カルビー「じゃがりこ」と「ベリロン」がコラボ、モチーフキャラ「キリン」NFTプレゼントへ

「じゃがりこ」と「ベリロン」がコラボでNFTプレゼント

日本発のNFTコレクション「VeryLongAnimals(通称:ベリロン)」が、カルビー「じゃがりこ」とのコラボレーションを実施する。「ベリロン」のコミュニティ運営を行うMEISOが3月22日発表した。

なおこのコラボレーションは、カルビーの新雑貨ブランド「じゃがりこ と」において実施されるとのこと。

発表によると「じゃがりこ と」では、「じゃがりこ」のサラダ(緑)とチーズ(赤)をモチーフにした国産スニーカーが発売されたという。今回のコラボでは、これを記念した「ベリロンコラボNFT」が抽選で100名にプレゼントされるという。

プレゼントされるのは「じゃがりこ」のキャラクターであるキリンの「じゃがお」と「りかこ」が「ややベリーロング」になっているNFTで、「じゃがお」と「りかこ」の2種類のデザインを50枚ずつ配布するという。

キャンペーン期間は3月22日20:00~3月29日11:59までとなっている。VeryLongAnimalsのツイッター日本語公式アカウントよりツイートされるキャンペーン対象ツイートをリツーイトし、「じゃがりこ」公式ツイッターアカウントとVeryLongAnimals公式ツイッターアカウントをフォローすれば応募完了となるという。

なお当選者には、VeryLongAnimals公式ツイッターアカウントからDMにて連絡されるとのことだ。

「ベリロン」は、顔が長い動物たちが描かれたNFTで、国内でも高い人気を誇っている。1月19日には博報堂キースリーとのパートナーシップを締結した。

なおカルビーは昨年7月、アスターネットワーク(Astar Network)上のブロックチェーンゲーム「アスターファーム(Astar Farm)」でカルビー初のNFT配布キャンペーンを実施していた。

カルビー記念NFTを抽選で10,000名に無料限定配布する他、「アスターファーム」上でバーチャルなじゃがいもを収穫したユーザーを対象に抽選で50名にカルビーのリアルなじゃがいもの商品(ポテトチップス)「ポテトデラックス」を送付するキャンペーンが実施された。

関連ニュース

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

髙橋知里

「あたらしい経済」編集部 記者・編集者
同志社大学神学部を卒業後、放送局勤務を経て、2019年幻冬舎へ入社。
同社コンテンツビジネス局では書籍PRや企業向けコンテンツの企画立案に従事。「あたらしい経済」編集部では記事執筆を担当。

「あたらしい経済」編集部 記者・編集者
同志社大学神学部を卒業後、放送局勤務を経て、2019年幻冬舎へ入社。
同社コンテンツビジネス局では書籍PRや企業向けコンテンツの企画立案に従事。「あたらしい経済」編集部では記事執筆を担当。

合わせて読みたい記事

【3/1話題】イーサL2「Blast」がメインネットローンチ、ワールドコインのTFHがSolanaウォレット企業買収など

イーサL2「Blast」、メインネットをリリース、ワールドコイン(WLD)関連企業TFHがSolanaウォレット「Ottr」買収。チームは「World App」開発に移行、GINKAN、「実世界の決済データとNFT情報を統合する技術」で特許取得、バイナンスにクロスチェーンプロトコル「Axelar(AXL)」上場へ、オーケーコインジャパンにエイプコイン(APE)上場へ、米マイニング企業マラソン、ビットコイン(BTC)のL2ネットワーク「Anduro」をローンチ、テレグラム、TONブロックチェーンで広告収入共有へ、香港が「デジタル人民元」の試験運用範囲拡大へ、クロスボーダー決済効率化で、グレースケール、SECに「現物ビットコインETF」のオプション承認を働きかける

ワールドコイン(WLD)関連企業TFHがSolanaウォレット「Ottr」買収。チームは「World App」開発に移行

暗号資産(仮想通貨)プロジェクト「ワールドコイン(Worldcoin)」関連企業のツールズ・フォー・ヒューマニティ(TFH:Tools For Humanity)が、ソラナ(Solana)基盤のウォレット「オットルウォレット(Ottr Wallet)」開発元のオットルファイナンス(Ottr Finance)を買収した