Magic Edenが「マジックエデンウォレット」一般公開、早期導入者にはNFTの無料特典も

マジックエデンウォレットが一般公開

NFTマーケットプレイス「マジックエデン(Magic Eden)」が、クロスチェーンセルフカストディウォレット「マジックエデンウォレット(Magic Eden Wallet)」の一般公開を1月29日発表した。

今回、同ウォレットはブラウザ版として公開されている。

ベータ版の「マジックエデンウォレット」は昨年11月よりリリースされていた。また今月23日には、今回のブラウザ版ウォレットの一般公開を月末に予定していることが発表されていた。

「マジックエデン」は「マジックエデンウォレット」の一般公開を記念して、同ウォレットの早期導入者に対し、クレイノサウルズ(Claynosaurz)やデジェネレイトエイプアカデミー(Degenerate Ape Academy)、ボドッゴス(BoDoggos)などといったプロジェクトのNFTのウォレット内ミント(鋳造/発行)を2月中に提供するとのこと。なおこれらのNFTは期間限定の無料特典として提供されるという。

マジックエデンとは

「マジックエデンウォレット」は、ソラナ(Solana)、イーサリアム(Ethereum)、ポリゴン(Polygon)、ビットコインオーディナルズ(Bitcoin Ordinals)上のNFTを収集できる、「マジックエデン」に直接統合された初のデジタルウォレットだ。同ウォレットは「マジックエデン」とセルフカストディウォレット「エクソダス(Exodus)」との提携により作成されている。

「マジックエデンウォレット」の特徴は、それぞれのチェーンにおける固有のウォレットを切り替えることなく、単一のクロスチェーンウォレットとして使用できることだ。また同ウォレットにはNFTの収集だけでなく、各チェーン間の暗号資産(仮想通貨)を即時に転送およびスワップできる機能「インスタントクロスチェーンスワップ」が備わっているとのこと。

さらに各チェーンにおける全てのNFTコレクションと暗号資産の取引履歴追跡機能およびポートフォリオ管理機能、またデビットカードや銀行振込、アップルペイを利用した法定通貨決済およびビットコイン(Bitcoin)ネットワーク上で使用されるトークン規格「BRC-20」での売買機能も備わっているとのことだ。

関連ニュース

参考:マジックエデン
images:iStocks/dalebor・olegback

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【4/18題】TikTokのByteDance子会社がSui採用、ワールドコインが「World Chain」今夏ローンチへ

TikTokのByteDance子会社、ゲーム等のサポート事業に「Sui」採用、ワールドコイン(WLD)、独自のイーサリアムL2「World Chain」今夏ローンチへ、日銀、「中銀デジタル通貨」の連絡会議の中間整理を報告、EY、企業向け契約管理ソリューション「EY OCM」ローンチ。イーサリアム上で、ニュージーランド中銀、デジタル通貨の開発協議スタート

【4/17話題】アバランチ上にトークン化のホームエクイティローン、a16zが新ファンドで72億ドル調達など

米ホミウムが「ホームエクイティローン」をトークン化、Avalancheで発行、a16z、5つの新ファンドで72億ドル調達、オフチェーンラボ、新たな不正行為証明「Arbitrum BOLD」をテストネットローンチ、ペイパル、NFTの購入者と出品者を保護プログラムの対象外に、ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ、ドイツ連邦銀行とMIT、「中銀デジタル通貨」の共同研究

ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ

ソラナ(Solana)上の分散型取引所(DEX)「ドリフト(Drift)」の独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施とその割り当て数が公開された。「ドリフト」のDAO(自立分散型組織)「ドリフトDAO財団(Drift DAO Foundation)」が4月16日発表した。なおエアドロップの実施日については明らかになっていない