HSBC、香港で金のトークン化商品を発売へ=報道

金のトークン化商品発売へ

香港大手銀行のHSBCが、個人投資家向けに金のトークン化商品を発売するようだ。暗号資産(仮想通貨)ジャーナリストのコリン・ウー(Colin Wu)氏をはじめ、各社が3月27日報じている。

報道によれば、香港のリテール顧客はオンラインバンキングとモバイルアプリを通じて、HSBCゴールドトークンにアクセスできるとのこと。HSBCがプレスリリースにて3月27日発表したという。

またHSBCは、リテール市場向けにブロックチェーン・ベースのRWA(現実世界の資産)を組成したのは同行が初だと主張しているという。

英HSBCは昨年11月、ロンドンの金庫に保管されている現物の金の所有権をトークン化するためのプラットフォーム「HSBC Orion」を立ち上げた。

また同月、スイスのデジタル資産関連企業メタコ(METACO)と協業し、トークン化された証券を含むデジタル資産のカストディサービスを提供する計画も発表。同サービスは今年中に開始予定とのことだ。

関連ニュース

images:iStock/Moussa81

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

髙橋知里

「あたらしい経済」編集部 記者・編集者
同志社大学神学部を卒業後、放送局勤務を経て、2019年幻冬舎へ入社。
同社コンテンツビジネス局では書籍PRや企業向けコンテンツの企画立案に従事。「あたらしい経済」編集部では記事執筆を担当。

「あたらしい経済」編集部 記者・編集者
同志社大学神学部を卒業後、放送局勤務を経て、2019年幻冬舎へ入社。
同社コンテンツビジネス局では書籍PRや企業向けコンテンツの企画立案に従事。「あたらしい経済」編集部では記事執筆を担当。

合わせて読みたい記事

【4/18題】TikTokのByteDance子会社がSui採用、ワールドコインが「World Chain」今夏ローンチへ

TikTokのByteDance子会社、ゲーム等のサポート事業に「Sui」採用、ワールドコイン(WLD)、独自のイーサリアムL2「World Chain」今夏ローンチへ、日銀、「中銀デジタル通貨」の連絡会議の中間整理を報告、EY、企業向け契約管理ソリューション「EY OCM」ローンチ。イーサリアム上で、ニュージーランド中銀、デジタル通貨の開発協議スタート

【4/17話題】アバランチ上にトークン化のホームエクイティローン、a16zが新ファンドで72億ドル調達など

米ホミウムが「ホームエクイティローン」をトークン化、Avalancheで発行、a16z、5つの新ファンドで72億ドル調達、オフチェーンラボ、新たな不正行為証明「Arbitrum BOLD」をテストネットローンチ、ペイパル、NFTの購入者と出品者を保護プログラムの対象外に、ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ、ドイツ連邦銀行とMIT、「中銀デジタル通貨」の共同研究

ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ

ソラナ(Solana)上の分散型取引所(DEX)「ドリフト(Drift)」の独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施とその割り当て数が公開された。「ドリフト」のDAO(自立分散型組織)「ドリフトDAO財団(Drift DAO Foundation)」が4月16日発表した。なおエアドロップの実施日については明らかになっていない