バイナンス「BNBチェーン」がビーコンチェーン廃止しスマートチェーンに統合か、トークン移行を推奨

BNBビーコンチェーンを廃止しBNBスマートチェーンに統合する提案採用か

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)提供のレイヤー1ブロックチェーン「BNBチェーン」のうち、BNBビーコンチェーンの資産をBNBスマートチェーンの資産として移行することを「強く推奨する」とユーザーに対しアナウンスされた。「BNBチェーン」の公式ブログから1月8日に告知されている。

「BNBチェーン」は、BNBビーコンチェーンとBNBスマートチェーンと呼ばれる2つのブロックチェーンで構成されたデュアルブロックチェーン構造を採用している。

今回行われたアナウンスは、昨年11月に作成された提案「BEP-333」に基づくものだ。この提案はBNBビーコンチェーンを廃止し、BNBスマートチェーンに統合することでシングルチェーン構造に移行する「BNBチェーンフュージョン(BC Fusion:BNB Chain Fusion)」を実施するものだ。

ただし「BNBチェーンフュージョン」実施の計画は進められているものの、同提案は現在ドラフト状態である。そのためトークン移行について「強く推奨する」といったアナウンスになっていると思われる。

トークン移行について

現在BNBビーコンチェーンでは「BEP-2」および「BEP-8」に基づいたトークンをサポートしている。これらのトークンは、中央集権型および分散型の取引所やBNBチェーンウォレットなどのセルフカストディウォレットを使用することで、BNBスマートチェーンのトークンに移行が可能だ。

発表によると「BNBチェーンフュージョン」は今年4月に実施される予定で、それまでにトークンの移行を済ませることが推奨されている。

また「BNBチェーンフュージョン」が行われた後でもトークンの移行は可能であるというが、グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)はなくコマンドラインインターフェイス(CLI)を使用したトークンの移行方法しかないとのことだ。さらに最大で7日間の待機時間が存在するという。

ただし「BEP-2」および「BEP-8」トークンが、2つのチェーン間を自由に移動できる「クロスチェーン機能」を実装していないトークンである場合については、チェーン統合後には移行ができなくなり、トークンの回収は不可能となるという。

これについて「BNBチェーン」のチームは「クロスチェーン機能をサポートしていないBEP2およびBEP8アセットは、ビーコンチェーンの統合後永久に失われます。ユーザーはこれらのアセットを復元できません」と述べている。

関連ニュース

参考:BNBチェーンブログ
images:iStock/SiberianArt・artacet

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

田村聖次

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

合わせて読みたい記事

【4/22話題】ビットコイン4度目の半減期に到達、スラッシュがライフカードと提携など

ビットコイン(BTC)が4度目の半減期に到達、ブロック生成報酬は3.125BTCに、暗号資産決済スラッシュがライフカードと提携、「Slash Vプリカ SHOP」運営へ、アニモカJPがスクエニと提携、「SYMBIOGENESIS」のグローバルマーケティング強化で、FTX元CEOのSBF、プロモーターに対する訴訟に協力で投資家と和解=報道、米SEC、ジャスティン・サンらへの訴状修正で管轄権を主張、オーケーコインジャパン、対ビットコイン(BTC)取引ペアの取扱終了へ、テザーの「USDT」と「XAUT」、テレグラム「TON」上に発行開始、テザー社が事業部門を4組織に再編、デジタル資産分野の事業拡大に向け、機関投資家向けDeFi「Ondo Finance」発行の「USDY」、コスモスへ導入、マルジェラが「足袋シューズNFT」販売開始、The Fabricantと共同で、マイクロストラテジー会長マイケルセイラー、自社株の売却で3.7億ドル取得=報道