ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare(ソーレア)」が日本のJリーグ所属全選手のNFTカードを発行

ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare(ソーレア)」が日本のJリーグ所属全選手のNFTカードを発行

ブロックチェーン技術を利用したサッカーゲーム「Sorare(ソーレア)」を運営するSorare社が日本のプロサッカーリーグであるJリーグと提携し、同ゲームにおいてJリーグに所属するすべての選手のカードを発行することを8月18日に発表した。

Sorareはフランスを拠点とする企業であり、ユベントスやアトレティコマドリードをはじめとする70チーム以上のプロサッカークラブと提携している。同社の運営する「Sorare」では、提携するサッカークラブの選手のカードがNFT(Non-fungible-token)として発行されている。

今回の提携によりJリーグはゲーム上での選手カードの販売をすることで新たな収益を得ることができるようになり、またSorareのプラットフォームを通して海外のゲーマーやコレクターにブランドを展開することができるとのこと。

現在、Sorareと提携するプロリーグは続々と増えており、同社は今年6月に韓国のKリーグ、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)と新たに提携している。

またSorareのCEOであるNicolas Julia(ニコラ・ジュリア)氏によると、同社は将来的には世界のトップ20のリーグと提携することをビジョンとしているとのことだ。

編集部のコメント

ブロックチェーンサッカーゲームSorareのデジタルカードは、2020年7月に25,000人以上のユーザーを集め、月間55万ドル(約5,800万円)の取引ボリュームとなっています。また同社は先月、e.venturesが主導するシードラウンドにて400万ドル(約4億2,000万円)の資金調達を発表しました。

Sorareは先日8月6日に株式会社メタップスアルファとパートナー提携をし、メタップスアルファが運営するデジタルアイテム(NFT)のマーケットプレイス「miime(ミーム)」上で、Sorareが販売する全てのクラブ公式ブロックチェーンカードのトレードが可能になっています。

コメント:小俣淳平(あたらしい経済)

(images:iStock/burakowski)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

バイナンスのテスラ株式トークン、米国でビットコインETFなどのニュース解説ラジオ

バイナンスがテスラの株式トークンの取引サービスを提供開始、米SECへ新たにビットコインETFが申請、ギャラクシーデジタルが目論見書提出、ポリゴンが企業向けの取り組み拡大、NFT・DeFi・保険領域、取締役の報酬をビットコインで支払いへ、米マイクロストラテジー発表、ニューヨーク証券取引所、上場企業のファースト・トレードを記録したNFT発行、【記録達成理由の取材あり】ビットバンクの預かり資産が2,898億円に(代表取締役社長 廣末紀之インタビュー)、エイベックス・テクノロジーズが次世代型著作権流通システム「AssetBank」発表、JCBI共同運営のブロックチェーン活用、NFT活用「デジタル付録」を全国書店で展開へ、メディアドゥとトーハン、【速報】ブロックチェーン/仮想通貨に関するライター育成強化と電子出版事業を開始、あたらしい経済とtechtec「PoL」提携

【速報】ブロックチェーン/仮想通貨に関するライター育成強化と電子出版事業を開始、あたらしい経済とtechtec「PoL」提携

あたらしい経済は学習サービスPoL(ポル)を運営する株式会社techtecと業務提携することを発表しました。 この提携により、techtecのブロックチェーン・暗号資産領域のライティング技術が学べる「PoLライターコース」受講の方に「あたらしい経済」での執筆機会をご提供します