ナッジ、「ベリロン」公式Visaクレカ提供開始

ナッジがベリロン公式のVisaカード提供開始

国内フィンテックスタートアップのナッジ(Nudge)が、日本発のコレクションNFTアート「VeryLongAnimals(通称:ベリロン)」公式のVisaクレジットカードを提供開始したことが6月28日分かった。

ナッジはアーティストや事業者との提携クレジットカードを発行・提供する企業。好きな事業者・ブランド、スポーツチームやアーティストなどのカードを持ち利用することで、利用額に応じた限定特典がもらえる仕組みになっている。

発表によると今回の「ベリロン」のクレジットカードを利用すると、ユーザーは利用額に応じた「ベリロン」の限定特典がもらえる他、利用金額の一部が「ベリロン」ファンコミュニティ運営の支援となるという。

限定特典として、オリジナル待ち受け画像や非売品Tシャツ、ぬいぐるみがプレゼントされるとのことだ。

また「ベリロン」クラブ公開を記念して、7月中の利用金額に応じた期間限定特典をプレゼントするキャンペーンが実施されるという。

1円の利用で、「ベリロン」専用ポイントの「ポテト」が50本もらえる他、10,000円利用ごとに今後発行予定の「ベリロン」オリジナルデザインの物理カードのアニマルを選べる投票権がもらえるとのことだ。

ナッジは今年4月、NFTをカードの利用特典として活用する実証実験「Cashless to earn」を実施している。その実証実験には、アーティスト加藤ミリヤ氏のチャリティークラブや、元プロ野球選手の松井秀喜氏が主宰するNPO法人である「松井55ベースボールファウンデーション 」参加している。

これらの実証実験に採用されたブロックチェーン基盤は日本発パブリックブロックチェーンである紫電ネットワーク(SDN)。NFTマーケットプレイスは「tofuNFT」が活用されていた。

またナッジは6月に「One Capital」をリード投資家としたシリーズAの資金調達を実施し、累計で25億円を調達したことを発表している。

関連ニュース

【取材】Web3時代のチャレンジャーバンク目指す、ナッジが累計25億円調達

【取材】加藤ミリヤや松井秀喜がNFT活用へ、ナッジがクレカ特典の実証実施

【取材】きゃりーぱみゅぱみゅとMetaani、米音楽フェス「コーチェラ2022」でコラボ

きゃりーぱみゅぱみゅ、NFTプロジェクト「Metaani」とコラボ

『攻殻機動隊』や『FAIRY TAIL』をweb3で世界展開へ、講談社とアニモカら


参考:ナッジ「VeryLongAnimals」クラブ

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【12/5話題】博報堂とステイクが博報堂キースリー新設、ギャラクシーデジタルがカストディのGK8買収など(音声ニュース)

博報堂とアスター(ASTR)のステイク、ハッカソン企画・運営「博報堂キースリー」新設、ギャラクシーデジタル、カストディ企業GK8買収、みずほリサーチ&テクノロジーズとSBI R3 Japan、Datachainとクロスチェーン技術で連携開始、アリババクラウド、アバランチ(AVAX)開発インフラをサポート、オーケーコインジャパンがパレット(PLT)ステーキングサービス提供へ、バイナンスにweb3学習PFの「Hooked Protocol(HOOK)」がIEOで上場、イタリア、暗号資産への課税強化。税率26%へ=報道、ニア財団、南米大手食品加工「グルポ・ヌトレサ」と提携、体操界新時代エース「堀川倫太郎」、FiNANCiEでトークン発行、3×3バスケ「信州松本ダイナブラックス」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored