Jito Labsがソラナの「mempool機能」停止、サンドイッチボット増加を受け

Jito Labsがサンドイッチボット増加を受けmempool機能を停止

ソラナ(Solana)ブロックチェーンでのMEV(最大抽出可能価値)用インフラストラクチャの開発を行う「ジトラボ(Jito Labs)」が、同社が以前から提供するソラナの「mempool機能」の提供を一時停止すると3月9日に発表した。

MEVとは、ブロックチェーンのマイナーまたはバリデーターがブロックを生成する過程でトランザクションの組み込み、除外、順序の変更を行うことで、通常のブロック報酬やガス報酬とは別に得られる最大の利益のこと。ただしMEVには様々な種類があり、高速な清算などユーザーに良い影響を与えるものもあれば、サンドイッチボットなどのユーザーに悪い影響を与えるものもある。

mempoolは、ブロックチェーンのクライアントノードのうち未確定のトランザクションを一時的に保存しておく領域(メモリプール)のこと。

バリデーターはこのmempoolからトランザクションデータを収集し、ブロックを生成する。この際に任意のトランザクションを組み込むことやトランザクションの順序を入れ替えることでMEVを抽出し、バリデーターは利益を得ている。

このmempoolの機能はイーサリアム(Ethereum)に存在するもので、本来ソラナには存在していない。そのためイーサリアムに比べソラナでMEV抽出を行うのは難しかった。そこで「ジトラボ」はソラナに「mempool機能」を導入するインフラストラクチャを開発した。

しかし「mempool機能」によりサンドイッチボットが増加するなど、ソラナブロックチェーンに対して悪影響を与えていると判断されたため、今回同機能は停止されることになった。

「ジトラボ」によると今回の決定は、「mempool機能」がソラナのユーザーに悪影響を与えるという理由をもとに、「ジトラボ」チームおよびソラナエコシステムのステークホルダーとの協議を経て下されたとのことだ。

ただし「mempool機能」の提供が一時停止となることで、サンドイッチボットが減少する一方、「ジトラボ」が収益を上げにくくなることや、スパムトランザクションを除外することが困難になるなどのデメリットも存在するという声も上がっている。

なお「mempool機能」以外のサービスはこれまでと同様に提供され続けるとのことだ。

サンドイッチボットは、DEX(分散型取引所)などでの取引のトランザクションの前後に自身の取引のトランザクションを組み込むことで利益を得るボットのこと。取引をしたユーザーは取引時点での価格を操作されることになるので、取引した時点で損失が出ることになる。

関連ニュース

images:iStocks/Wiphop-Sathawirawong

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

田村聖次

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

合わせて読みたい記事

【5/17話題】スラッシュがSlash Vプリカ SHOP開始、SECのSAB121覆す決議案が可決など

スラッシュが「Slash Vプリカ SHOP」開始、暗号資産でVプリカ購入可能に、米上院、SECの暗号資産会計ルール「SAB121」を覆す決議案を可決、インド証券取引委員会、暗号資産取引の監督に前向き、準備銀行とは対照的に、仏証券監督当局、投資家にBybitの無登録営業を警告、KuCoin、ナイジェリアの規制準拠に向け一部サービスを停止、米CME、ビットコイン現物取引の提供検討か=報道、リップル、「XRP Ledger」をコスモスのインターチェーンに接続、マスターカードがカーボンクレジットのトークン化における概念実証完了、スタンダードチャータード銀行らと、DTCC、大手銀行らとファンドのトークン化推進する「Smart NAV」の実証実験完了。チェーンリンク活用で

︎マスターカードがカーボンクレジットのトークン化における概念実証完了、スタンダードチャータード銀行らと

決済大手の米マスターカード(Mastercard)が、スタンダードチャータード銀行香港(Standard Chartered Hong Kong:SCBHK)及びその関連会社と、顧客預金およびカーボンクレジットのトークン化における試験的な概念実証(proof-of-concept pilot:PoC pilot)の完了を5月14日発表した