コインチェック、NFTサッカーゲーム「Sorare」と連携

コインチェック、NFTサッカーゲーム「Sorare」と連携

コインチェック株式会社が世界140以上のクラブとライセンス提携するファンタジーフットボールゲーム「Sorare(ソレア)」とNFT領域において連携を開始することを7月2日発表した。この連携のもと、「Coincheck NFT(β版)」において「Sorare」で利用可能なNFTを取扱うことを検討するとのことだ。

「Sorare」は先月6月にベルギー・ドイツ・フランスのサッカー代表チームとの提携を発表しており、またJリーグ所属の全選手のNFTカードの発行も行っている。3月には「Sorare」が発行したセリエA・ユヴェントスFC所属クリスティアーノ・ロナウド氏のNFTカードが28万9,920ドル(約3,200万円)にて売却されている。

コインチェックでは今年3月よりNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」を提供開始しており、既に国内外で人気のあるゲームタイトルと連携を開始している。「Coincheck NFT(β版)」ローンチの際に日本発のブロックチェーンゲーム「CryptoSpells」および全世界4,000万DLを達成した「The Sandbox」での利用可能なNFTの取扱いを開始している。

直近の6月15日には株式会社サイバーエージェントの子会社である株式会社CyberZとコインチェックは協業の発表を行っている他、株式会社ゲームエイト、チリーズ(Chiliz)、ダッパーラボ(Dapper Labs)、Enjin(エンジン)、クリプトゲームス株式会社などの企業と過去に連携を発表している。

SorareのCEOであるニコラ・ジュリア氏は「サッカーは、日本で2番目に人気のあるスポーツと言われています。NFTの時代はまだ黎明期ですが、日本のSorareコミュニティはアジアにおいて最も大きいコミュニティの1つです。日本のNFT業界を牽引するコインチェックとのパートナーシップを通じて、私たちはより多くの非常に情熱的なファンNFTの魅力を届けることができると考えています」とリリースにてコメント。

またコインチェック株式会社の執行役員である天羽健介氏はリリースにて『「安全性や透明性を確保することでNFTを主流にする」という大きなビジョンを掲げ、いち早くNFT領域に参入しました。世界的にも評価の高いファンタジーフットボールゲームSorareにより、長期的なユーティリティ性を有するNFTを生み出した彼らと連携を開始できたことを嬉しく思います』とコメントしている。

関連ニュース

コインチェックとCyberZ、NFT事業での協業を開始 

コインチェックとゲームエイトがNFT事業において連携開始 

サッカーゲームSorare、ベルギー代表の選手カード発行 

サッカーゲーム「Sorare」で使えるクリスティアーノ・ロナウドのNFTが約3,200万円で売却 

ロックチェーンサッカーゲーム「Sorare(ソーレア)」が日本のJリーグ所属全選手のNFTカードを発行 

参考:コインチェック
デザイン:一本寿和
images:iStocks/pgraphis

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【8/18話題】Phantomの新機能Burn NFT、Fractionalが約27億円調達とTesseraに名称変更など(音声ニュース)

ソラナのウォレットPhantomが新機能「Burn NFT」、スパムNFTバーンでSOL取得も、NFT分散所有の「Fractional」、約27億円調達と「Tessera」に名称変更、世界銀行グループ、炭素クレジットファンド設立へ、取引プラットフォーム構築も、FRB理事、デジタルドルに消極姿勢、クリプトドットコム、英国で暗号資産事業者の認可取得、コイントレード、ポルカドット(DOT)上場、FTXグローバル、ソラナDEXの「Orca(ORCA)」上場へ、eToro、米投資プラットフォームGatsby買収へ、欧州中央銀行、銀行への暗号資産規制を緩和か、オーストラリアで個人投資家向けビットコイン現物ETF提供へ、福岡市主催「学校では教えてくれないWeb3の可能性」8/27開催、オンライン配信も(渡辺創太/紫竹佑騎/設楽悠介)

Sponsored

eToro、米投資プラットフォームGatsby買収へ

株式や暗号資産などの投資プラットフォームを提供するイートロ(eToro)が、米国の株式などのオプション取引プラットフォームであるギャツビー(Gatsby)を買収するための契約を締結したことを8月17日に発表した。ギャツビーは2018年に設立され、米国の若年層向けに手数料無料で株式のオプション取引ができるアプリを提供してきた。