Doodles、カシオ「G-Shock」とコラボへ

DoodlesがG-Shockとコラボへ

NFTプロジェクト「ドゥードゥルズ(Doodles)」が、カシオ計算機の「G-Shock」とのコラボレーション予定を2月1日発表した。

今回の発表時点では「ドゥードゥルズ」および米国の「GShock」の両Xアカウントからティザー動画がポストされている。

その他現状において、詳細な情報は公開されていない状況。近日中の情報公開が待たれるばかりだ。

「ドゥードゥルズ」は昨年8月、サンダルメーカー「クロックス(Crocs)」とのコラボサンダル「ドゥードゥルズ x クロックス・クラシック・クロッグ・バンドル(Doodles x Crocs Classic Clog Bundle)」を販売。

同商品は、現物のクロックス1足と同じく現物の「ドゥードゥルズ」のジビッツチャーム(クロックスに付けるアイテム)8個のセットで販売されていた。

また同商品購入者には、デジタルコレクション「クロックスボックス(Crocs Box)」も提供され、それをバーン(焼却)することで、デジタルのクロックス2足とストゥーディオ(Stoodio)ベータパス1枚が入手可能となっていた。

なおストゥーディオとは、「ドゥードゥルズ」所有者がキャラクターの肌や髪、ウェアラブルなどをカスタムできるプラットフォームだ。ストゥーディオベータパスは、ストゥーディオにアクセスする為に必要なアイテムとなる。

関連ニュース

images:iStocks/Vladyslav-Severyn・Who_I_am

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【4/18題】TikTokのByteDance子会社がSui採用、ワールドコインが「World Chain」今夏ローンチへ

TikTokのByteDance子会社、ゲーム等のサポート事業に「Sui」採用、ワールドコイン(WLD)、独自のイーサリアムL2「World Chain」今夏ローンチへ、日銀、「中銀デジタル通貨」の連絡会議の中間整理を報告、EY、企業向け契約管理ソリューション「EY OCM」ローンチ。イーサリアム上で、ニュージーランド中銀、デジタル通貨の開発協議スタート

【4/17話題】アバランチ上にトークン化のホームエクイティローン、a16zが新ファンドで72億ドル調達など

米ホミウムが「ホームエクイティローン」をトークン化、Avalancheで発行、a16z、5つの新ファンドで72億ドル調達、オフチェーンラボ、新たな不正行為証明「Arbitrum BOLD」をテストネットローンチ、ペイパル、NFTの購入者と出品者を保護プログラムの対象外に、ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ、ドイツ連邦銀行とMIT、「中銀デジタル通貨」の共同研究

ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ

ソラナ(Solana)上の分散型取引所(DEX)「ドリフト(Drift)」の独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施とその割り当て数が公開された。「ドリフト」のDAO(自立分散型組織)「ドリフトDAO財団(Drift DAO Foundation)」が4月16日発表した。なおエアドロップの実施日については明らかになっていない