TBSラジオがNFTアート出品、「Adam byGMO」で

TBSラジオがNFTアート出品

TBSラジオがNFTアート作品を制作することが12月15日分かった。TBSラジオ70周年プロジェクトの一環として、GMOグループ協賛のもとNFTマーケットプレイス「Adam byGMO」に出品されるとのこと。

TBSラジオが制作・出品するNFTアートは、深夜ラジオ「JUNK」ロゴの70色カラーアレンジや赤江珠緒氏が描いた絵画、毒蝮三太夫氏のスペシャルインタビュー、また70周年スペシャルサイト用に描かれたイラストなどをNFT化したものとのこと。

12月22日に「Adam byGMO」サイト内に「TBSラジオストア」がオープンし、翌23日22:30よりNFTアートの販売が開始されるとのこと。

なお出品するNFTアート作品の詳細については、「TBSラジオストア」で発表されるとのこと。

また初販の収益については、日本財団の「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う支援」に寄付されるとのことだ。

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」は先日12月13日に英語版の提供開始と、β版から正式版へ移行した。国内利用の決済についてはイーサリアムの他、日本円での口座振り込みやクレジットカード払いが可能となっている。

関連ニュース

【取材】プロ野球パ・リーグ6球団とメルカリ、NFT事業を年内開始へ。基盤はFLOW

NIKE、NFTファッションブランド「RTFKT」買収

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」、英語対応し正式版提供に

耳から学ぶ「NFT入門」〜 仕組みやトレンド、課題とその可能性を完全解説〜

マンガで解説「NFTとは何?」〜ザ・テクノロジー 2030 より

デザイン:一本寿和
images:iStocks/shironosov

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【5/28話題】トランプのウォレットの暗号資産保有額が1000万ドルに、friend. techがBaseから別チェーンかなど

トランプ前大統領の暗号資産ウォレット、保有額が一時1000万ドル越えに、SocialFiの「friend. tech」、イーサL2のBaseから別チェーンへ移行か、ガウディ、米NYに現地法人「Gaudiy US」設立。日本IPの海外展開へ、英検の「合格証明書」にブロックチェーン、クリプトガレージら支援で、北國銀行とJPYCら、預金型「トチカ」と資金移動業型「JPYC」のステーブルコイン交換の検討開始、ビットコインマイニングのマラソンデジタル、ケニアのエネルギー石油省と提携、アルゼンチン政府高官とエルサルバドル規制当局が会談、ビットコインの規制と採用について議論