米ジェミナイが、クロアチア、キプロス、ハンガリー、ルーマニア、スロベニアで暗号資産サービス開始

ジェミナイがヨーロッパ6カ国でサービス開始

米暗号資産(仮想通貨)取引所ジェミナイ(Gemini)が、クロアチア、キプロス、ハンガリー、ルーマニア、スロベニアでの、暗号資産(仮想通貨)サービス提供開始を11月7日発表した。

これにより各国の個人および機関がジェミナイの口座開設が可能となり、ユーザーはジェミナイのサイトおよびアプリから、デビットカード、銀行送金、Apple PayやGoogle Payで、ユーロ(EUR)やポンド(GBP)でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)をはじめ、数十種類のDeFiトークンなどの暗号資産が購入できるようになったという。

また各国の金融機関、フィンテック、その他の企業も、ジェミナイの暗号資産プラットフォームにアクセスできるようになり、企業がカストディ(保管)・清算・取引執行・価格発見・ポートフォリオ管理サービスが利用できるようになったとのこと。また同取引所の取引プラットフォームである「アクティブトレーダー(ActiveTrader)」も利用可能になったとのことだ。

同社は2020年にイギリスでサービス提供を開始。今年10月にはアイルランド、デンマーク、スウェーデン、ポルトガル、チェコ、ラトビア、リヒテンシュタインでサービス提供を開始している。なおアイルランドでVASPとして登録を受けた暗号資産(仮想通貨)取引所は、ジェミナイが初の事例だ。

同社は「ヨーロッパでの成長とともに、規制当局や政策立案者と積極的に関わることを約束し続けている」とし、「ヨーロッパ市場は暗号資産市場(MiCA)規制の枠組みが開発され、欧州連合(EU)における暗号空間の規制を調和させる態勢が整っている。そのため、消費者保護を中核とする当社のような製品やサービスを提供する企業にとって大きな可能性があると見ている」と述べている。

関連ニュース

米ジェミナイ、ヨーロッパ6カ国で暗号資産ライセンス取得しサービス開始

米ジェミナイ、アイルランドで暗号資産取引サービス開始

暗号資産取引所ジェミナイ(Gemini)がイギリスでサービス開始

バイナンスがアイルランドで新会社設立、欧州市場への拡大へ

バイナンス、キプロス共和国で暗号資産事業ライセンス取得

参考:ジェミナイ
images:iStocks/IR_Stone

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

髙橋知里

「あたらしい経済」編集部 記者・編集者
同志社大学神学部を卒業後、放送局勤務を経て、2019年幻冬舎へ入社。
同社コンテンツビジネス局では書籍PRや企業向けコンテンツの企画立案に従事。「あたらしい経済」編集部では記事執筆を担当。

「あたらしい経済」編集部 記者・編集者
同志社大学神学部を卒業後、放送局勤務を経て、2019年幻冬舎へ入社。
同社コンテンツビジネス局では書籍PRや企業向けコンテンツの企画立案に従事。「あたらしい経済」編集部では記事執筆を担当。

合わせて読みたい記事

【4/16話題】香港でビットコインとイーサリアムの現物ETFが承認、STEPNがアディダスとNFTスニーカーなど

香港SFC、ビットコインとイーサリアムの現物ETFを承認、STEPNがアディダスと提携、1000個限定のコラボNFTスニーカー発売へ、独連邦銀行LBBW、暗号資産カストディ事業に参入へ、お好み焼専門店「千房」がLINE NEXTと提携、クーポン等をNFTで販売へ、アスターの「Astar zkEVM」が問題解決で正常稼働、「Polygon CDK」に原因と報告、モジュール型ブロックチェーン「Avail」がエアドロップ実施か、X匿名アカウントがリーク、ブエノスアイレス当局がワールドコイン(WLD)提訴、ユーザー保護法違反で1.7億円の罰金可能性も

モジュール型ブロックチェーン「Avail」がエアドロップ実施か、X匿名アカウントがリーク

モジュラーブロックチェーンプロジェクトのアベイル(Avail)が、独自トークン「AVAIL」のエアドロップを実施する予定のようだ。このことは4月11日にX匿名アカウントBitcoineo氏が同エアドロップに関する情報を投稿した際に、アベイルの広報担当が「リーク情報」としたことで分かった

【4/12話題】ワールドコインのユーザー数が1000万人、メルカリのビットコイン取引サービス利用者数200万人など

【取材】グリー初のブロックチェーンゲーム、「釣りスタ」で「Sui」採用、自民党が「web3ホワイトペーパー2024」策定、暗号資産取引の申告分離課税の検討やレバレッジ倍率等に提言、ソラナ(SOL)の混雑問題改善に向け修正版ソフトウェアがリリース、テスト実施へ、Chainlink、クロスチェーンメッセージングアプリ「Transporter」リリース、Japan Open Chainと日本郵便、山形県山辺町の「NFTアート」発行・販売へ、米ジェミナイ、英サッカークラブ「RBFC」へ約7億円のビットコイン投資、アニモカジャパンがNFTローンチパッドを今夏提供へ、プロジェクトの募集も