Magic Eden、「マジックエデンイーサリアムマーケットプレイス」を2/24公開へ

Magic Eden Ethereum marketplaceが24日公開へ

イーサリアム(Ethereum)上に構築されたNFTマーケットプレイス「マジックエデンイーサリアムマーケットプレイス(Magic Eden Ethereum marketplace)」が2月24日に公開される予定だ。「マジックエデン(Magic Eden)」公式Xアカウントより2月13日発表された。

「マジックエデンイーサリアムマーケットプレイス」は、「マジックエデン」が人気NFTプロジェクト「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を運営するユガラボ(Yuga Labs)と提携して立ち上げる予定のNFTマーケットプレイスだ。このマーケットプレイスでは、イーサリアム基盤の全NFTコレクションのクリエイターロイヤリティを保護することが契約上義務付けられているという。

現在「マジックエデンイーサリアムマーケットプレイス」でサポート予定のNFTプロジェクトとして、ユガラボの他にアーティファクト(RTFKT)やプディーペンギンズ(Pudgy Penguins)、アズキ(Azuki)、ドゥードゥルズ(Doodles)、アニモカブランズ(Animoca Brands)など39プロジェクトがあげられている。

またこれらNFTプロジェクトは、「マジックエデン」が立ち上げたNFTプロジェクトの連合「クリエイターズアライアンス(Creator’s Alliance)」に参加している。なお「クリエイターズアライアンス」は、NFTエコシステムを成長させる為の持続可能なロイヤリティフレームワークの促進に焦点を当てた連合とのことだ。

関連ニュース

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【4/18題】TikTokのByteDance子会社がSui採用、ワールドコインが「World Chain」今夏ローンチへ

TikTokのByteDance子会社、ゲーム等のサポート事業に「Sui」採用、ワールドコイン(WLD)、独自のイーサリアムL2「World Chain」今夏ローンチへ、日銀、「中銀デジタル通貨」の連絡会議の中間整理を報告、EY、企業向け契約管理ソリューション「EY OCM」ローンチ。イーサリアム上で、ニュージーランド中銀、デジタル通貨の開発協議スタート

【4/17話題】アバランチ上にトークン化のホームエクイティローン、a16zが新ファンドで72億ドル調達など

米ホミウムが「ホームエクイティローン」をトークン化、Avalancheで発行、a16z、5つの新ファンドで72億ドル調達、オフチェーンラボ、新たな不正行為証明「Arbitrum BOLD」をテストネットローンチ、ペイパル、NFTの購入者と出品者を保護プログラムの対象外に、ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ、ドイツ連邦銀行とMIT、「中銀デジタル通貨」の共同研究

ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ

ソラナ(Solana)上の分散型取引所(DEX)「ドリフト(Drift)」の独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施とその割り当て数が公開された。「ドリフト」のDAO(自立分散型組織)「ドリフトDAO財団(Drift DAO Foundation)」が4月16日発表した。なおエアドロップの実施日については明らかになっていない