韓国釜山市がフォビグローバルと提携、バイナンスとFTXに続き

韓国釜山市がフォビグローバルと提携

韓国釜山市が、海外暗号資産(仮想通貨)取引所「フォビグローバル(Huobi Global)」および「フォビコリア(Huobi Korea)」と業務協定を締結することを9月14日発表した。協定内容は釜山デジタル資産取引所設立とブロックチェーン産業発展のための業務協約を締結するというものである。

なお9月14日に協約式が開かれ、パク·ヒョンジュン釜山市長、チョ·グクボンフォビコリア議長、フォビコリア代表理事チェ·ジュンヨン氏、フォビグローバル代表理事チュファ氏などが参加した。

協約の詳細は、釜山デジタル資産取引所設立のためのフォビグループの技術とインフラ支援、海外ブロックチェーン専門技術者を1500名以上釜山へ誘致する支援、ブロックチェーンプロジェクト投資および支援などとのこと。

フォビは2019年よりソウルでオフィス運営しているが、今年中には釜山市に移転することを予定しており、地域ブロックチェーンプロジェクト育成およびブロックチェーンコミュニティに対する支援などを行う予定であるという。

またフォビは、2022年10月末に同市で開催される「釜山ブロックチェーンウィーク(Busan Blockchain Week)」のスポンサーになることも約束した。

釜山市は、8月に大手暗号資産取引所バイナンスや暗号資産デリティブ取引所のFTXとも同様の内容で協業協定を締結しており、フォビは釜山市と契約を結ぶ3番目の主要暗号資産取引所となった。

パク·ヒョンジュン釜山市長は「今回の協約でグローバルデジタル資産取引所であるフォビの技術と経験を土台に釜山デジタル資産取引所推進に弾みがつくことになった」と語っており、「地域経済の新しい成長動力を確保するために釜山をブロックチェーン特化都市、グローバルデジタル金融都市にすることに最善を尽くす」と強調した。

関連ニュース

韓国釜山市がFTXと提携しブロックチェーン推進、バイナンスとの提携に続き

バイナンスが韓国釜山市と覚書締結、ブロックチェーン産業の発展促進で

韓国の無登録暗号資産事業者16社、措置対象へ

Crypto .comが韓国進出へ、決済と暗号資産の関連会社2社買収で

ソラナ(SOL)、韓国web3新興企業向けに130億円規模ファンド立ち上げ=報道

参考:釜山市
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Junghee-Choi

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

田村聖次

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

和歌山大学システム工学部所属
格闘技やオーケストラ、茶道など幅広い趣味を持つ。
SNSでは、チェコ人という名義で、ブロックチェーンエンジニアや、マーケターとしても活動している。「あたらしい経済」の外部記者として記事の執筆も。

合わせて読みたい記事

【9/30話題】バイナンスがETHWのマイニングプール提供、ワーナーミュージックとオープンシー提携など(音声ニュース)

バイナンスがPoW版イーサリアム「ETHW」のマイニングプール提供開始、1か月は無料で、ワーナーミュージックとオープンシー提携、Music NFTプロデュースへ、メタマスク、暗号資産やNFT一覧表示機能「Portfolio Dapp」β版を公開、DG Daiwa Venturesがアフリカ暗号資産取引所「Yellow Card」へ出資、Polychainらと、ビットポイントがIOSTのネットワークノード参加、ステーキングサービスも今後展開へ、アバランチ(AVAX)活用の再保険「Re」、シードラウンドで約20億円調達、共和党議員ら米国個人年金制度(401k)の投資先拡大する法案提出、暗号資産も対象に、米ブラックロック、欧州でブロックチェーン関連企業ETF発売、USDCのサークル、決済システム企業エレメンツ買収、暗号資産決済の簡略化目指す、BISやイスラエル・ノルウェー・スウェーデンの中銀、CBDC調査プロジェクト開始、フェイスブックとインスタの「NFT投稿機能」全米ユーザー利用可能に、クロス投稿も、FTXグローバル、「Synapse (SYN)」取り扱いへ、バイナンス、ニュージーランドで「金融サービス提供ライセンス」取得、フラクトン、ファイルコイン(FIL)開発のプロトコルラボと協業、京都府丹後にコミュニティ通貨「コッペ」導入、カヤック「まちのコイン」活用で、日本ガイシとリコー、BC活用の電力デジタルサービス事業化で合弁会社設立へ、Bリーグ所属3チームがFiNANCiEでNFT配布、岩手ビッグブルズ・佐賀バルーナーズ・鹿児島レブナイズ、堤幸彦、本広克行、佐藤祐市の「SUPER SAPIENSS」、ジェネレーティブNFT販売へ

Sponsored