データチェーン開発主導のIBC-SolidityがICS-20に対応、EthereumとCosmos間でFT転送可能に

Datachainが開発を主導するIBC-SolidityがICS-20に対応

Datachain(データチェーン)主導で開発を進める「IBC-Solidity」が、ICS-20機能に対応したことを11月1日に発表した。

データチェーンは、異なるブロックチェーン間のインターオペラビリティ(相互接続)に関する取り組みを行う国内企業だ。

「IBC-Solidity」は、コスモス(Cosmos)ネットワークのコアコンポーネントとして実装されている「IBC(ブロックチェーン間通信プロトコル)」を、イーサリアム(Ethereum)やポリゴン(Polygon)などのEVM互換チェーンでのスマートコントラクト開発に使用されるSolidity(ソリディティ)言語で実装したものだ。

またICS-20は「IBC」に搭載された機能で、ブロックチェーン間でのファンジブルトークン(代替可能トークン)の転送を実現するプロトコルだ。

今回「IBC-Solidity」がICS-20機能に対応したことで、EVM互換チェーンと「IBC」対応ブロックチェーンとの間でトークン転送が可能になるという。データチェーンは公式Xにて、「ロックアンドミント」メカニズムを通じてイーサリアムとコスモス間でのクロスチェーン支払いやスワップが可能になると具体例を挙げ、説明している。

なお「ロックアンドミント」は、トークンブリッジの際にトークンを転送元のチェーンで消滅させずスマートコントラクトにロックし、転送先のチェーンで発行する仕組みだ。

現在、多くのブロックチェーンやweb3プロジェクトが「IBC」の導入などによるインターオペラビリティに力を入れている。

最近では、分散型ノンカストディアル型ビットコイン(BTC)ブリッジを提供するノミック(Nomic)が、BTCを「IBC」に対応したトークン「nBTC」にブリッジすることで、コスモス系のブロックチェーンにBTCの流動性を導入する予定を10月3日に発表している。

データチェーンは今年6月27日、三菱UFJ信託銀行からの資金調達を発表した。データチェーン親会社Speee(スピー)が公開した資料によるとこの資金調達の調達額は5,000万円で、増資前の株式数などからみると、データチェーンのプレ評価額は50億円となるようだ。

関連ニュース

参考:ギットハブ
images:iStocks/scyther5・Peshkova

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

田村聖次

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

合わせて読みたい記事

【2/22話題】スターテイルがサムスンらから約5億円調達、エルフトークン(ELF)の付与延期「協議中の事項」でなど

アスター渡辺創太のスターテイル、サムスンとUOB銀行から約5億円の追加調達、国内5例目IEO「エルフトークン(ELF)」の付与延期、ハッシュパレットとビットフライヤーで「協議中の事項」により、PBADAO、暗号屋、幻冬舎がブロックチェーンエコシステム研究所「TRI」発足、ユースケースが学べるレポート公開、Zaifが今春からステーキングサービス提供へ、チューリンガムと共同開発で、オーケーコインジャパンにソラナ(SOL)上場へ、メタマスクの「セキュリティアラート」、ポリゴンやアバランチ、BNBチェーンなどでも利用可能に、イーサリアムL2のOptimism、4回目の「OP」エアドロップ開始、韓国与党、暗号資産収益への課税を2年延期の提案=報道、バイナンス、レバレッジトークンのサービス廃止へ、Japan Fintech Weekサイドイベント「MPCウォレットFireblocksが変えるWeb3金融ビジネス」2/28開催

【国内初】オーケーコイン・ジャパンにアプトス(Aptos)上場へ、2月26日よりAPTが当たるキャンペーンも

国内暗号資産(仮想通貨)取引所オーケーコイン・ジャパン(OKCoinJapan)が、アプトス(APT)の上場予定を発表した。上場は2月26日17時の予定で、アプトス(APT)の取り扱いは国内の取引所では初の事例となる。なお今回の発表に合わせ、同社はAPT上場記念キャンペーンの開催も発表した(詳細記事後半)。

Sponsored