クリプトゲームス、アスター(ASTR)特化の「AstarGames」設立

クリプトゲームスが「AstarGames」設立

国内でブロックチェーンゲーム・NFTサービスを開発するCryptoGames(クリプトゲームス)が、AstarGames(アスターゲームス)株式会社の設立を12月28日発表した。

AstarGamesは、日本発のパブリックブロックチェーン「Astar Network(アスターネットワーク)」に特化したweb3サービス開発会社とのこと。主に⽇本の事業会社を対象に、アスターチェーンでのweb3サービス・ゲームの企画・開発・運⽤を支援する事業を行うという。

なおAstarGamesは、CryptoGamesの100%子会社として発表同日12月28日に設立。代表取締役には⼩澤健太氏が就いている。

「あたらしい経済」編集部が取材したところ、同氏はweb2企業の営業出身で、半年前にCryptoGamesに入社した人物とのこと。なおクリプトゲームス代表取締役の⼩澤孝太氏とは血縁関係などではないという。

CryptoGamesは今年3月、「Astar Network」とパートナーシップを締結。また6月にはAstarおよびShiden Network(シデン:アスターのカナリアネットワーク)の日本国内でのビジネス機会の最大化を目指すAstar Japan Labに一般会員として入会していた。

その後CryptoGamesは、Astar上でブロックチェーンゲーム「Astar Farm(アスターファーム)」をリリースしている。

「Astar Farm」では7月にカルビーが同社初のNFTを配布するキャンペーンを実施。カルビー記念NFTを抽選で10,000名に無料限定配布した他、「Astar Farm」上でバーチャルな「じゃがいも」を収穫したユーザーを対象に抽選で50名にカルビーのリアルな「じゃがいも」の商品(ポテトチップス)「ポテトデラックス」を送付するというキャンペーンを行っていた。

関連ニュース

クリプトゲームスとアスター(ASTR)が提携、Dappsサービス今春ローンチ

【取材追記】クリプトゲームス、フルオンチェーンNFT発行サービス提供開始

カルビーが「アスターファーム」で限定NFT配布、博報堂とステイクが支援

アスター(ASTR)上のGameFi「アスターファーム」、β版リリース

博報堂とアスター(ASTR)のステイク、ハッカソン企画・運営「博報堂キースリー」新設

デザイン:一本寿和
images:iStocks/Максим-Ивасюк・Thinkhubstudio

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【5/24話題】米SECがイーサリアム現物ETF承認、NYでXRPの取引再開、かぼすちゃん亡くなるなど

米SEC、イーサリアム現物ETF上場の取引所申請を承認、米コインベース、NYで「XRP」の取引再開、野村HD、ブロックチェーンのバリデータ事業など行うKudasai子会社Omakaseに出資、香港SFC、イーサリアム現物ETFのステーキング許可を検討か=報道、ドージコイン(DOGE)のモデル「かぼすちゃん」亡くなる、STEPN運営のFSL、web3ライフスタイルアプリ「STEPN GO」αテスト開始、GMOコイン、「暗号資産FX」に6銘柄追加(DOT・ATOM・ADA・LINK・DOGE・SOL)、メタマスクがビットコイン(BTC)のサポート開始か=報道、「FRBと日銀がビットコインを100万ドルに上昇させるカギ」、アーサーヘイズ考察