髙橋知里

「あたらしい経済」編集部 記者・編集者
同志社大学神学部を卒業後、放送局勤務を経て、2019年幻冬舎へ入社。
同社コンテンツビジネス局では書籍PRや企業向けコンテンツの企画立案に従事。「あたらしい経済」編集部では記事執筆を担当。

「あたらしい経済」編集部 記者・編集者
同志社大学神学部を卒業後、放送局勤務を経て、2019年幻冬舎へ入社。
同社コンテンツビジネス局では書籍PRや企業向けコンテンツの企画立案に従事。「あたらしい経済」編集部では記事執筆を担当。

グレイスケールのファイルコイン(FIL)投資信託、SEC登録申請を取り下げ

大手暗号資産(仮想通貨)運用会社グレイスケール・インベストメンツ(Grayscale Investments)が、同社が運用するファイルコイン(FIL)の投資信託商品「グレイスケールファイルコイントラスト(Grayscale Filecoin Trust:FILG)」について、登録申請の取り下げを米証券取引委員会(SEC)に申請したと6月9日発表した

欧州消費者機構、欧州委員会にSNSの暗号資産広告規定強化求める

ヨーロッパの消費者団体の上部団体である欧州消費者機構(BEUC)とその加盟国9社(デンマーク、フランス、ギリシャ、イタリア、リトアニア、ポルトガル、スロバキア、スペイン)が、インスタグラム(Instagram)、ユーチューブ(YouTube)、ティックトック(TikTok)、ツイッター(Twitter)らに対し、暗号資産広告の規定を強化するよう欧州委員会(EC)と消費者当局に申し立てを行った

暗号資産取引所への保険補償限度額が約672億円に、シカゴのエバータスが

ロンドンに拠点を置く保険企業のアーチ・インシュアランス・インターナショナル(Arch Insurance International)が、シカゴ拠点の暗号資産(仮想通貨)保険企業のエバータス(Evertas)に対し、カストディアンや取引所に対する単一保険契約の補償限度額を4億2000万ドル(約672.5億円)に引き上げることを許可した