ニュース

ニュースカテゴリに紐づく記事の一覧です

米コインベース、ペットコミュニティのPawtocol(UPI)上場

米ナスダック上場の暗号資産(仮想通貨)取引所コインベース(Coinbase)で、暗号資産ポートコル:Pawtocol(UPI)が上場することが2月8日分かった。 コインベースでの新規銘柄の上場発表は、2月3日に上場したAventus(AVT)、レンダートークン:Render Token(RNDR:レンダー)、クオントスタンプ:Quantstamp(QSP)の3銘柄に続くものとなる。 「コインベース・エクスチェンジ(CoinbaseExchange:旧Coinbase Pro)」でのUPI取引は流動性条件が満たされ次第、2月8日9:00(太平洋標準時)以降の開始される予定とのこと。取引ペアについては、UPI-USD、UPI-USDT、UPI-EURとなる。 「Coinbase.com」とモバイルアプリでの取り扱いについては、改めて告知されるとのことだ。 なおUPIの取り扱いは両サービス共に、米コインベースのサービス対象全地域で対応するとのこと。なお日本は対象外だ。 ポートコルはブロックチェーン、AI、IoT技術を活用して、ペットに関するデータを収益化するグローバルオンラインコミュニティだ。ペットの飼い主や獣医師、メーカー及び小売業者とデータを共有できるエコシステムを構築することで、飼い主の購入体験を改善し、獣医師がより良いケアを提供できるようにすることを目指している。 なおポートコルのネイティブトークンであるUPIは、ERC-20規格となっている。具体的には、獣医の請求書や小売業者にUPIで支払うことができる。またポートコルではペット関連のNFTを発行する為のNFTマーケットプレイスを運営している。 現在UPIは、分散型取引所(DEX)ユニスワップV2(Uniswap V2)で取り扱われている。時価総額は約40億円となっている(2/8 コインマーケットキャップ調べ)。

【2/7の話題】三井物産のジパングコインがWP公開、広瀬すず写真集未公開カットがNFTになど(音声ニュース)

三井物産、金連動の暗号資産「ジパングコイン」WP公開。発行はビットフライヤー「miyabi」で、広瀬すず写真集未公開カットがNFTに、メディアドゥ「FanTop」で500名限定販売、Axie Infinity、低迷打破のためインセンティブモデルを大幅に変更、オーケーコインジャパン、トロン(TRX)上場へ。国内取り扱い3例目、金融インフラプロトコルQredo、シリーズAで約92億円調達、マンチェスターユナイテッド、テゾス(XTZ)とスポンサー契約か=報道、UBISOFT、ヘデラ財団と提携。ゲーム開発支援で、ミャンマー軍事政権、独自デジタル通貨の発行を計画か=報道、米チェイナリシス、政府機関コンサルのアバックス買収

Sponsored

マンチェスターユナイテッド、テゾス(XTZ)とスポンサー契約か=報道

英国プレミアリーグのサッカークラブ「マンチェスター・ユナイテッドFC(Manchester United FC)」が、テゾス(Tezos)ブロックチェーンとトレーニングキット(クラブ公式練習着)スポンサーの契約を締結する予定であることを、2月4日英国スポーツメディア「ザ・アスレティック(The Athletic)」が報じた。

【2/4の話題】クラーケンジャパンがETHステーキングサービス、北京五輪公式のNFTゲームなど(音声ニュース)

【取材】クラーケンジャパン、イーサリアムのステーキングサービス開始、北京五輪公式の「遊んで稼ぐ」NFTゲームがリリース、ミクシィとDAZN、共同でNFTマーケットプレイス今春提供へ。基盤はFLOW、米ゲームストップがNFT事業のため約172億円規模ファンド、Immutable X(IMX)と、ブリッジプロトコル「Wormhole」、ハッキングで約373億円相当流出。DeFiでは過去最大額、B2B決済提供のトライバルクレジットが約69億円調達、ソフトバンク主導、巨大ロボ「MEGABOTS」のNFTが2月15日より販売、実際のロボット試乗体験も、IHI、CO2排出/削減量をブロックチェーンで管理するプラットフォーム構築、マンガンをブロックチェーンで追跡、サーキュラーとE25が提携、【取材】microverse、サイバーエージェントやEV、DJTらから5,000万円調達、アビスパ福岡、FiNANCiEで第2回クラブトークン発行開始

Sponsored

アビスパ福岡、FiNANCiEで第2回クラブトークン発行開始

ブロックチェーン技術を利用した次世代クラウドファンディングサービス「FiNANCiE(フィナンシェ)」にて、国内プロサッカーJ1リーグ所属のチームであるアビスパ福岡の第2回クラブトークンの発行と販売の開始が2月1日発表された。「FiNANCiE」でアビスパ福岡のクラブトークンを発行したのは昨年8月以来となる。

【2/3の話題】SolanaとFTX Tokenが国内初上場か、Dune Analyticsが約79億円調達など(音声ニュース)

FTXの日本展開で、Solana(SOL)とFTX Token(FTT)国内初上場か、「Dune Analytics」が約79億円調達、従業員数わずか16名のユニコーン、ブリッジプロトコル「Wormhole」、ハッキングで約373億円相当流出。DeFiでは過去最大額、グレイスケール初のETFがNY証券取引所で取引開始、コインベースなど22社のインデックスで運用、Discordのロール情報をNFTに、Knotが「Proved」ローンチ、LINE Payオンライン加盟店、暗号資産「LINK」支払いを試験的開始、米コインベースにAventus(AVT)、Render Token(RNDR)、Quantstamp(QSP)上場へ、南アフリカ規制当局、FTXとBybit利用について消費者へ警告、中国政府機関、ブロックチェーン導入を目的とした多数のパイロットプロジェクト実施へ

Sponsored