC活用が明記

内閣官房の成長戦略会議事務局が、日本における成長戦略計画が閣議決定されたことを6月18日発表した。 この計画の「第2章 新たな成長の原動力となるデジタル化への集中投資・実装とその環境整備」には「ブロックチェーン等の新しいデジタル技術の活用」が明記されている。これによりブロックチェーンが国家戦略として取り組まれることになった

【6/18の話題】JCBとソラミツがサイバー空間サービスキット提供へ、デジタル庁重要施策にBCなど(音声ニュース)

JCBとソラミツ、サイバー空間サービスキットを提供へ。エピック・ゲームスのゲームエンジン上で、デジタル庁の重要施策にブロックチェーン、「デジタル社会の実現に向けた重点計画」が閣議決定、米共和党、暗号資産での政治献金可能へ、アフリカでDeFi活用しエネルギーアクセス加速、Energy WebとENGIE Energy Accessが提携、チリーズのSocios. com、NBAセブンティシクサーズと提携、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)、暗号資産インデックス導入を検討か、PayPalやセールスフォースらから約15億円調達、ブロックチェーンBIツールのTRM、世界銀行がエルサルバドルのBTC導入の支援拒否。環境面と透明性を理由に、CNN、NFT販売サービス「Vault by CNN」発表、ピラミッドやスフィンクスがNFTに、エンジンとバーチャルワールズが提携、マクラーレン・レーシングがテゾスと提携、NFTプラットフォーム構築へ、露ノリリスク・ニッケル、銅とニッケルを裏付けにしたETCのトークン発行

デジタル庁の重要施策にブロックチェーン、「デジタル社会の実現に向けた重点計画」が閣議決定

「デジタル社会の実現に向けた重点計画」が閣議決定 ・「デジタル社会の実現に向けた重点計画」が6月18日に閣議決定された。この計画にはブロックチェーンについての言及もあり、デジタル庁の重要施策にブロックチェーンが入れ込まれたことになる。