【取材】新庄剛志監督、ビットポイントのブランドアンバサダーに就任。契約金の一部はジャスミーコイン(JASMY)

ビットポイントのブランドアンバサダーに新庄剛志氏就任

国内暗号資産(仮想通貨)取引所BITPOINT(ビットポイント)のブランドアンバサダーに、北海道日本ハムファイターズの監督である新庄剛志氏が起用されたことが12月21日分かった。ブランドアンバサダー就任にあたり、都内にて就任式および記者会見が開かれ、新庄氏と株式会社ビットポイントジャパンの小田玄紀社長が参加した。

会見で小田社長は、新庄氏のアンバサダー起用により期待することとして、(新庄氏の力を借りて)現状国内において開かれている暗号資産口座4%程度を、80%にまで引き伸ばしたいとも願望を語った。

新庄氏は暗号資産について「全く知らないので、あとで教えて欲しい」と発言していることから、今回のアンバサダー就任が、新庄氏にとって暗号資産に関わる初の体験となるようだ。

また会見では、新庄氏を起用したTVCMが来年1月1日より放送開始となることも明かされた。

また今回の契約金の一部は暗号資産ジャスミーコイン:JasmyCoin(JASMY:ジャスミー)にて支払われるという。

ジャスミーはIoTプラットフォームを開発するジャスミー株式会社が発行するERC-20規格のトークンで、国内ではビットポイントのみが取り扱っている暗号資産となる。

あたらしい経済編集部は、小田社長へ契約金となるジャスミーの受け渡し方法について聞いたところ、「今後新庄さんにビットポイントの口座を開設して頂き、そこに送付をさせて頂く予定です」とのことだった。

また新庄氏に対して、プロ野球のパ・リーグ6球団でNFT事業が開始し、日ハムの選手もNFTを出すこと、ビットポイントもNFT事業の検討を行っていることを例に、「NFTを出すことに興味があるか」と質問したところ、新庄氏は「全く知らなかった」とのこと。

小田社長は「来年の3月ごろまでに新庄さんが回答出来るように知識をビットポイントでお教えしていく」と回答をしてくれた。

また個別に小田社長へ「ビットポイントと新庄氏で今後どのような取り組みをしていきたいか」を聞いたところ、

「来年はビッグボスと一緒に暗号資産の新しい可能性を多くの人に知ってもらいたいと思っています。ただの投資対象でなく、寄付や社会課題を解決される手段として使われているなど、そうした暗号資産の価値をより多くの人に知ってもらいたいと思っております」と回答を得た。

関連ニュース

エンゼルス大谷翔平選手がFTXと長期契約、報酬は暗号資産と株式 

ビットポイントジャパン、NFT事業へ参入発表

【取材】プロ野球パ・リーグ6球団とメルカリ、NFT事業を年内開始へ。基盤はFLOW

【取材】ビットポイント、ジャスミー(JMY)を国内初上場、ポルカドット(DOT)も

参考:リミックスポイント
取材・写真:大津賀新也

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【6/26話題】Horizon Bridgeハッキング犯人が資金洗浄、セルシウスが破産申請検討かなど(音声ニュース)

ハーモニー「Horizon Bridge」ハッキング犯人、マネーロンダリングを確認、セルシウス、チャプター11申請検討か=報道、スリーアローズ債務不履行、ボイジャーデジタル発表、アスター上の分散型取引所「ArthSwap(ARSW)」、「gate. io」上場へ、米コインベースでXCN、METIS、MONA、AST、MEDIA上場へ、ナッジ、「ベリロン」公式Visaクレカ提供開始、【取材】Concordium、「CCD」のデリゲーション機能追加

Sponsored

スリーアローズ債務不履行、ボイジャーデジタル発表

暗号資産ブローカーのボイジャーデジタル(Voyager Digital Ltd)が、財務危機となっている暗号資産ヘッジファンドのスリーアローズキャピタル(Three Arrows Capital:3AC) に対して、債務不履行(デフォルト)通知を発行したことが6月27日に分かった。ボイジャーデジタルが融資した1万5,250BTC(約429億円)と3億5,000万USDC(約474億円)対して、3ACが必要な支払いを行わなかったためだ。

【6/25話題】アクシーRonin Bridgeが再稼働へ、サミーやKADOKAWAらがNFT新会社設立など(音声ニュース)

アクシー「Ronin Bridge」が再稼働、ユーザーへ被害額全額返済へ、パチンコのサミーやKADOKAWAら、NFTサービス開発運営の「O-DEN」設立、カカオのクレイトン、OpenSeaと提携、リップル社、トロントに技術拠点開設へ、バイナンス、機関投資家向けプラットフォーム「Binance institutional」ローンチ、『攻殻機動隊』や『FAIRY TAIL』をweb3で世界展開へ、講談社とアニモカら、関西サッカーリーグ1部「アルテリーヴォ和歌山」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored