インド、中銀デジタル通貨「デジタルルピー」試験運用を開始

インド中央銀行がホールセール型CBDCの試験運用を開始

インドの中央銀行であるインド準備銀行(RBI)が、同行支援の中央銀行デジタル通貨(CBDC)「デジタル・ルピー(eルピー)」をホールセール(金融機関などの大口業務)分野で11月1日から試験運用開始することを発表した。またインドの市中銀行としては最大のインドステイト銀行(SBI)を含む銀行9行が、このプロジェクトに参加することも明らかにされている。

RBIの声明では、今回の試験運用によるユースケースは「国債流通市場取引の決済」であり、「eルピーが銀行間市場をより効率的にすることが期待される」と伝えられている。

またRBIは、中央銀行のデジタル通貨で決済することで、取引コストが削減できるとも付け加えている。

プロジェクトにはインドステイト銀行の他、バローダ銀行、ユニオンバンク・オブ・インディア、HDFC銀行、ICICI銀行、コタック・マヒンドラ銀行、イエス銀行、IDFCファーストバンク、HSBCインドが参加し、「デジタル・ルピー」を試験導入するとRBIは発表している。

なおリテール型(小売り向け)の「デジタル・ルピー」については、特定の場所で1ヵ月以内にローンチする予定であるとのことだ。

RBIは以前から、CBDCの長所と短所を探っており、段階的に実施するための戦略に向けて取り組んでいると、今月初めに発表していた。

今回のデジタル形式の通貨に関する計画は、中央銀行であるRBIが暗号資産(仮想通貨)に断固として反対している中で行われたものである。

関連ニュース

インド、年末までに中銀デジタル通貨のパイロットプロジェクト開始か

インド中央銀行、暗号資産へ前向きな方針を示す

JCBら、中銀デジタル通貨の実証実験「JCBDC」、既存タッチ決済でスマホ・カード利用

CBDCハッカソン「G20 TechSprint」、各部門の優勝チーム発表

SWIFT、「CBDCクロスボーダー決済」の実験に成功

※この記事は「あたらしい経済」がロイターからライセンスを受けて編集加筆したものです。
India cenbank to start pilot of digital rupee on Nov 1
Reporting by Chris Thomas in Bengaluru; Editing by Savio D’Souza
翻訳:大津賀新也(あたらしい経済)
images:Reuters

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【6/24話題】メタプラネットが10億円分のビットコイン追加購入へ、リップル社に対する民事訴訟の一部が棄却など

メタプラネット、10億円分のビットコイン追加購入を予告、トルコ暗号資産取引所「BtcTurk」のハッキング被害、バイナンス捜査協力で盗難資産を一部凍結、カリフォルニア州判事がリップル社に対する民事訴訟の一部を棄却、個人原告による残りの訴訟は裁判へ、イーサリアムL2「ブラスト」のトークンエアドロ、1週間後に迫る、スイ(SUI)のMysten Labs、分散型ストレージおよびDAプロトコル「Walrus」公開、web3ゲーム特化「ローニンネットワーク」、ポリゴンCDK活用のzkEVMチェーン構築可能に

Sponsored

カリフォルニア州判事がリップル社に対する民事訴訟の一部を棄却、個人原告による残りの訴訟は裁判へ

米リップル(Ripple)社への民事訴訟において、米カリフォルニア州の連邦判事は、リップル社が連邦証券法に違反したとの申し立てを棄却したが、リップル社CEOのブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)氏に対する民事証券訴訟は裁判に進むこととなった

【6/21話題】ビットフライヤーがFTX JPの買収合意、カナダでソラナのETP上場申請など

ビットフライヤーがFTX Japanの買収合意を正式発表、暗号資産のカストディと現物ETF提供を目指す、カナダ大手デジタル資産運用3iQ、カナダでソラナのETP上場を申請、米マイクロストラテジーがビットコイン追加購入、保有総数226331BTCに、ワールドコインがケニアでの事業再開へ、警察の捜査中止を受け、レイヤーゼロ、ZROエアドロ請求に寄付制度「Proof-of-Donation」導入、コインベースにLayerZero(ZRO)上場、CFTCがJump Tradingを調査中か=報道、インド金融情報機関、バイナンスへ225万ドルの罰金命令、野村HD子会社レーザーデジタル、アブダビグローバルマーケット(ADGM)のライセンス取得プロセス完了、ゲーム特化のソラナL2「ソニック」、シリーズAで1200万ドル調達

Sponsored