コナミ、初のweb3プロジェクト「PROJECT ZIRCON」公開

コナミが初のweb3プロジェクトを公開

コナミデジタルエンタテインメントが、同社初のweb3プロジェクト「PROJECT ZIRCON」を準備中であることを9月11日発表した。

なお同プロジェクトの詳細については、9月21日から開催される東京ゲームショウ2023のコナミデジタルエンタテインメントブースにて同日13:00に発表予定とのこと。

また11日よりX(旧ツイッター)及びDiscord(ディスコード)の「PROJECT ZIRCON」公式アカウントが立ち上がっている。

なお「PROJECT ZIRCON」のコミュニティ構築・運営支援は、シンセカイテクノロジーズが実施するという。同社はWeb3 Gameやブランド企業のコミュニティ支援を行う企業。コミュニティ構築から運営までワンストップで提供するサービス「MURA」を運営している。

関連ニュース

参考:コナミデジタルエンタテインメント
images:iStocks/Sergey-Khakimullin

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【9/21話題】コナミのPROJECT ZIRCONとNFTマーケットプレイス「リセラ」、コインチェックにイミュータブル(IMX)上場など

コナミ、初のweb3プロジェクト「PROJECT ZIRCON」とNFTマーケットプレイス「リセラ」発表、国内初、コインチェックにイミュータブル(IMX)上場。エイプコイン(APE)とアクシーインフィニティ(AXS)も、PayPalのモバイル決済アプリ「Venmo」、同社発行のステーブルコイン「PYUSD」を利用開始、ハッシュキーDXがIOSTのノードパートナーに参加、企業向けWeb3サービス開発支援で協力も、Polkadotエコシステムのコミュニティ「PolkaWorld」、資金提供を拒否され運営停止へ

【9/20話題】野村HD子会社が機関投資家向けビットコインファンド、Optimism3回目のOPエアドロップなど

野村HD子会社レーザーデジタル、機関投資家向けのビットコイン(BTC)ファンドをローンチ、イーサリアムL2のOptimism、3回目のOPトークンエアドロップを開始、アプトスラボ提供のウォレット「ペトラ」でオンランプ可能に、コインベースペイ統合で、英ゾディアカストディがOpenEdenと提携、ステーキングサービス提供へ、英国、犯罪関与の暗号資産押収に関する法案が承認最終段階へ、サークル「USDC」、ポルカドット上に正式ローンチ、Pacific Meta、イミュータブルとのエコシステムパートナーシップ締結