アップル「macOS」 内にビットコイン(BTC)ホワイトペーパー見つかる

macOS にビットコインWP

米Apple(アップル)提供の「macOS」にビットコインのホワイトペーパー(WP)が隠されていたことが明らかになった。技術者のアンディ・バイオ(Andy Baio)氏が4月5日投稿したブログにて報告し、各社が報道をした。

なおバイオ氏によるとビットコインのWPが隠されているのは「macOS」のバージョン「Mojave(10.14.0)」から最新の「Ventura(13.3)」までとのこと。なお「Mojave」は2018年から提供されているバージョンで、それ以前の「High Sierra(10.13)」についてWPは見つからなかったようだ。

このWPは、画像編集ツール「Image Capture」のデバイス「Virtual Scanner II」のサンプルドキュメントとして使用されているとのこと。バイオ氏がプリンターの修理をしている際に偶然「Virtual Scanner II」を発見し、WPの存在に気づいたとのことだ。

なおWPのファイル名は「simpledoc.pdf」とのこと。他にも「Virtual Scanner II」には「cover.jpg」があり、そのファイルはサンフランシスコ湾のトレジャーアイランドで撮影された標識の画像だということが判明している。

「macOS」でのWPの確認方法は2つある。1つはMacに搭載されている「Terminal(ターミナル)」から「open /System/Library/Image\ Capture/Devices/VirtualScanner.app/Contents/Resources/simpledoc.pdf」を開くことでWPの確認が可能だ。

また2つ目は「Finder」を開き「Macintosh HD」を選択し、システム→ライブラリ→Image Capture→Devicesに移動。「VirtualScanner.app」をControl キーを押しながらクリックし、「パッケージの内容を表示」からその中の「Contents」から「Resources」に進み、その中の「simpledoc.pdf」を開くとそれがWPだ。

ちなみに「あたらしい経済」編集部もこのビットコインWPが隠されていたことを確認している。

なお過去にも2回、この件についての言及がされていたが、その際にこの話題は広まらなかったようだ。1度目は2020年11月にデザイナーのジョシュア・ディッケンズ(Joshua Dickens)氏のツイッター、2度目は2021年4月のアップルコミュニティでの投稿だ。

今回このようにビットコインのWPと画像が「macOS」に隠されていた理由については不明である。ただしアップルコミュニティでは、このWPが「テストで使用したもので、取り出すのを忘れていた可能性がある」といった指摘もされている。

関連ニュース

参考:Andy Baioブログアップルコミュニティ
デザイン:一本寿和
images:iStocks/scyther5・LongQuattro

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【4/17話題】アバランチ上にトークン化のホームエクイティローン、a16zが新ファンドで72億ドル調達など

米ホミウムが「ホームエクイティローン」をトークン化、Avalancheで発行、a16z、5つの新ファンドで72億ドル調達、オフチェーンラボ、新たな不正行為証明「Arbitrum BOLD」をテストネットローンチ、ペイパル、NFTの購入者と出品者を保護プログラムの対象外に、ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ、ドイツ連邦銀行とMIT、「中銀デジタル通貨」の共同研究

ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ

ソラナ(Solana)上の分散型取引所(DEX)「ドリフト(Drift)」の独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施とその割り当て数が公開された。「ドリフト」のDAO(自立分散型組織)「ドリフトDAO財団(Drift DAO Foundation)」が4月16日発表した。なおエアドロップの実施日については明らかになっていない