NFTサッカーゲームSorare、ベルギー代表の選手カード発行

NFTサッカーゲームSorare、ベルギー代表の選手カード発行

NFTを利用したファンタジーフットボールゲームを提供するソーレア(Sorare)がベルギーサッカー協会(RBFA)と提携し、ベルギー代表のサッカー選手のNFTカードを発売することを6月25日発表した。カードは現在ソーレア内にてオークションにかけられている。

今回の連携はフランスサッカー協会とドイツサッカー連盟との契約に続いて、ソーレアが代表サッカーチームと行った3番目のパートナーシップだ。

なおベルギー国内サッカーリーグであるジュピラープロリーグ(Jupiler Pro League)は2018年にソーレアと提携した世界最初のプロサッカーリーグだ。今回の提携により、ベルギーは国のサッカー協会であるRBFAと国内リーグであるジュピラープロリーグの両方でソーレアと提携する初の国になるとのことだ。

ソーレアのCEOであるニコラス・ジュリア(Nicolas Julia)氏は「今日のニュースは、ソーレアにとってもう1つの重要なマイルストーンです。RBFAは私たちに加わる3番目のサッカー協会です。私たちはソーレアでベルギーの黄金世代を提供できることを誇りに思います。彼らが今回のヨーロッパの試合と次のワールドカップに勝つ絶好のチャンスがあると信じています」と述べていた。

関連ニュース

NFTサッカーゲームSorare、ドイツ代表の選手カード発行

NFTサッカーゲームSorare、フランス代表の選手カード発行

参考:ベルギーサッカー協会ベルギージュピラープロリーグ
デザイン:一本寿和
images:iStocks/msan10・Uncle_Bob

この記事の著者・インタビューイ

呉心怡

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

合わせて読みたい記事

【12/2話題】ストライプの法定通貨から暗号資産への変換ツール、アップルがコインベースのNFT送信機能停止など(音声ニュース)

米ストライプ、法定通貨から暗号資産への変換ツール「Link」提供開始、アップル、コインベースウォレットのNFT送信機能を停止、国内初、アクシーインフィニティ(AXS)がビットバンクに上場へ、アバランチのDEX「Trader Joe」、イーサL2「Arbitrum」にマルチチェーン対応へ、フレアネットワーク、FLRのエアドロップ日程を発表、英金融インフラ大手「TP ICAP」、機関投資家向け暗号資産取引所の認可取得、FTX Japan、サービス復旧へ向けた取組み報告、ユニスワップにNFTアグリゲーター機能、GenieユーザーにUSDCエアドロップも、米クラーケン、市場低迷で1100人を一時解雇、フォビとポロニエックス、戦略的パートナーシップ発表、SBペイメントサービスとモノバンドル、NFT決済インフラ「Hokusai Payment」提供開始

Sponsored

アバランチのDEX「Trader Joe」、イーサL2「Arbitrum」にマルチチェーン対応へ

アバランチ(Avalanche)ブロックチェーン上で稼働するDEX(分散型取引所)プロトコルのトレーダージョー(Trader Joe)が、初のマルチチェーン展開としてイーサリアム(Ethereum)のレイヤー2スケーリングソリューションのアービトラム(Arbitrum)に対応することを12月1日発表した