AnkrがzkSyncハイパーチェーンの「Rollup as a Service」提供開始、ZKスタックでマターラボと

AnkrがzkSyncハイパーチェーンのRaaSを提供開始

ブロックチェーンインフラ提供のアンカー(Ankr/ANKR)が、ZKスタック(ZK Stack)を用いたzkSyncハイパーチェーン(zkSync Hyperchain)のロールアップ・アズ・ア・サービス(RaaS:Rollup as a Service)の提供開始を12月6日に発表した。

アンカーが提供開始したRaaSを利用するユーザーは、特定のユースケースに対応する専用のブロックチェーンをハイパーチェーンとして展開できるようになる。しかし現在は、ハイパーチェーンの展開をテストネット環境に限定しているとのことだ。

アンカーによると、同社は現在増え続けている様々なエコシステム上でロールアップを構築するサービスを今後もリリース予定であり、RaaSに関する他のニュースも準備中であると述べている。

アンカーのRaaS部門のシニアPMであるケヴ・シルク(Kev Silk)氏は「ZKスタックのハイパーチェーンは、開発者が利用できる最も強力なロールアップオプションの1つになる可能性があります。アンカーのRaaSによるシームレスなカスタマイズと導入に加え、独特なスケーラビリティとセキュリティ機能により、ハイパーチェーンはレイヤー2空間全体にとって重要な進化となるでしょう」とアンカーのブログにて述べている。

アンカーは、RPCやリキッドステーキング、APIなどのブロックチェーンインフラサービスを提供している企業。同サービス提供にあたりアンカーは、イーサリアム(Ethereum)のレイヤー2スケーリングソリューション「zkSync Era(zkシンクエラ)」を開発するマターラボ(Matter Labs)と協力している。

なおZKスタックは、マターラボが今年6月に発表したブロックチェーン開発用モジュール型のオープンソースフレームワークだ。同フレームワークを利用すれば、比較的容易にゼロ知識証明(zero-knowledge proof:zkp)を活用したスケーリング技術「ZKロールアップ(zkRollup)」を採用する独自のブロックチェーンを作成することが可能になる。

ロールアップとは、元となるブロックチェーンのセキュリティなどを活用しながら、ガス代(ネットワーク手数料)やネットワークの混雑解消を図るスケーリング技術のことだ。

なおマターラボは、ZKスタックを用いて開発された「zkSync Era」に隣接したレイヤー2ブロックチェーンや「zkSync Era」上で実行されるレイヤー3ブロックチェーンを、ゼロ知識証明を使用して相互接続したブロックチェーンのネットワークを作成することを目標にした「ハイパーチェーン構想」を掲げている。

関連ニュース

参考:アンカーブログ
images:iStocks/Sandra-Milena-Valero-Orjuela

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

田村聖次

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

合わせて読みたい記事

【3/1話題】イーサL2「Blast」がメインネットローンチ、ワールドコインのTFHがSolanaウォレット企業買収など

イーサL2「Blast」、メインネットをリリース、ワールドコイン(WLD)関連企業TFHがSolanaウォレット「Ottr」買収。チームは「World App」開発に移行、GINKAN、「実世界の決済データとNFT情報を統合する技術」で特許取得、バイナンスにクロスチェーンプロトコル「Axelar(AXL)」上場へ、オーケーコインジャパンにエイプコイン(APE)上場へ、米マイニング企業マラソン、ビットコイン(BTC)のL2ネットワーク「Anduro」をローンチ、テレグラム、TONブロックチェーンで広告収入共有へ、香港が「デジタル人民元」の試験運用範囲拡大へ、クロスボーダー決済効率化で、グレースケール、SECに「現物ビットコインETF」のオプション承認を働きかける

ワールドコイン(WLD)関連企業TFHがSolanaウォレット「Ottr」買収。チームは「World App」開発に移行

暗号資産(仮想通貨)プロジェクト「ワールドコイン(Worldcoin)」関連企業のツールズ・フォー・ヒューマニティ(TFH:Tools For Humanity)が、ソラナ(Solana)基盤のウォレット「オットルウォレット(Ottr Wallet)」開発元のオットルファイナンス(Ottr Finance)を買収した