大手企業のweb3課題に挑む専門家集団「KEY3 STUDIO」始動、博報堂キースリーら20社超で設立

博報堂キースリーが「KEY3 STUDIO」ローンチ

博報堂キースリーが、大手企業のweb3プロジェクト推進を支援するソリューション「KEY3 STUDIO」のローンチを3月29日発表した。

「KEY3 STUDIO」では、web3プロジェクトの設計から実行に向けて課題を抱える企業に向けて、プロジェクトマネジメントをサポートするという。

総勢20社を超えるweb3スタートアップ(下記参照)が「KEY3 STUDIO」に参加しており、専門家として大手企業のweb3プロジェクト推進における様々な課題に対応し、プロジェクト設計から実行までワンストップで支援するとのこと。

博報堂キースリーによると大手企業の場合、社内にweb3領域の知見や経験が少なく、また専門のプロジェクトマネジメントや施策の企画・開発を実施できる人材自体がいないことがあるという。博報堂キースリーはこのような課題に対応すべく「KEY3 STUDIO」をローンチしたと説明している。

なお「KEY3 STUDIO」に参加するスタートアップは、AKINDO、Anique、Apas、Astar Games、COSMIZE、DataGateway、Digittle、D、ガイアックス、HashHub、リードエッジコンサルティング、microverse、NMarketing、NFT Promotion Lab、Merge、Pacific Meta、tofuNFT、SHINSEKAI Technologies、Slash、スパイスボックス、Startale Labs、Tempura technologies / Sakaba、VeryLongAnimals、VirtualBase、woorth、XYLOCOPA、ZERO3の社名があげられている。

博報堂キースリーは「WEB3.0ハッカソンの企画・運営を行いながらクライアント企業と共にWEB3.0サービスを開発する新会社」として昨年12月に設立されたジョイントベンチャーだ。博報堂とアスターネットワーク(Astar Network)の開発を主導するステイクテクノロジーズ(Stake Technologies)が共同で設立した。

なお博報堂キースリーは3月16日、企業向けウォレットサービス「wappa(ワッパ)」の提供開始している。

また同社開催のハッカソンとしては、トヨタ自動車を協賛に迎えたweb3グローバルハッカソン「web3 Hackathon|トヨタ自動車 × 博報堂キースリー」を2月14日~3月25日の期間にて開催していた。なお同ハッカソンは博報堂キースリーがスポンサー企業と共に開催する企業タイアップ型ハッカソンの第一弾となっている。

関連ニュース

デザイン:一本寿和
images:iStocks/Rawpixel・SB

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【2/22話題】スターテイルがサムスンらから約5億円調達、エルフトークン(ELF)の付与延期「協議中の事項」でなど

アスター渡辺創太のスターテイル、サムスンとUOB銀行から約5億円の追加調達、国内5例目IEO「エルフトークン(ELF)」の付与延期、ハッシュパレットとビットフライヤーで「協議中の事項」により、PBADAO、暗号屋、幻冬舎がブロックチェーンエコシステム研究所「TRI」発足、ユースケースが学べるレポート公開、Zaifが今春からステーキングサービス提供へ、チューリンガムと共同開発で、オーケーコインジャパンにソラナ(SOL)上場へ、メタマスクの「セキュリティアラート」、ポリゴンやアバランチ、BNBチェーンなどでも利用可能に、イーサリアムL2のOptimism、4回目の「OP」エアドロップ開始、韓国与党、暗号資産収益への課税を2年延期の提案=報道、バイナンス、レバレッジトークンのサービス廃止へ、Japan Fintech Weekサイドイベント「MPCウォレットFireblocksが変えるWeb3金融ビジネス」2/28開催

【国内初】オーケーコイン・ジャパンにアプトス(Aptos)上場へ、2月26日よりAPTが当たるキャンペーンも

国内暗号資産(仮想通貨)取引所オーケーコイン・ジャパン(OKCoinJapan)が、アプトス(APT)の上場予定を発表した。上場は2月26日17時の予定で、アプトス(APT)の取り扱いは国内の取引所では初の事例となる。なお今回の発表に合わせ、同社はAPT上場記念キャンペーンの開催も発表した(詳細記事後半)。

Sponsored