田村聖次

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

ポリゴンラボ共同創業者、エイプコインの独自チェーン「ApeChain」提案

「ポリゴンCDK(Polygon Chain Development Kit)」を用いて「エイプコイン:ApeCoin(APE)」の独自のイーサリアム(Ethereum)L2ネットワーク「エイプチェーン(ApeChain)」を構築する提案が10月11日行われた。ポリゴン(Polygon)ブロックチェーンの開発を主導するポリゴンラボ(Polygon Labs)の共同創業者サンディープ・ネイワル(Sandeep Nailwal)氏が「エイプコイン」のフォーラムで提案している

ヴィタリック、リキッドステーキングの中央集権リスクについて言及

イーサリアム(Ethereum)の共同創業者であるヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏が、「イーサリアムはプロトコルにもっと多くのものを記述して問題ないでしょうか?:Should Ethereum be okay with enshrining more things in the protocol?」というタイトルのブログを9月30日に投稿し、リキッドステーキングによる中央集権リスクについて言及した

ブリッジプロトコル「Wormhole」、「USDC」の「クロスチェーン転送プロトコル」統合

ブリッジプロトコル「ワームホール(Wormhole)」提供の「ワームホールコネクト(Wormhole Connect)」が、米ドルステーブルコイン「USDC」をブロックチェーン間で転送する「クロスチェーン転送プロトコル(Cross-Chain Transfer Protocol:CCTP)」と統合したことが9月20日に発表された

米コンセンシスのブロックチェーンインフラ「Infura」、2023年末までに分散化を目指す

米コンセンシス(Consensys)提供のノードホスティングサービス「Infura(インフラ)」の分散型バージョンが、2023年末までにリリースされる計画が9月8日に発表された。なおコンセンシスはweb3ウォレット「メタマスク(MetaMask)」などを提供するブロックチェーン関連の開発企業