DeFiレンディング「Aave(AAVE)」、イーサリアムL2「メティス(Metis)」上にローンチ

Metis上に「Aave V3」がローンチ

DeFi(分散型金融)レンディングプラットフォームAave(アーベ)のプロトコル「アーベV3(Aave V3)」が、メティス(Metis)ネットワーク上に5月6日に展開した。

メティスは、スケーリング技術「オプティミスティックロールアップ(Optimistic Rollup)」を採用したイーサリアム(Ethereum)のL2ネットワーク。EVMと互換性があるためイーサリアムで利用できるスマートコントラクトや開発ツールなどがそのまま利用できる。なお同ネットワークのTVL(預かり資産額)は現在L2ネットワークのなかで5番目となる約1.16憶ドルとなっている(5/10 L2BEAT調べ)。

アーベは、メティスでのプロダクトの展開を決定するガバナンス投票を日本時間5月2日に開始していた。なおこのガバナンス投票は、5月5日に投じられた約65万票全てが賛成に投じられて終了し、翌日メティスにプロダクトが展開された。

ちなみに「アーベV3」はイーサリアム、アバランチ(Avalanche)、オプティミズム(Optimism)、ポリゴン(Polygon)、ファントム(Fantom)、ハーモニー(Harmony)、アービトラム(Arbitrum)で展開されており、メティスでの展開によって8つのチェーンで利用できるようになった。

アーベは現在マルチチェーン化を進める動きを強めており、5月4日にゼロ知識証明(zero-knowledge proof:zkp)を活用したロールアップ技術「ZKロールアップ(ZK Rollups)」を採用したイーサリアムL2ネットワーク「スクロール(Scroll)」のテストネットにプロトコルを展開している。

またスタークネット(StarkNet)、ポリゴンzkEVM(Polygon zkEVM)、BNBチェーン(BNB chain)、zkシンクエラ(zkSync Era)での展開に対するコミュニティの温度感を図るガバナンス投票では、すべて賛成多数で終了している。

関連ニュース

参考:Aaveガバナンス
デザイン:一本寿和
images:iStocks/FlashMovie

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

田村聖次

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

合わせて読みたい記事

【4/19話題】アプトスラボが金融機関向けプラットフォーム「Aptos Ascend」構築へ、バイナンスが違約金支払いインド再参入かなど

アプトスラボ、マイクロソフト・SKテレコム・ボスコンらと提携。金融機関向けプラットフォーム「Aptos Ascend」構築へ、バイナンス、約3億円の違約金を支払いインド再参入か=報道、バイナンスがドバイでVASPライセンス取得、個人投資家にもサービス提供可能に、バイナンス、トークンローンチプラットフォーム「Megadrop」公開。「BounceBit(BB)」取扱へ、イーサリアムのモバイルOS開発「ethOS」、web3スマホ「ethOS phone」発売開始、米クラーケン、独自開発のセルフカストディウォレット「Kraken Wallet」リリース、OKX、レイヤー2ブロックチェーン「X Layer」ローンチ