#日本

VTuber「キズナアイ」初NFT、「Metaani」とコラボで販売へ

バーチャルYouTuberの「キズナアイ」が、初の公式NFTを9月18日に販売することが分かった。クリプトアートプロジェクト「Metaani」とのコラボにより製作されたNFTが、オープンシー(OpenSea)にて200個限定、各0.3ETHで18日19時より販売される予定とのこと。キズナアイは今年6月にNFTプロジェクトを始動することを発表していたが、その詳細が明らかになった。

【解説動画】日本の暗号資産税制は改正されるのか?(ゲスト:クリプタクト代表取締役斎藤岳氏)

今回の「#CONNECTV」では、今の仮想通貨(暗号資産)税制がどういった状況にあるのか?どういった形で要望が行われるのか?について、一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)の税制検討部会長でもある株式会社クリプタクトの代表取締役の斎藤岳氏をゲストにお迎えし、解説を頂いた

【取材】トレードワルツ「貿易コンソーシアム」が拡大へ、焦点は電子船荷証券の法改正

貿易DX推進のトレードワルツ社運営の「貿易コンソーシアム」の会員に新たに商社、メーカー、物流企業など14社が加わり全65社に拡大したことが9月13日に分かった。トレードワルツはNTTデータ、三菱商事、豊田通商、東京海上日動火災保険、三菱UFJ銀行、兼松、損害保険ジャパンの大手7社の共同出資によって貿易のデジタル化、DXを目標に2020年4月1日に設立された企業。トレードワルツ社は8月に東京大学協創プラットフォーム開発、三井倉庫ホールディングスなどから計9億円の資金調達を実施している。

gumi、1億ドル(約109億円)規模の暗号資産専門ファンド組成へ

株式会社gumiの連結子会社gumi America, Inc.が1億ドル(約109億円)規模の暗号資産領域専門ファンド組成を9月10日に決議したこと分かった。gumiとしては2号目の暗号資産領域専門ファンドとなる。1号ファンドは約3,000万米ドルで組成されていたようなので、2号ファンドは3倍以上の規模となるようだ。

【取材追記】小室哲哉がNFT今秋発売、音楽業界でもNFTの活用は進むか?

ミュージシャン・音楽プロデューサーである小室哲哉氏のNFTが、今年秋に販売されることが分かった。 10月10日に開催のJ-WAVE主催デジタル・クリエイティブフェス「イノフェス(J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI)」にて、小室氏による音楽制作パフォーマンスがNFT化されるとのこと

日本プロ野球界初、西武ライオンズがNFT販売。スタートバーンのStartrail活用

西武ライオンズ、NFT販売開始 埼玉西武ライオンズが日本プロ野球界初のNFTコンテンツの販売を9月7日に開始した。 このNFTは、パシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)が運営のNFTプラットフォームサービス「PLM COLLECTION」内で「LIONS COLLECTION(ライオンズコレクション)」として販売されている

日本マイクロソフト、ステイクのアスターと紫電のエコシステム構築支援

ステイクテクノロジーズ(Stake Technologies Pte Ltd)が日本マイクロソフトと協力し、アスターネットワーク(Astar Network:旧Plasm)及び紫電ネットワーク(Shiden Network)上のプロジェクトや開発者に対して「Microsoft For Startups」を中心としたマーケティング、インフラ分野での支援を行うことを9月6日発表した