ハンバーガー購入でNFT獲得、米バーガーキングのキャンペーン

米バーガーキング、NFTキャンペーン実施へ

ハンバーガーチェーンの米バーガーキングが、NFTマーケットプレイスのスウィート(Sweet)と連携し、NFTに関するキャンペーンを実施していることが分かった。

のNFTキャンペーン「Keep It Real Meals」はラッパーのネリー(Nelly)、歌手のアニッタ(Anitta)とリルハディ(LILHUDDY)ら3名のセレブリティとのコラボとなっている。

今回行われる「Keep It Real Meals」では、店頭で各セレブリティがテーマになっている商品を購入し、その商品が入っているミールボックス(Meal Box)に表示されているQRコードをスキャンすることで、スウィート上にてNFTが獲得できるとのこと。なおミールボックスは約600万個準備されている。また獲得したNFTはスウィートのアカウントにて保管ができるという。

公式の説明によると、配布されるNFTは全27種類。同じセレブリティの違う種類のNFTを3枚集めると、3DのNFTの獲得、もしくはその他賞品への応募の権利が得られるとのことだ。

その商品にはネリーのサイン入りバーガーキングパーカー、リルハディと最大5分間の電話またはビデオ通話、植物から作られた代替肉を使用したインポッシブル・ワッパー1年分など、全6種類、75点が用意されているとのことだ。

このキャンペーンの終了は10月10日23:59(ET:東部時間)もしくは、全NFTが配布された際と説明されている。

関連ニュース

【取材】芥川賞作家 上田岳弘、Loot系NFT「Obsession2020」をグラコネと発行

セクシー女優の三上悠亜、新たにNFT発売へ

【取材追記】小室哲哉がNFT今秋発売、音楽業界でもNFTの活用は進むか?

香取慎吾NFT10,000個完売、アートチャリティプロジェクトで

日本プロ野球界初、西武ライオンズがNFT販売。スタートバーンのStartrail活用

参考:Sweet
デザイン:一本寿和
images:iStocks/no_limit_pictures・artacet

この記事の著者・インタビューイ

呉心怡

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

合わせて読みたい記事

【6/14話題】イーサリアム現物ETFの米承認は今夏中か、BORAが国内初上場へ、マイクロストラテジーの転換社債など

米SEC委員長、イーサリアム現物ETFの上場承認は「今夏中」と発言、欧州銀行監督機構、間もなく発効のMiCA遵守に基づき企業に遵守求めるガイドライン公表、国内初、Zaifにボラ(BORA)上場へ、マイクロストラテジーが5億ドルの転換社債を販売へ、ビットコイン追加購入目的で、ZKsyncの「ZK」エアドロに抗議集まる、上場中止を求める声も、コインベースにweb3ゲームの「Pirate Nation(PIRATE)」上場へ、ニア財団、NEAR DAなど推進の独立組織「Nuffle Labs」設立、DEX「Sushi」、DAOと評議会を統合した新ガバナンスモデル導入、ソラナラボ、海外ブランド向けロイヤルティプラットフォーム「Bond」立ち上げ、USDC発行の米サークル、「プログラマブルウォレット」をソラナ対応開始

Sponsored