フォビとドミニカ国とトロンら提携、国家トークン「ドミニカコイン(DMC)」発行へ

フォビがドミニカ国・トロン・DMC Labsと提携

グローバルに暗号資産(仮想通貨)取引所を展開するフォビ(Huobi)が、ドミニカ国とパブリックブロックチェーンのトロン(TRON)、DMC Labsと提携したと11月29日発表した。なおドミニカ国(Commonwealth of Dominica)は、ドミニカ共和国とは別国のカリブ海に位置する人口約7万人の島国だ。

この提携により、ドミニカ国政府認可のもと、ドミニカ国の国家トークンである「ドミニカコインDMC」、およびデジタルID(DID)の発行を目指すという。

「ドミニカコイン」が発行されれば、国家が正式に承認された暗号資産(仮想通貨)の提供は世界初の事例だとしている。

「ドミニカコイン」はトロンのTRC-20基準のトークンとして、フォビのIEOプラットフォーム「フォビプライム(Huobi Prime)」で発行予定だ。

またローンチ後は、P2Pファイル転送プロトコルであるビットトレント(BitTorrent)チェーンプロトコルを介し、イーサリアムおよび大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)提供のBNBスマートチェーン(BNB Smart Chain)とのクロスチェーンインタラクションをサポートしていくという。

また合わせて発表されているドミニカ国デジタルIDは、フォビでの本人確認にも活用でき、さらにフォビの既存ユーザーもドミニカ国のデジタルIDを取得できるという。

さらにユーザーはこのデジタルIDを、トロンネットワークに転送し、SBT(ソウルバウンドトークン)を生成ができる予定で、そのSBT所有者はメタバース上のドミニカ国のデジタル市民権を取得できるとのことだ。なおデジタルIDの正式証明書の発行には、別途ユーザーによる住所登録や必要な手数料の支払いが必要だという。

なお「フォビプライム(Huobi Prime)」では、トークン保有者にDMCとドミニカのDIDのエアドロップの実施を予定してるとのこと。

ドミニカ国は今年10月12日、トロン(Tron)を国家指定のブロックチェーンプラットフォームに採用し「ドミニカコイン(DMC)」の開発・発行を進めることを発表していた。

なおフォビは今回の提携を、将来的にweb3.0 とメタバースの主要なプレイヤーを目指す同社にとって、グローバル開発戦略における最初の重要なステップになるとしている。

関連ニュース

ドミニカ国がトロン(TRX)を公式ブロックチェーンに採用、ドミニカコイン(DMC)発行へ

フォビグローバル、About Capitalに全株式売却

韓国釜山市がフォビグローバルと提携、バイナンスとFTXに続き

フォビグループ、ドバイで仮承認ライセンス取得

フォビグループ、ニュージーランドで金融ライセンス取得

参考:フォビ
デザイン:一本寿和

images:iStocks/Who_I_am・Chan2545

この記事の著者・インタビューイ

髙橋知里

「あたらしい経済」編集部 記者・編集者
同志社大学神学部を卒業後、放送局勤務を経て、2019年幻冬舎へ入社。
同社コンテンツビジネス局では書籍PRや企業向けコンテンツの企画立案に従事。「あたらしい経済」編集部では記事執筆を担当。

「あたらしい経済」編集部 記者・編集者
同志社大学神学部を卒業後、放送局勤務を経て、2019年幻冬舎へ入社。
同社コンテンツビジネス局では書籍PRや企業向けコンテンツの企画立案に従事。「あたらしい経済」編集部では記事執筆を担当。

合わせて読みたい記事

【7/18話題】ステートストリートが独自ステーブルコイン検討、ビットトレードの全取引ペアの売買手数料が無料化など(音声ニュース)

ステートストリート、独自ステーブルコインの発行検討か=報道、香港規制当局ら、ステーブルコイン発行体のライセンス取得義務についての協議結果を報告、早期立法化へ、ビットトレード、全取引ペアの売買手数料を無料化へ、BTC担保の米ドルステーブルコイン「USDh」、BTCトークン規格「Runes」でローンチ、Polygon LabsがZK証明システム「Plonky3」公開、オープンソースに、マウントゴックスが債権者への弁済を報告、クラーケンへ48,641BTC送金も、ドイツ当局、ビットコイン売却で28.8億ドルの収益、スタンダードチャータード銀行支援のZodia Markets、Elwoodの暗号資産OTC事業を買収、テレグラムの「TON」、ビットコイン間のトークンブリッジサービス「トンテレポートBTC」発表

スタンダードチャータード銀行支援のZodia Markets、Elwoodの暗号資産OTC事業を買収

デジタル資産取引事業会社の英ゾディアマーケッツ(Zodia Markets)が、デジタル資産のリスク管理ツールおよびポートフォリオ分析機能提供のエルウッドテクノロジーズ(Elwood Technologies)のデジタル資産OTC取引事業会社であるエルウッドキャピタルマネジメント(Elwood Capital Management:ECML)の買収合意について7月17日発表した