カルビーがNFT付きポテトチップス販売開始、アスター(ASTR)採用で博報堂ら協力

カルビーがNFT付きポテトチップス販売開始

カルビーが、NFTをおまけにしたポテトチップスの販売を行う「NFTチップスキャンペーン」を本日4月12日から実施する。同キャンペーンを共同で行う国内ブロックチェーンゲーム開発企業CryptoGames(クリプトゲームス)、博報堂、DataGateway(データゲートウェイ)が発表した。

なおカルビーは昨年7月、クリプトゲームスと博報堂と共に農業体験ゲーム「Astar Farm」上で実施するNFTゲーム施策を実施していた。

今回のキャンペーンでは、対象商品を購入する度に、おまけとしてついてくる「ポテトNFT」に水やりなどをして、「ポテトNFT」の成長を楽しむことができる内容となっている。

発表によるとカルビーとしてはNFTをおまけとするポテトチップスの販売は初の試みであり、また購買と紐づいて成長するNFTをおまけとするキャンペーンは日本初となるとのことだ。

なお「ポテトNFT」は、日本発のパブリックブロックチェーンであるアスターネットワーク(Astar Network)上で発行されるNFTとなる。また「ポテトNFT」の所有・管理には、博報堂とデータゲートウェイが開発し、先月3月に提供開始したオリジナルデータウォレット「wappa(ワッパ)」が導入されるとのことだ。

アスターネットワークのファウンダーである渡辺創太氏は、「今回の取り組みで面白いなと思ったのはとりあえずNFT配るのではなく、カルビーのポテトチップス食べれば食べるほどNFTが育ちます。だから育ったNFT持ってる人はカルビーのロイヤルカスタマー度をオンチェーンで証明できる点です」と自身のツイッターでコメントしている。

「NFTチップスキャンペーン」詳細について

今回の「NFTチップスキャンペーン」では、対象商品となるカルビーポテトチップスの「うすしお味」、「コンソメパンチ」、「のりしお」を購入し、カルビーのスマートフォンアプリ「カルビー ルビープログラム」で折りパケを登録することで「ホテトNFT」が無料付与される。なお「カルビー ルビープログラム」内にて、「wappa」アカウント登録も必要。

ちなみに折りパケは、空きパッケージを小さく折りたたんで捨てることでごみの嵩を減らして使用するごみ袋の量を減らす取り組みのこと。

さらに折りパケを「ルビープログラム」でスキャンする度に「ポテトNFT」が成長するとのこと。そして5回登録を行うと、架空の世界「じゃがバース」のキャラクターが収穫できるという。

またキャラクター獲得時にランダムで登場する金のキャラクターを収穫した場合、100名限定で 「CHIPS NEXT よくねたいもキタアカリ」(6袋)がプレゼントされるとのこと(配布先は日本国内限定)。

なお「ポテト NFT」保有者には今後、新しいデジタル体験が提供されるとのことだ。

キャンペーンは5月31日23:59まで実施される予定だ。

関連ニュース

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【2/22話題】スターテイルがサムスンらから約5億円調達、エルフトークン(ELF)の付与延期「協議中の事項」でなど

アスター渡辺創太のスターテイル、サムスンとUOB銀行から約5億円の追加調達、国内5例目IEO「エルフトークン(ELF)」の付与延期、ハッシュパレットとビットフライヤーで「協議中の事項」により、PBADAO、暗号屋、幻冬舎がブロックチェーンエコシステム研究所「TRI」発足、ユースケースが学べるレポート公開、Zaifが今春からステーキングサービス提供へ、チューリンガムと共同開発で、オーケーコインジャパンにソラナ(SOL)上場へ、メタマスクの「セキュリティアラート」、ポリゴンやアバランチ、BNBチェーンなどでも利用可能に、イーサリアムL2のOptimism、4回目の「OP」エアドロップ開始、韓国与党、暗号資産収益への課税を2年延期の提案=報道、バイナンス、レバレッジトークンのサービス廃止へ、Japan Fintech Weekサイドイベント「MPCウォレットFireblocksが変えるWeb3金融ビジネス」2/28開催

【国内初】オーケーコイン・ジャパンにアプトス(Aptos)上場へ、2月26日よりAPTが当たるキャンペーンも

国内暗号資産(仮想通貨)取引所オーケーコイン・ジャパン(OKCoinJapan)が、アプトス(APT)の上場予定を発表した。上場は2月26日17時の予定で、アプトス(APT)の取り扱いは国内の取引所では初の事例となる。なお今回の発表に合わせ、同社はAPT上場記念キャンペーンの開催も発表した(詳細記事後半)。

Sponsored