NFTプロジェクトDoodles、チーム拡充に向け約78億円調達

Doodlesがチーム拡充に向け約78億円調達

コレクタブルNFTプロジェクトDoodles(ドゥードゥルズ)がチーム拡充に向け、約78億円(5,400万ドル)を調達し、評価額が約1010億円(7億400万ドル)に達したことを発表した。このことはドゥードゥルズが、フォーブス(Forbes)の報道を引用する形で9月13日に発表している。

ドゥードゥルズは、NFTアーティスト「バーントトースト(Burnt Toast)」がデザインし、10,000体で構成されたコミュニティ主導のコレクターズプロジェクト。大手NFTマーケットプレイス「オープンシー(OpenSea)」の30日以内のコレクションランキングで取引総額は、現在3,222ETH(約5億5000万円)で14位となっている。また現在の最低価格は7.5ETH(約128万円)である。

報道によると今回の資金調達は、ベンチャーキャピタル会社776(Seven Seven Six)が主導。他にもエークルーキャピタル(Acrew Capital)、FTXベンチャーズ(FTX Ventures)、10Tホールディングス(10T Holdings)が出資参加しているとのことだ。

なお776は、米オンライン掲示板サイト運営のレディット(Reddit)の共同設立者であるアレクシス・オハニアン(Alexis Ohanian)氏が設立した会社だ。

ドゥードゥルズは今回調達した資金を、製品開発や買収、独自技術だけでなく、エンジニア及びマーケターなど世界クラスの人材獲得に充て、チームを11人から30人に増やすとしている。

ドゥードゥルズは今回調達した資金を、製品開発や買収、独自技術だけでなく、エンジニア及びマーケターなど世界クラスの人材獲得に充て、チームを11人から30人に増やすとのこと。

なおドゥードゥルズは、今回のチーム拡充について「これらの採用は全て、世界で最も重要なweb3ネイティブエンターテイメントブランドになるというドゥードゥルズの長期目標を達成する為に、細心の注意を払って行われる予定です」とツイッターで説明している。

そして来週には、財務責任者や事業責任者、マーケティング責任者、ソーシャルメディアマネージャー、プロジェクトマネージャー、フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、デザイナー、イラストレーターといった新たな正社員が、ドゥードゥルズのキャリアページにて公開されるとのことだ。

関連ニュース

【取材】NFTマーケットプレイス「tofuNFT」、X2Y2と戦略的提携

米スターバックス、NFT活用「Starbucks Odyssey」発表、ポリゴン(MATIC)採用で

バイナンス、譲渡不可NFTで「Binance Account Boundトークン」ローンチ

HARTiが札幌PARCOでNFTプレゼント企画実施、北海道の商業施設では初の試み

NFTサッカーゲーム「Sorare」が米NBAと提携、秋にゲームリリース

参考:TwitterForbes
デザイン:一本寿和
images:iStocks/RRice1981

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【4/19話題】アプトスラボが金融機関向けプラットフォーム「Aptos Ascend」構築へ、バイナンスが違約金支払いインド再参入かなど

アプトスラボ、マイクロソフト・SKテレコム・ボスコンらと提携。金融機関向けプラットフォーム「Aptos Ascend」構築へ、バイナンス、約3億円の違約金を支払いインド再参入か=報道、バイナンスがドバイでVASPライセンス取得、個人投資家にもサービス提供可能に、バイナンス、トークンローンチプラットフォーム「Megadrop」公開。「BounceBit(BB)」取扱へ、イーサリアムのモバイルOS開発「ethOS」、web3スマホ「ethOS phone」発売開始、米クラーケン、独自開発のセルフカストディウォレット「Kraken Wallet」リリース、OKX、レイヤー2ブロックチェーン「X Layer」ローンチ