Doodlesがコラボ「G-Shock」の詳細発表、渋谷PARCOでポップアップ開催へ

DoodlesデザインのG-Shock発売

NFTプロジェクト「ドゥードゥルズ(Doodles)」が、「ドゥードゥルズ」デザインの「G-Shock」や期間限定アパレルなどの発売を2月6日発表した。

「ドゥードゥルズ」は今月1日に、カシオ計算機の「G-Shock」とコラボ予定であることを発表しており、今回はそのコラボ内容が公開された。

今回のコラボにより販売される商品は、「ドゥードゥルズ」デザインの実物のG-SHOCK(DW-6900B型)及びデジタルコレクション。その他にも「ドゥードゥルズ」のキャラクターとなるエイリアンのビニールフィギュアや期間限定のパーカー、Tシャツ、帽子といったアパレルが販売されるとのこと。

「ドゥードゥルズ」デザインのG-SHOCKとデジタルコレクションについては、1個169ドルの「G-SHOCKボックス」として販売され、同ボックスにG-SHOCKとデジタルコレクションが一個ずつ含まれているという。

これらコラボ商品は、渋谷PARCOにあるポップアップスタジオ「2G TOKYO」にて今月9日から11日まで開催されるポップアップイベント及び、「ドゥードゥルズ」所有者専用プラットフォーム「ストゥーディオ(stoodio)」で販売されるとのこと。

なお「ストゥーディオ」では、日本時間で15日23時(EST:東部標準時間午前9時)から開始のプレセールと、日本時間で7日3時(EST:東部標準時間午後13時)から開始の一般販売がある。プレセールには「ドゥードゥルズ」OGホルダーとカシオ計算機プロジェクト「バーチャルGショック(VIRTUAL G-SHOCK)」のコミュニティメンバーがアクセスでき、OGホルダーは、プレセール期間中に200ドル以上を注文すると送料が無料になるという。

なお「ストゥーディオ」とは、「ドゥードゥルズ」所有者がキャラクターの肌や髪、ウェアラブルなどをカスタムできるプラットフォームだ。

また「2G TOKYO」ではコラボ商品に加えてポップアップイベント限定の2Gコラボカプセルが販売されるという。

さらに2月6日には「ドゥードゥルズ」のエイリアン所有者に対し、「ドゥードゥルズ」共同創業者バーントースト(burnt toast)氏のサイン入りエイリアンビニールフィギュア1個、「G-SHOCKボックス」1個、落書きエイリアンの帽子1個と引き換えられるトークンがエアドロップされるとのこと。

なおエイリアンビニールフィギュアの所有者は、前述した特典に加えてオリジナルコンセプトアートも受け取れるという。引き換日は今月26日の週から開始されるとのことだ。

関連ニュース

images:iStock/Vladyslav-Severyn・Who_I_am

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【4/18題】TikTokのByteDance子会社がSui採用、ワールドコインが「World Chain」今夏ローンチへ

TikTokのByteDance子会社、ゲーム等のサポート事業に「Sui」採用、ワールドコイン(WLD)、独自のイーサリアムL2「World Chain」今夏ローンチへ、日銀、「中銀デジタル通貨」の連絡会議の中間整理を報告、EY、企業向け契約管理ソリューション「EY OCM」ローンチ。イーサリアム上で、ニュージーランド中銀、デジタル通貨の開発協議スタート

【4/17話題】アバランチ上にトークン化のホームエクイティローン、a16zが新ファンドで72億ドル調達など

米ホミウムが「ホームエクイティローン」をトークン化、Avalancheで発行、a16z、5つの新ファンドで72億ドル調達、オフチェーンラボ、新たな不正行為証明「Arbitrum BOLD」をテストネットローンチ、ペイパル、NFTの購入者と出品者を保護プログラムの対象外に、ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ、ドイツ連邦銀行とMIT、「中銀デジタル通貨」の共同研究

ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ

ソラナ(Solana)上の分散型取引所(DEX)「ドリフト(Drift)」の独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施とその割り当て数が公開された。「ドリフト」のDAO(自立分散型組織)「ドリフトDAO財団(Drift DAO Foundation)」が4月16日発表した。なおエアドロップの実施日については明らかになっていない