【取材】きゃりーぱみゅぱみゅとMetaani、米音楽フェス「コーチェラ2022」でコラボ

「コーチェラ2022」で「Metaani」ときゃりーぱみゅぱみゅがコラボ

NFTプロジェクト「Metaani(メタアニ)」とアーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが、米国で開催する世界最大級音楽フェス「コーチェラ2022」のステージでコラボレーションすることが4月15日分かった。

また今回のコラボレーションを記念して、抽選で1名に『きゃりーぱみゅぱみゅモデル「Metaani」』のプレゼントキャンペーンを、「Metaani」公式Twitterにて4月17日14時まで展開中とのことだ。

なおきゃりーぱみゅぱみゅのパフォーマンスは、4月16日と23日の2回にわたり行われ、YouTubeの発表によると「コーチェラ2022」の模様は一部YouTubeでライブ配信される予定とのこと。なお配信タイムテーブルについては後日発表されるという。

「Metaani」ときゃりーぱみゅぱみゅは今年3月、4月よりメタバースNFTプロジェクト「Metaani×Kyary Pamyu Pamyu」の始動を発表していた。

「Metaani」はVRクリエイターのMISOSHITA氏とBeyondConcept(ビヨンドコンセプト)社によって昨年6月に立ち上げられたプロジェクト。購入したそれぞれのNFTがメタバース空間上でアバターとして機能し、独自コミュニティへの参加証としても機能するのが特徴だ。またキャラクターのデザイン変更が可能な「プラットフォーム・トイ」としての性質も備えており、様々なアーティストやプロジェクトとのコラボレーションも可能とのことだ。

「Metaani」は昨年9月にもバーチャルYouTuber「キズナアイ」とコラボして、「キズナアイ」初の公式NFTを販売していた。そのNFTは大手NFTマーケットプレイスのオープンシー(OpenSea)にて200個限定、各0.3ETHで販売された。

Beyond Concept代表mekezoo氏へ取材

あたらしい経済編集部は、Metaaniを展開するBeyond Conceptの代表であるmekezzo氏へ取材を行なった。

–多くの日本アーティストの中から、きゃりーぱみゅぱみゅと連携した理由はなんでしょうか?

きゃりーぱみゅぱみゅさんは、世界的に活躍するアーティストであり、存在自体にカリスマ性があります。そして、日本の「Kawaii」を世界に発信するきゃりーさんと、同じように日本からメタバースNFTを通じて「Kawaii」を発信していく「Metaani」は、とてもマッチするのではないかと思いました。このたびのコラボレーションが実現し、大変うれしく思っています。

–アーティストが、NFTを活用する上で、大切にしておくべきことはなんだとお考えでしょうか?

どんな作品でもそうですが「誰に」「何を届けるのか」が問われていると思います。
NFTを使うのであればNFTらしく、NFTに興味がある方に届けようとすることが大切にすべきかとおもっています。

関連ニュース

きゃりーぱみゅぱみゅ、NFTプロジェクト「Metaani」とコラボ

VTuber「キズナアイ」初NFT、「Metaani」とコラボで販売へ

加藤ミリヤや松井秀喜がNFT活用へ、ナッジが4月に実証実験

米プロレスWWEがNFT事業展開へ、ファナティックスとキャンディデジタルと提携

マドンナ、人気NFT「BAYC」を約6,900万円で購入

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【2/22話題】スターテイルがサムスンらから約5億円調達、エルフトークン(ELF)の付与延期「協議中の事項」でなど

アスター渡辺創太のスターテイル、サムスンとUOB銀行から約5億円の追加調達、国内5例目IEO「エルフトークン(ELF)」の付与延期、ハッシュパレットとビットフライヤーで「協議中の事項」により、PBADAO、暗号屋、幻冬舎がブロックチェーンエコシステム研究所「TRI」発足、ユースケースが学べるレポート公開、Zaifが今春からステーキングサービス提供へ、チューリンガムと共同開発で、オーケーコインジャパンにソラナ(SOL)上場へ、メタマスクの「セキュリティアラート」、ポリゴンやアバランチ、BNBチェーンなどでも利用可能に、イーサリアムL2のOptimism、4回目の「OP」エアドロップ開始、韓国与党、暗号資産収益への課税を2年延期の提案=報道、バイナンス、レバレッジトークンのサービス廃止へ、Japan Fintech Weekサイドイベント「MPCウォレットFireblocksが変えるWeb3金融ビジネス」2/28開催

【国内初】オーケーコイン・ジャパンにアプトス(Aptos)上場へ、2月26日よりAPTが当たるキャンペーンも

国内暗号資産(仮想通貨)取引所オーケーコイン・ジャパン(OKCoinJapan)が、アプトス(APT)の上場予定を発表した。上場は2月26日17時の予定で、アプトス(APT)の取り扱いは国内の取引所では初の事例となる。なお今回の発表に合わせ、同社はAPT上場記念キャンペーンの開催も発表した(詳細記事後半)。

Sponsored