NFTサッカーゲームSorare、ベルギー代表の選手カード発行

NFTサッカーゲームSorare、ベルギー代表の選手カード発行

NFTを利用したファンタジーフットボールゲームを提供するソーレア(Sorare)がベルギーサッカー協会(RBFA)と提携し、ベルギー代表のサッカー選手のNFTカードを発売することを6月25日発表した。カードは現在ソーレア内にてオークションにかけられている。

今回の連携はフランスサッカー協会とドイツサッカー連盟との契約に続いて、ソーレアが代表サッカーチームと行った3番目のパートナーシップだ。

なおベルギー国内サッカーリーグであるジュピラープロリーグ(Jupiler Pro League)は2018年にソーレアと提携した世界最初のプロサッカーリーグだ。今回の提携により、ベルギーは国のサッカー協会であるRBFAと国内リーグであるジュピラープロリーグの両方でソーレアと提携する初の国になるとのことだ。

ソーレアのCEOであるニコラス・ジュリア(Nicolas Julia)氏は「今日のニュースは、ソーレアにとってもう1つの重要なマイルストーンです。RBFAは私たちに加わる3番目のサッカー協会です。私たちはソーレアでベルギーの黄金世代を提供できることを誇りに思います。彼らが今回のヨーロッパの試合と次のワールドカップに勝つ絶好のチャンスがあると信じています」と述べていた。

関連ニュース

NFTサッカーゲームSorare、ドイツ代表の選手カード発行

NFTサッカーゲームSorare、フランス代表の選手カード発行

参考:ベルギーサッカー協会ベルギージュピラープロリーグ
デザイン:一本寿和
images:iStocks/msan10・Uncle_Bob

この記事の著者・インタビューイ

呉心怡

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

合わせて読みたい記事

【12/8の話題】ブロック(旧スクエア)がライトニング開発キット公開、人気ゲーム「ゴーストリコン」がNFTなど(音声ニュース)

ブロック(旧スクエア)がライトニング開発キット公開、ジャックドーシー人形も登場、UBISOFT、人気ゲーム「ゴーストリコン」にNFT採用。テゾス(XTZ)でNFTプラットフォームをローンチ、FTX、不動産を暗号資産で購入する機会提供。マイアミ市で開始、VisaやAmexら、暗号資産不正利用やマネロン対策ツール提供「TRM」に出資、【取材】DNP、ブロックチェーン活用で「n次創作物」販売に向けた実証実験開始、フィデリティとネクソが提携し、機関投資家向けサービス展開へ、バイナンス、機関投資家向け暗号資産カストディサービス提供開始、JFL所属プロサッカークラブ「FC大阪」、FiNANCiEでクラブトークン発行

Sponsored