a16z、イーサL2「オプティミズム」用のノードクライアント「Magi」開発

a16zがOptimismスタック用の新しいクライアントを開発

米大手VCのa16z(アンドリーセンフォロウィッツ)の暗号資産(仮想通貨)関連部門であるa16z cryptoが、イーサリアム(Ethereum)のレイヤー2スケーリングソリューションであるオプティミズム(Optimism)用の新たなノードクライアント「Magi(マギ)」のリリースを4月19日に発表した。

ノードクライアントとは、ブロックチェーンにおいてブロック生成やデータ検証をする「ノード」を利用するために必要なソフトウェアである。なおノードクライアントには実行クライアントとコンセンサスクライアントと呼ばれる2種類が存在する。

a16z cryptoによると、「Magi」はプログラミング言語「Rust」で設計されたコンセンサスクライアントであり、オプティミズム以外にもオプティミズムの技術であるOPスタックのコンセンサスクライアントであるロールアップクライアントが使用されるブロックチェーンで利用可能であるという。そのため同クライアントはコインベース開発のL2ブロックチェーン「Base」でも利用可能とのことだ。

オプティミズムの実行クライアントはイーサリアムと互換性がある部分が多く、実行クライアントとしてイーサリアムで最も利用されているノードクライアントの「Geth(ゲス)」を改修した「op-geth」や「Rust」で「Geth」を再設計した「Reth」を改修した「op-reth」など、いくつかのソフトウェアが開発・利用されてきた。

しかしロールアップクライアントは特殊な実装であり、新しく開発する必要があることからオプティミズム開発元のOP Labsがメンテナンスしているノードクライアントの「op-node」しか存在していなかった。ちなみに「op-node」はグーグル開発のプログラミング言語「Go」で設計されている。

「Magi」は、「op-node」の代替として独自に開発されたもので、ロールアップクライアントの多様性を高めることを目指しているという。

クライアントの種類が少なく利用者が偏っている場合、クライアントに発見された単一の脆弱性だけでブロックチェーンが停止してしまうなどの最悪な状況につながる可能性が高まり、安全性を欠く。「Magi」の登場はOPスタックのブロックチェーンの分散性と安全性を高めることが期待されている。

関連ニュース

参考:a16z
images:iStocks/Maksim-Tkachenko

関連するキーワード

#OP

この記事の著者・インタビューイ

田村聖次

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

合わせて読みたい記事

【5/23話題】コロプラ子会社がゲーム内のデジタル宝石に投資するファンド、「FIT21法案」が米下院で可決など

コロプラのBrilliantcrypto、ゲーム内のデジタル宝石に投資する100万ドル規模のファンド組成、SECとCFTCのデジタル資産規制管轄権を明確化する「FIT21法案」が米下院で可決、ウィズダムツリーと21シェアーズ、暗号資産ETPをロンドン証券取引所に上場へ、香港規制当局、ワールドコイン(WLD)に業務停止を指示 プライバシー保護を理由に、ユニスワップがSECの「ウェルズ通知」に対する回答発表、裁判で争う姿勢も、オアシス(OAS)が韓国暗号資産取引所アップビットに上場、国内初、Zaifにスケブコイン(SKEB)上場、CryptoPunksがアーティストとのコラボプログラム開始、芸術家ニーナシャネルアブニーがNFT展開へ

【5/22話題】車のサブスクKINTOが安全運転でNFT発行の実証実験、メルカリがイーサリアム取引サービス開始など

トヨタのサブスクKINTO、安全運転ドライバーにNFT(SBT)発行の実証実験、メルカリ、イーサリアム(ETH)取引サービス開始、イーサリアム現物ETF上場承認に期待、SECが取引所に申請書修正を要請、共和党トランプ陣営、複数の暗号資産で政治資金の寄付受け入れ開始、NTTデジタルが新プロジェクト「web3 Jam」立ち上げ、ブロックチェーン活用で円滑な企業連携めざす、ブラジル中央銀行、暗号資産規制について年末での提案を計画、ビットトレードにソラナ(SOL)上場へ、SBIホールディングス、ブロックチェーンノードサービス提供のChainstackへ出資