マイクロストラテジー、38億円相当のビットコイン追加購入。合計保有数14万BTCに

マイクロストラテジーが38億円相当のビットコイン追加購入

企業としてビットコインの購入を積極的に進めている米ナスダック上場企業マイクロストラテジー(MicroStrategy)が、2,930万ドル(約38.4億円)相当のビットコイン追加購入を4月5日発表した。なお前回の追加購入は先月3月27日に発表されていた。

発表によると今回の追加購入は、3月24日から4月4日の間に実施。1,045 BTCを約28,016ドルの平均額にて取得したという。なお前回の追加購入では2月16日から3月23日の間に実施されたことが報告されている。このことからマイクロストラテジーは前回の購入から引き続きビットコインの追加購入を進めていたことになる。

今回の追加購入により、マイクロストラテジーが保有するビットコインの総数は140,000BTCとなった。なお取得額は約41.7億ドル(約5,470億円)。手数料と経費を含む平均取得価格は29,803ドルとなり、前回の29,817ドルから押し下げられた。

なお前回の追加購入の報告でマイクロストラテジーは、破綻した米シルバーゲート銀行(Silvergate Bank)から受けていたビットコイン担保ローンを完済したことも報告していた。

関連ニュース

参考:マイクロストラテジー
デザイン:一本寿和
images:Pavlo Gonchar / SOPA Images/Sipa via Reuters Connect

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

コスモス開発会社オールインビッツ、ガバナンス専用チェーン「GovGen」立ち上げとコスモスのフォークチェーン発表

コスモス(Cosmos)エコシステムの開発会社オールインビッツ(All in Bits)が、ガバナンス専用チェーン「ガバジェン(GovGen)」立ち上げを2月24日発表した。また同社は同日、コスモス(Cosmos)エコシステムの中心となるブロックチェーン「コスモスハブ(Cosmos Hub)」からフォークするチェーン「アトムワン(AtomOne)」の立ち上げ予定も発表している