#USDC

サークル、USDC準備金をブラックロックの政府系ファンドで運用開始、来年完全移行へ

サークル・インターネット・フィナンシャル(Circle Internet Financial)が、大手資産運用会社ブラックロック(BlackRock)と提携し、ステーブルコインUSDCのドル準備金の一部を、ブラックロックのサークルリザーブファンド(Circle Reserve Fund)で運用開始したことを11月3日に発表した。

MakerDAO、コインベースのカストディで約2380億円を運用へ

ステーブルコイン「DAI」を発行するDeFi(分散型金融)プロジェクト「MakerDAO」が、暗号資産(仮想通貨)取引所コインベース(Coinbase)提供の機関投資家向けカストディサービス「Coinbase Prime(コインベースプライム)」を通じて、16億ドル(約2,380億円)を運用することがおおむね決定する予定だ。

「USDC」と「USDT」、マージ後のPoWチェーン非対応。イーサ分岐問題でサークルとテザー表明

米ドルステーブルコイン「USD Coin(USDC)」 の発行元である米サークル(Circle Internet Financial)が、イーサリアム(Ethereum)の「マージ(The Merge)」後において、PoW(プルーフオブワーク)チェーンについてサポートせずPoSチェーンのみに対応する意向を8月9日表明した。

マネーグラムがUSDC送金・換金サービス開始、ステラ開発財団と

国際送金ネットワーク「マネーグラム(MoneyGram)」が、ステラ開発財団(Stellar Development Foundation)と、国際送金サービス「MoneyGram Access」を提供することが6月10日分かった。「MoneyGram Access」の利用対象国は、カナダ、ケニア、フィリピン、米国とのこと。なおステラ開発財団は、ステラネットワークの開発と成長をサポートする非営利団体だ。