ニュース

ニュースカテゴリに紐づく記事の一覧です

【12/20の話題】Kraken Venturesが約73億円調達、ポルカドットがパラチェーン稼働開始など(音声ニュース)

Web3領域特化の「Kraken Ventures」、約73億円を調達、ポルカドット、パラチェーン稼働開始。日本発「Astar Network」ら5プロジェクトが接続、オーケーコインジャパン、暗号資産IOSTのステーキングサービス提供へ、バイナンス、メタバースのHighstreet(HIGH)上場、手塚治虫「鉄腕アトム」デジタルアートNFT、約5300万円で落札、SBI、国内初の個人投資家向け「暗号資産ファンド」募集開始、アディダス初のNFTコレクション「Into The Metaverse」、売上総額26億円で完売、三井住友銀行、ブロックチェーン貿易金融プラットフォーム「Contour」取扱開始、丸紅、ブロックチェーン活用の穀物等サプライチェーン管理システム提供へ。スイスCovantisに事業参画で、NFTマーケットプレイスRarible、テゾス(XTZ)にマルチチェーン対応、バイナンス、インドネシアでデジタル資産取引所を設立へ、鎌倉インテル、地域活性でNFT発行。FiNANCiEで

Sponsored

ポルカドット、パラチェーン稼働開始。日本発「Astar Network」ら5プロジェクトが接続

異なるブロックチェーンの相互接続(インターオペラビリティ)を目指すプロジェクトであるポルカドット(Polkadot)のパラチェーンが12月18日に稼働開始したことが分かった。日本発のパブリックブロックチェーンである「Astar Network」など5つのプロジェクトがパラチェーンに接続完了し、本格的にポルカドットの運用が開始される。

【12/17の話題】マスターカードがイーサリアム関連サービス、LINEが米韓に新会社LINE NEXTなど(音声ニュース)

コンセンシスとマスターカード、イーサリアム関連のサービス提供へ、LINE、米韓に新会社「LINE NEXT」設立。NFT事業のグローバル展開に向けて、米ビットワイズ、人気NFTのインデックス・ファンド立ち上げ、日本円連動ステーブルコイン、法規制に信託会社も対象か=報道、アバランチ(AVAX)、クラーケンに上場、FTX、アバランチ上のDEXプロトコル「トレーダージョー(JOE)」上場へ、ビーチサッカークラブ「FC琉球BS」、FiNANCiEでクラブトークン発行

Sponsored

米ビットワイズ、人気NFTのインデックス・ファンド立ち上げ

米国暗号資産運用企業のビットワイズ(Bitwise)が、10つの人気NFTの価格を追跡するインデックス・ファンドを立ち上げたことが12月16日に分かった。インデックス・ファンドの名称は「Blue-Chip NFT Index Fund(ブルーチップNFTインデックス・ファンド)」だ。なおこのファンドは適格投資家が約280万円(25,000ドル)から投資可能となっている。

【12/16の話題】米アンカレッジが約400億円調達、パ・リーグ6球団とメルカリがNFT事業など(音声ニュース)

米アンカレッジ、KKRやGSらから約400億円調達、【取材】パ・リーグ6球団とメルカリ、NFT事業を年内開始へ。基盤はFLOW、秋葉原で電子地域通貨「アキコ」、カヤックの「まちのコイン」導入で、学芸大学商店連合会、ブロックチェーン活用「デジタル共通商品券」提供、ネクソン米子会社、ゲーム内アイテム購入に暗号資産決済導入、DMM Bitcoin、テゾス(XTZ)とエンジン(ENJ)のレバレッジ取引開始、TBSラジオがNFTアート出品、「Adam byGMO」で、セキュリタイズ、S&Pインデックス追跡のトークン化ファンド立ち上げ、ギャラクシー・デジタル、ソラナを対象とするインデックスファンド立ち上げ、米ドルステーブルコイン「USDC」、アバランチに対応へ、バイナンスが英国ユーザーの一部の取引を制限

Sponsored