パ・リーグとメルカリの「パ・リーグ Exciting Moments β」、第1弾が本日より販売開始

「パ・リーグ Exciting Moments β」、第1弾ラインナップ販売へ

プロ野球パ・リーグ6球団とメルカリのNFT新事業である「パ・リーグ Exciting Moments β」の第1弾ラインナップの販売が、本日12月23日17時より開始されることが分かった。

「パ・リーグ Exciting Moments β」は、パ・リーグ6球団の記憶に残る名場面やメモリアルシーンを捉えた動画コンテンツを自分だけのコレクションとして保有できるパ・リーグ6球団公式のサービスだ。

今月16日にパ・リーグ6球団およびパシフィックリーグマーケティングとメルカリが、NFT事業で連携することを発表しており、「パ・リーグ Exciting Moments β」を年内に提供開始するとしていた。

発表によると第1弾となる初期ラインナップ「Series 1 – ’21 Season Best Players」は、2021シーズンで活躍した選手を中心に計18プレーを収録。これらは専用ウェブサイトで17時ごろより購入できる予定とのことだ。

通常の試合の公式映像は、ダウンロード等は禁止されているが、購入したコンテンツは、ダウンロードしてユーザー自身で保有したり、サービス内機能を活用時のみSNS等でシェアすることも可能だという。

なおこのサービスでは、まずデータの販売のみの機能を提供していく。つまり当初販売されるデータは厳密にはNFTではないデジタルデータとなるが、今後ダッパーラボのフロウ(FLOW)ブロックチェーンにミントしてNFT化し、二次流通にも対応していくことが予定されている。

なおパ・リーグ加盟の埼玉西武ライオンズでは、先行して日本プロ野球界初のNFTコンテンツの販売を9月7日に開始しており、こちらはスタートバーン提供のアートブロックチェーンインフラ「Startrail(スタートレイル)」上でNFTの発行を行っている。

初期ラインナップ計18選手( )かっこ内は初期限定販売数

関連ニュース

【取材】プロ野球パ・リーグ6球団とメルカリ、NFT事業を年内開始へ。基盤はFLOW

日本プロ野球界初、西武ライオンズがNFT販売。スタートバーンのStartrail活用

【取材】新庄剛志監督、ビットポイントのブランドアンバサダーに就任。契約金の一部はジャスミーコイン(JASMY)

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【1/20の話題】ビットポイントでディープコイン(DEP)上場、米個人年金積立で暗号資産購など(音声ニュース)

国内初、ビットポイントでDEAのディープコイン(DEP)上場へ、米個人年金積立で暗号資産購入、iTrustCapitalが約143億円調達、LINE、グローバル向けNFTプラットフォーム「DOSI」発表、米銀行ら発行のステーブルコイン「USDF」、銀行間送金に成功、米コインベースにShping Coin(SHPING)上場、アスター(ASTR)、クーコインに上場、FTXでPsyOptions(PSY)上場へ、OpenSea、暗号資産ウォレットのダルマ・ラボ買収、全豪オープン、記念NFTコレクションをリリース、コインハイブ事件、最高裁で逆転無罪に、南葛SCとSHIBUYA CITY FC、選手報酬一部をトークンで。南葛は稲本潤一選手も入団でホルダーに、バスケB3リーグ「鹿児島レブナイズ」、FiNANCiEでクラブトークン発行

Sponsored