一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

FTX、テラのDeFi「Anchor Protocol(ANC)」とCurveの「Convex Finance(CVX)」上場へ

暗号資産(仮想通貨)デリバティブ取引所FTXで、暗号資産アンカープロトコル:Anchor Protocol(ANC:アンク)と、コンベックスファイナンス:Convex Finance(CVX)の2名柄が上場することが3月15日分かった。またDEX(分散型取引所)パーペチュアルプロトコル(Perpetual Protocol)を動かすためのトークン「PERP」との先物ペア取引も開始される予定だ。

バイナンス、バーレーンで暗号資産サービスプロバイダーのライセンス取得

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)が、バーレーン中央銀行から暗号資産サービス提供の為のライセンスを取得したことが3月15日分かった。湾岸アラブ諸国協力会議(GCC)における暗号資産プロバイダーとして、第1号のライセンス取得企業になるとのことだ。

米コインベースでAERGO、AIOZ、ERN、GLM、HIGH、SNT、SYNが上場へ

米ナスダック上場の暗号資産(仮想通貨)取引所コインベース(Coinbase)の販売所サービス「Coinbase.com」で、暗号資産エルゴ:Aergo(AERGO:エルゴ)、エイオズ・ネットワーク:Aioz Network(AIOZ:エイオズ)、イーサニティ・チェーン:Ethernity Chain(ERN)、ゴーレム:Golem(GLM)、ハイストリート:Highstreet(HIGH)、ステータス・ネットワーク:Status Network(SNT)、シナップス:Synapse(SYN)の7銘柄が上場することが3月8日分かった。

スイスのルガーノ市、税や公共料金のビットコイン、USDT、LVGA支払に向けテザーと提携

スイス連邦南部ティチーノ州の州都であるルガーノ市で、「ビットコイン(BTC)」と米ドルペッグのステーブルコイン「テザー(USDT)」、スイスフラン連動型ステーブルコイン「LVGA Points token(LVGA)」を、同市の公共料金などの支払い手段に採用する動きがあることが分かった。

ユニバーサルミュージックとビルボード、NFTプロジェクト立ち上げへ

米ユニバーサル・ミュージック・グループ(UNIVERSAL MUSIC GROUP:UMG)と米ビルボードが提携し、NFTプロジェクト「ChartStars(チャートスターズ)」を立ち上げたことが3月2日分かった。なおNFTスタートアップのアンブロックド(Unblocked)が「チャートスターズ」のNFT技術パートナーとなっているとのこと。